今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

スターバックスでラテが2杯目200円で飲めるキャンペーンを実施中!2017年7月13日まで

f:id:mocchilog:20170611093240j:plain

スターバックスに僕はよく行きます。コーヒーチェーンの中で時にスタバが好きというわけではないのですが(一番好きなのはドトールです)、僕の生活行動範囲の中にスタバが都合いいところにあるからだけのですが。

 

ドリップコーヒーは2杯目100円

スタバのサービスの中で気に入っているのは、レシートを見せると当日中であれば、ドリップコーヒー2杯目が100円(税別)で飲むことができること。

関連記事:スターバックスのブラックコーヒーはおかわり100円!! - 今が大事

 

この2杯目100円イイですよね。1杯目は280円(ショートサイズの場合)です。

1日に2杯飲んだとしても、280円+100円=380円。1杯あたりの金額が190円になるのです。グッとお得感が増しますよね。

しかも1杯目と同一サイズでの提供ということですから、大きいサイズ飲む人もおススメです。

・Short  280円+100円=380円(1杯当たり190円/通常注文時との差額200円)

・Tall     320円+100円=420円(1杯当たり210円/通常注文時との差額220円

・Grande 360円+100円=460円(1杯当たり230円/通常注文時との差額260円

・Venti   400円+100円=500円(1杯当たり250円/通常注文時との差額300円

※通常注文時とは、2杯通常注文した場合

大きいサイズになるほど通常に注文する場合と比較して、お得額が大きくなっています。

 

しかもこのサービスのいいところは、同じ店舗でなくても使うことができる点。同じ店舗に2回行くという人はあまりいないかもしれませんが、違うお店なら行くこともあるかもしれません。その時でも使うことができるのです。

僕はこのパターンでの使用頻度が非常に高いです。

 

といつもの感じで、ドリップコーヒーを注文してレシートを受け取ったところ、いつもと違う印字があるのを発見しました。

これです!

f:id:mocchilog:20170611093040p:plain

 

スターバックスラテが2杯目200円

そのいつもと違う印字で書かれていたのは、「スターバックスラテが2杯目200円(税別)」で飲むことができるということ。

これはラテ好きにはたまりませんよね。僕もたまにラテを飲みますが、スターバックスのラテ結構うまいんですよ。

 

ショートサイズの場合で計算すると、1杯目は330円ですから2杯飲んだ場合は、330円+200円=530円ですから1杯あたり265円。安い!!

こちらも、1杯目と同一サイズでの提供ということ。

・Short  330円+200円=530円(1杯当たり265円/通常注文時との差額130円)

・Tall     370円+200円=570円(1杯当たり285円/通常注文時との差額170円

・Grande 410円+200円=610円(1杯当たり305円/通常注文時との差額210円

・Venti   450円+200円=650円(1杯当たり325円/通常注文時との差額250円

※通常注文時とは、2杯通常注文した場合

ただし、このキャンペーンは期間が決まっているようでして、期間は2017年6月1日~2017年7月13日まで

 

☆☆☆☆☆

ブラックコーヒーが好きな人は、いつもやっている2杯目100円でお得を。

ブラックコーヒーはあまり好きでなくて、ラテが好きな人は2杯目200円でお得を。

と、お得に飲むことができればいいですね。

このラテ2杯目200円は今回好評であれば、今後継続的に行われるのでしょうか。それとも違うメニューで?楽しみですね。

 

スタバではグランデを買え!―価格と生活の経済学 (ちくま文庫)

スタバではグランデを買え!―価格と生活の経済学 (ちくま文庫)

 
スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー SB-20E

スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー SB-20E

 

 

iPad miniシリーズはもう出ない?このまま廃盤になってしまうのか

f:id:mocchilog:20160115185524j:plain

iPad miniは発表されなかった

新型のiPadPro10.5インチと12.9インチが発表されました。

関連記事:【Apple】iOS11によりさらにiPadが快適に!iPadPro10.5インチも登場! - 今が大事

この10.5インチのiPadProは個人的にはとても興味がありますし、使ってみたい気持ちでいっぱいです。

iOS11との愛称が抜群に良さそうです。

 

