読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【節税】国税をクレジットカードで納付する際のポイント!

クレジットカード 税金

f:id:mocchilog:20170323182615j:plain

 
確定申告が終わりました。今回もギリギリの提出となってしまいました。いつも次こそは早めに準備して、早めに提出と思っているのですがなかなか実行は難しいです。
 
確定申告が終われば次は納税になります。
税金の支払い金額をみて、ウワッ!と、うなってしまう人も多いのではないでしょうか。
 
この税金の納付、以前は現金のみでしたが今は所得税を含む国税に関してはクレジットカードで納付できるようになりました。
納付専用のサイトがありますので、ここからクレジットカードを使って納付することができます。
クレジットカードで納付した方が得なのか、そうではないのか考えてみたいと思います。
 

決済手数料が発生

クレジットカードで決済すると、決済手数料がかかります。

国税クレジットお支払サイト を見てみると以下の図があります。

f:id:mocchilog:20170323183033p:plain

となっており、計算してみると0.82%の決済手数料がかかるようです。

右側の図の納付税額のところに、金額を入れると決済手数料が計算される仕組みになっています。

 

50,000円までは10,000円ごとに決済手数料が決められているので若干ズレが生じます。

例えば、40,001円~50,000円の区分を見てみるとこの間の金額は全て410円です。

40,001円→1.02%、50,000円→0.82%という感じです。

 

基本的に0.82%の決済手数料ですから、
例えば、10,000円納付しようとすると、10,000円×0.82%=82円の手数料がかかることになります。
10万円なら820円、100万円なら8,200円です。
手数料ですから、余計な支払いが発生することになります。
この0.82%の決済手数料が、クレジットカードでの税金の納付の最大のデメリットになります。現金の場合はかかりませんからね。
 

クレカにはポイント還元がある

ただし、クレジットカードにはポイントでの還元があります。
要するに、0.83%以上ポイント還元のあるクレジットカードで決済をすればお得になるということです。
例えば、1%還元のクレジットカードを使って100,000円納税した場合を計算してみると…
・納税額100,000円
・決済手数料100,000円×0.82%=820円
・クレカポイント還元100,000円×1%=1,000円
納税額100,000円+決済手数料820円ーポイント還元1,000円=99,820円
となり、現金で納税するよりも180円お得になったことがわかります。
 
有名どころの還元率1%のカードは、楽天カード 」やYahoo!JAPANのYJカード」 
楽天カード は持っている人も多いのではないでしょうか。
 
1%の還元のクレジットカードは少なくないと思いますから、まずはきちんと自分の持っているクレジットカードのポイント還元率を知る必要があります。
僕が最近よく使っているカードは、エポスカード(ゴールド)、楽天カード 、オリコカード(THE PLATINUM)の3つです。
エポスカードは還元率0.5%なので少し損をしますが、ゴールドカードの場合年間50万以上で2500ポイント入りますから50万以上使うのであれば実質1%還元になるのでOKです。
楽天カードは1%の還元はありますので、問題なし。
オリコカード(THE PLATINUM)は、1%の還元があるのでこれも問題なし。
 
まずは自分の持っているカードの還元率を調べてみるといいと思います。せっかく支払うのであれば、少しでもお得になる方がいいに決まっています。一番還元率の高いクレジットカードでの支払いがイイですね!
 

どのクレジットカードでも使えるの?

ポイント還元の高いクレジットカードで納付すればいいのはわかったけど、どのクレジットカードでも使えるの?と疑問を持つ人も多いかもしれません。
 
国税の納付に対応しているクレジットカードのブランドは、
・Visa
・Mastercard
・JCB
・American Express
・Diners Club
・TS CUBIC CARD
ですから、ほとんどのカードが対応しています。
 

対象になる税金

国税の支払いができるといっても、具体的にどの税金が支払えるのでしょうか。知っておくと損することがなくなるかもしれません。
一覧でまとめてみたいと思います。
・申告所得税及復興特別所得税
・消費税及地方消費税
・法人税
・法人税(連結納税)
・地方法人税
・地方法人税(連結納税)
・相続税
・贈与税
・源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
・源泉所得税(告知分)
・申告所得税
・復興特別法人税
・復興特別法人税(連結納税)
・消費税
・酒税
・たばこ税
・たばこ税及たばこ特別税
・石油税
・石油石炭税
・電源開発促進税
揮発油税及地方道路税
揮発油税及地方揮発油税
・石油ガス税
・航空機燃料税
・登録免許税(告知分)
・自動車重量税(告知分)
・印紙税
 