が、一つとても残念なことがあります。それは、iPad miniに関する発表が全くなかったということです。iPad miniは今最新の機種がiPad mini4。発売されたのが2015年の9月ですからもうすぐ丸々2年間が経過しようとしています。

今後も継続するモデルであれば、そろそろ発表、発売されてもよさそうなものです。今回の「WWDC 2017」でも発表されるかもという噂もあり期待していましたが残念ながら発表はありませんでした…。

 

iPad mini4が発表されたときも、ひっそりと何気なく発表されたので今回ももしかしたら?と思っていましたが、今回に関しては全くありませんでした…。

 

iPadminiが好き

僕、iPadmini好きなんですよ。このブログでも何回か書いていますが、本当に好きです。このサイズ感がたまらないんですよね~。そういう人多いのではないでしょうか?

関連記事:「iPad mini 4」は最高のデバイスだと思う3つの理由 - 今が大事

 

初めて購入したのはiPadmini2。それからiPadmini3、iPadmini4とモデルチェンジする度に購入し使ってきました。

 

iPad miniはiPhoneが大きくなってきた現在では、iPad miniの大きさというのは微妙な立ち位置というのはわかります。

でも、iPad miniはiPhoneよりは大きいですし、Webサイトを見るときも基本的にはPCサイトで見ることができ1画面での情報量はiPhone7Plusが大きくなったとはいえ間違いなくiPad miniの方が多いです。

電子書籍も動画も見やすい。しかも10インチくらいの大きいタブレットになると持ち運ぶのも大変ですが、7.9インチのiPad miniは運ぶのにも適しています。

使ってみるとわかるのですが、何をするにも丁度いいんですよね~。そのiPad miniがiPadmini4が最後で終わってしまいそう…。残念です。

これまで幾度となく出てきた廃版の噂通りになってしまいそうです。

 

☆☆☆☆☆

新しいサイズのiPadが登場するのはこれはこれで非常に良いことと思いますが、iPadminiのサイズがなくなるのはなんとも寂しいというエントリーでした。

もしかしたらiPhoneが今後さらに巨大化していくという傾向にあるのかもしれません。そうするとさらに、iPad miniのサイズが微妙になっていくということからAppleはiPadminiのサイズをやめるかもしれませんね。現状だけでなく今後のことを考えて。

 

スマホもタブレットも大型傾向というのはしばらく続きそうですね。

 

 

 

【Apple】iOS11によりさらにiPadが快適に!iPadPro10.5インチも登場!

f:id:mocchilog:20170606092722p:plain

 

Appleは2017年6月6日、「WWDC 2017」にて様々な新商品、新サービスを発表しました。

  • iMac
  • iMac Pro
  • MacbookPro
  • iPadPro10.5インチ
  • 新型iPadPro12.9インチ
  • HomePod
  • iOS11
  • MacOS High Sierra

などなど。アップデート製品もありますが、いろいろなものを発表しました。

どれも気になりますが、その中でも僕が興味あるのは「iPadPro10.5インチ」と「iOS11」の2つでしょうか。

iPadPro12.9インチも新型が発表されましたが、12.9インチは僕には大きすぎますね。持ち運んで使うことが前提なので。

 

iPadPro10.5インチ

画面サイズがiPadPro9.7インチではなく10.5インチに変化しました。

気になるのはそれほど、サイズとしては大きくなっていません。ベゼル部分が細くなっています。

・  9.7インチ:縦240㎜×横169.5㎜×厚さ6.1㎜ 重さ437g(Wi-Fiモデル)

・10.5インチ:縦250.6㎜×横174.1㎜×厚さ6.1㎜ 重さ469g(Wi-Fiモデル)

若干大きくはなっていますが、それほど気にならないレベルだと思います。

 

CPUは6コア  A10X Fusionプロセッサーを搭載し、3コアが高性能、3コアが高効率という役割分担だといいます。GPUは40%高速化されたという12コア

これはかなり動きもよくなっていると予想されますね。楽しみです。

 

ディスプレイもパワーアップしています。リフレッシュレートは最大120Hzまで対応し、アニメーションがより滑らかに。これは表示されるコンテンツによって、変化するという設計になっています。電池持ちが考慮されているのですね。

ApplePencilの感度も向上しているとのこと。

 

カメラも1,200万画素で4K動画も撮影可能で内向きカメラは700万画素となっていますから、カメラ機能も文句なしです。

 

といったように、iPadPro10.5インチはかなりパワーアップしているような印象です。

 

iOS11でマルチタスク機能がパワーアップ

iOS11も多くの機能が登場しているが、印象としてはiPad向けの機能がかなりパワーアップされていると思います。

 

Macのような「Dock」が表示できるというのと、「ドラック&ドロップ」が使えるという点には注目です。

iPadの大きな画面で「Dock」が表示されれば使い勝手は向上するはず。ほぼMacです。

また、「ドラック&ドロップ」が使えるというのはこれは驚きの機能だと思いますね。一つのアプリからもう一方のアプリに画像やテキストを簡単に移動できるようになったということ。

 

今回のアップデートでは、iPadのマルチタスク機能が大幅に強化されていると思います。まだ使っていないのでなんとも言えませんが、iPadだけでも作業できることがどんどん増えるのではないでしょうか。PCを持たなくてもPC並みの作業を普通にすることができる。将来iPadはそんな存在になるかもしれませんね。

iOS11は秋にリリース予定とのこと。楽しみですね。

 

☆☆☆☆☆

僕iPad好きなんですよね。何よりも大画面で見ることができることがいいです。

 

関連記事:「iPad mini 4」は最高のデバイスだと思う3つの理由 - 今が大事

 

そのiPad自体のパワーアップによってさらに快適になり、iOS11によってiPad向けの機能がとくにマルチタスク昨日がパワーアップしたことによりさらに快適な端末になりそうです。

iPhoneが大きくなっただけではなく、iPadの大画面を生かした機能がどんどん追加されています。

これは本当に楽しみです。

 

Suicaが世界を制覇する アップルが日本の技術を選んだ理由 (朝日新書)

Suicaが世界を制覇する アップルが日本の技術を選んだ理由 (朝日新書)

 

 

【115冊目】『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』ーマーケティングを知る

   これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング (SB新書)

100円のコーラを1000円で売る方法 』の著者が書いたマーケティングの本です。

マーケティングというとどうしても難しく感じてしまう人も多いのではないでしょうか。本書を読めばそう難しくないと感じるはず。

本書にもこう書かれています。

マーケティングとは、「頑張らなくても売れる方法」を整理して、誰もができるようにした考え方なのです。

この「頑張らなくても売れる方法」を知りたくないですか?知りたいと思った人は、すぐに本書を読んだ方がイイですよ。マーケティングの理論が本当にわかりやすく書かれています。具体的な事例が満載ですから、とてもイメージしやすいです。

 

目次

この目次を見てみてください。

第1章 腕時計をする人は少ないのになぜ腕時計のCMは増えているのか?

第2章 人はベンツを買った後どうしてベンツの広告を見てしまうのか

第3章 雪の北海道でマンゴーを育てる・

第4章 あの行列のプリン屋が赤字の理由

第5章 なぜセブンの隣にセブンがあるのか?

第6章 女性の太った財布には、何が入っているのか

第7章 きゃりーぱみゅぱみゅは、なぜブレイクしたのか?

第8章 古本屋がふつうの本屋より儲かる理由

興味がそそられるものが多いと思います。こういった疑問に対して、マーケティングの理論を使って解明しています。

例えば、セブンの隣にセブンがある理由には、「チャネル戦略」「ランチェスター戦略」の理論を使って。

きゃりーぱみゅぱみゅのブレイクは、「イノベーター理論」「キャズム理論」を使って説明しています。このキャズム理論は様々なところで語られますね。

参考記事:【1冊目】『キャズム』→新商品が売れるのには理由がある「イノベーター理論」と「キャズム理論」 - 今が大事

 