となっておりかなりの量の種類の税金をクレジットカードで納税することができます。ほとんどの人にとって、あまり関係のない税金も多いかもしれません。
というか税金の種類の多さに圧倒されてしまいます。
 
☆☆☆☆☆
クレジットカードでの納付を使えば、お得になるパターンも多いということですからぜひ使ってみてはどうでしょうか。
何よりもネット上で完結するという楽な点がイイですよね。
 

 
 
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

 

 

iOSの「Kindle」アプリがアップデート!!Kindleライブラリにドキュメントやウェブページが保存可能に

Kindle iPad iPhone Amazon

iPhoneで毎日開いているアプリ「Kindle」がアップデートしました。

アップデート内容は大きく2つ。

1つ目の内容は

ComiXologyのガイドビューがKindleでご利用いただけるようになりました。

これはよくわかりませんでしたが、ComiXologyというのは米Amazon傘下の電子コミックの会社とのこと。そのComiXologyのサービスがKindleアプリでも使えるようになったということでしょう。

 

2つ目の内容が興味深いです。

Kindleに送信ーKindleライブラリにドキュメントやウェブページを保存できるようになりました。Safariで「共有」ボタンをタップし、共有先にKindleを追加してください。

ウェブページを見ていて、気になったらその部分をKindleライブラリに保存できるということ。

まずは事前準備。

<事前準備>

①Safariを開きます。下のバーの「共有」ボタンを押します。

f:id:mocchilog:20170323224658p:plain

②「その他」をタップする

f:id:mocchilog:20170323224813p:plain

 

③アクティビティ一覧が出てくるので、「Kindleに送信」をオンにします。

f:id:mocchilog:20170323224951p:plain

これで次から、Safariの「共有」をタップすると、「Kindle」が出てくるようになります。

 

<実際にやってみる>

①Kindleに保存したいWEBページを開いて、下のバーの「共有」をタップします。

「Kindleに送信」のアプリが出てくるので、タップします。

f:id:mocchilog:20170323225731p:plain

②以下の画面になりますから、「送信」を押します。

タイトル、著者の部分は自動的に入力されていますが、必要があれば自分で変更することも可能です。

f:id:mocchilog:20170323225834p:plain

 

③しばらく待つと、「成功」と出てきますから、あとはkindleアプリを開くのみです。

f:id:mocchilog:20170323230024p:plain

 

④ライブラリの一覧に出てきています。

f:id:mocchilog:20170323230217p:plain

 

⑤開くとこんな感じです。

f:id:mocchilog:20170323230319p:plain

 

 

普通の本を読む感じで開くことができます。

ページも縦ではなく横にめくっていきます。驚いたのが、文章にマーカーチェックもできてしまうことです。

f:id:mocchilog:20170323230542p:plain

普通の電子書籍のように保存、利用できるということです。すごいですよね。

確かにアップデート詳細にもこう書かれています。

ウェブページはkindle形式に変換されるため、ページのテキスト、フォント、色を調整でき、あらゆるKindleアプリや端末で閲覧できます。

このウェブページをKindle形式に変換して保存でき、利用できるのは素晴らしいと思いますね。

 

☆☆☆☆☆

WEBページを見ていて、保存しておきたい、あとできちんと読みたいものなどをこれからはkindleに保存しておくのも一つの手だと思いますね。

ただ単にWEBページをそのまま保存されるのではなく、きちんとKindle形式に保存。マークもきちんと引くことができるので便利なことは間違いなしですね。

しばらく積極的に利用してみたいと思います。

 

 

 

www.double-joy.jp

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

iPhoneで「LINE」のキャッシュデータを消す方法!容量が少し空くかも!

LINE iPhone

ほとんどの人が使っている「LINE」。

そのLINEのアプリでキャッシュデータが残っていて、容量をつぶしている人がいるかもしれません。

今回、僕自身のiPhoneでやってみたところ239.6MBと大したことなかったのですが、知り合いのiPhoneはキャッシュデータが1GBを超えていました。

ぜひ、自分のiPhoneで確かめてみてください!!