お客さんの立場に徹底的に立つ

ブルーオーシャン戦略で、どうやったらレッドオーシャンから抜け出しブルーオーシャンを見つけ出すのかということに対して。

必要なことは、まず徹底的にお客さんの立場に立ってみること。

このお客さんの立場に立つ、お客さんの目線でみるというのは言葉では簡単ですが、実際にはできていないことが多い。一番やっかいなのは、お客さんの立場になったつもりですね。その”つもり”にならないためにも徹底的にやることが大切だと思いますね。

 

顧客ロイヤルティの重要性

顧客ロイヤルティを持つことで、企業の利益は増加していくといいます。

「商売は販売して終わりではない。はじまりだ」と言ったが、あれは単なる精神論ではない。回り回って企業の莫大な利益につながるからだ。販売した後、お客さんがあなたの会社の商品を心から愛し、贔屓客・ブランド信者になるよう、買ってもらった後こそ、ありとあらゆる努力を惜しまないことが大切なのである。

贔屓客・ブランド信者になってくれれば、その人は間違いなく自分の身近な人に紹介してくれる。そうすれば、単なる広告をみたのとは違い、知人に紹介されたら購入する人も増えますね。そういった視点からも、贔屓客、ブランド信者を作っていく必要がありますね。

しかし、「商売は販売して終わりではない。はじまりだ」カッコいい言葉ですね。そしてまた、実際にそうなっていないかもう一度考えてみる必要がありそうです。

 

☆☆☆☆☆

目次を読んで気になるところから読んでも問題ないと思います。

本書は本当にわかりやすくマーケティングの理論が書かれています。読みやすくも書かれているのでサクッと読むことができますよ。

マーケティングがどんなものか知りたいという人にもおススメです。

しかし、これ表紙、広末涼子でしょうか…。

これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング (SB新書)
 

 

マルイで「マルコとマルオの7日間」が開催中(5月30日まで)エポスカード持っている人は注目!持っていない人も新規入会で対象に!

マルイ系の大規模なセールである「マルコとマルオの7日間」が開催中です。

期間は2017年5月24日0:00~5月30日24:00

マルコとマルオの7日間 EPOS CARD|マルイ

 

対象者は?

このマルコとマルオの7日間は、マルイ系のクレジットカード「エポスカード」を持っている人が対象となります。「エポスカード」会員優待という形です。

エポスカードを持っていない人は、対象じゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、持っていない人でも「エポスカード」を新規申し込みをすれば対象となるとのこと。これは、うれしいですね!!

新規申し込みはコチラ

→・エポスカード】 最短即日発行

このエポスカードの特徴としては、最短で即日発行できるというメリットがあります。即日発行できるクレジットカードというのは、それほど多くありませんからうれしいですね。

 

セールの内容は? 

セールの内容としては、マルイ、モディのお買い物が期間中、何度でも10%OFF!となっています。何度でもというのがポイントです。

一部、対象外店舗もあるようですが、ほとんどの店舗が対象となっていますよ。

 

近所にマルイもモディもないよ~という人もいるのではないでしょうか。そんな人もこのメリットを受けることができますよ!

マルイのネット通販である、「マルイウェブチャネル」でも10%OFFを受けることができるのです!しかも、この「マルイウェブチャネル」での買い物は、この期間中、全品配送料無料となっています。

 

マルイやモディが近所になくて、とてもではないが行くことができないという人も、マルイのネット通販の「マルイウェブチャネル」を使えば問題なしです。

僕もよく使っています。靴をよく買うのですが、サイズが合わなかった時に返送できるのがイイですね。返送料金も無料です。

 

 

エポスカードのメリットは?

エポスカードのメリットとしては、今回の「マルコとマルオの7日間」の10%OFF、カラオケボックス「ビッグエコー」「SHIDAX」での割引、ロイヤルホストや居酒屋チェーンのモンテローザグループでの割引などあります。

もちろんポイント還元もありです。

メリットをまとめたものはこちらのエントリーを見てみてください!

エポスカードは飲食店等の優待が充実!要所要所で使えばかなりお得なクレジットカードです - 今が大事

 

☆☆☆☆☆

年会費も無料ですし、上記のエントリーにも書いてありますが、タイミングを見て上手に使えばお得なカードとなっていると思いますから、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。