 

<方法>

①「LINE」の設定を開きます

f:id:mocchilog:20170321230620j:plain

②「設定」の「トーク・通話」を選びます

f:id:mocchilog:20170321230743j:plain

 

③「データ削除」の項目が下の方にありますのでそれを選びます

f:id:mocchilog:20170321230849j:plain

 

④一番上の「キャッシュデータ」のみにチェックをつけ「選択したデータを削除」をタップします。

それ以外は、それぞれの項目(写真やトーク)が消えてしまうので一番上だけに必ずチェックを!

f:id:mocchilog:20170321230935p:plain

 

⑤「選択したデータを全て削除します。よろしいですか?」と確認が出てきますので、そのまま「削除」をタップします。

f:id:mocchilog:20170321231004p:plain

 

⑥しばらく待つと、キャッシュデータの消去が完了し0.0MBになっています。

f:id:mocchilog:20170321231035p:plain

 

☆☆☆☆☆

キャッシュデータとは、よく使うデータを一時的に記憶させておく仕組みです。それによって読み込み等を速くしているという一面があるのですが、これが溜まりすぎると動作が遅くなったり、不具合が起こったりします。

たまに消してあげた方がいいもので、特に残しておく必要もないはずですから、確認して消してみてください!!

 

 

LINEモバイルに興味のある人はコチラ↓↓

→ LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

iPhone 7 / 7 Plusに「(PRODUCT)RED Special Edition」が登場!!売上の一部が寄付されるモデル!

iPhone

https://store.storeimages.cdn-apple.com/8561/as-images.apple.com/is/image/AppleInc/aos/published/images/i/ph/iphone7/gallery1/iphone7-gallery1-201703?wid=1068&hei=643&fmt=jpeg&qlt=95&op_sharpen=0&resMode=bicub&op_usm=0.5,0.5,0,0&iccEmbed=0&layer=comp&.v=1489093012289

 

2017年3月21日、AppleはiPhone7とiPhone7Plusに新色「(PRODUCT)RED Special Edition」を追加したと正式に発表した。

iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionを購入 - Apple(日本)

 

価格はiPhone7が83,800円(税抜)~、iPhone7Plusが96,800円(税抜)~となっています。容量は、128GBと256GBの2モデルのみ。

赤のiPhone格好いいですよね。赤好きな人も多いと思いますから、人気が出そうです。

 

売上の一部が寄付されるモデル

今回発表された「(PRODUCT)RED Special Edition」は、商品の説明に書かれている通り、購入金額の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されるとのこと。

このiPhoneの購入金額の一部は、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付され、AIDSの感染者がいない世代を誕生させるために役立てられます。

iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionを購入 - Apple(日本)

 

これまでもAppleはこの活動をしてきたということです。(RED)製品を購入するたびに寄付されてきたとのこと。今回その(RED)にiPhone7が加わったということですね。

Appleは10年間にわたって(RED)と連携し、カウンセリングや検査、母親から胎児へのHIVの感染を防ぐ医薬品を届けることで、HIV/AIDSプログラムを支援してきました。Appleの(RED)製品の売上から生み出された資金は、これまでに1億3,000万ドル以上にのぼります。

そして、新たにiPhone7(PRODUCT)RED Special Editionがラインナップに加わりました。みなさんが(RED)製品を購入するたびに、AIDSの感染者がいない世代の誕生に一歩近づきます。

(PRODUCT)RED™ - iPhone 7 Special Edition - Apple(日本)

 

☆☆☆☆☆

これは知らなかったですね。驚きです。1億3,000万ドル以上というのはすごいと思います。こういう意味のある商品というのは、購入したくなるものです。

 

なお、注文受付は3月25日午前0時01分からとのこと。

 

 

新しい「9.7インチ型iPad」が登場!!価格も比較的安め!

f:id:mocchilog:20170321232642p:plain

 

2017年3月21日、Appleは新しい9.7インチ型iPadを正式に発表した。

9.7インチiPad - Apple(日本)

 

「9.7インチiPad」という名称から考えると、Proの新しいモデルではなくiPadAir2の後継モデルと考えられますね。

「9.7インチiPad Pro」もありますからかなりややこしいですね。

 

iPadAir2から進化した点としては、チップがアップグレードされています。

この「9.7インチiPad」は、「A9」チップとなっています。iPadAir2は、「A8X」チップでしたから。

「9.7インチiPad Pro」は「A9X」ですから、iPad Proよりは少し落ちますから、やはりAir2の後継モデルと考えるのが妥当ですね。

容量は32GBと128GBが用意されています。

 

価格は、Wi-Fiモデルの32GBでれば37,800円(税別)と比較的安くなっていると思います。Wi-Fi+LTEモデルは52,800円(税別)~となっています。

気になる発売日は、日本では3月25日午前0時01分からとのこと。

 

☆☆☆☆☆

新しいiPadについていろいろ予想がありましたが、ふたを開けてみるとiPadAir2の後継モデルという個人的には少し寂しい感じです。

ただし、価格も抑えられているのでこれからiPadを使ってみたいとか、古いiPadからの買い替えに最適なモデルとなると思いますね。

 

 

 タブレットを購入するときの、参考に。

www.double-joy.jp