読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【Kindleストア セール情報】東洋経済の電子書籍ベストタイトルが30%ポイント還元!(2017年2月28日まで)

Kindleストアのセール情報です。

今回はコレ!東洋経済の電子書籍が30%ポイント還元。

【30%ポイント還元】 東洋経済 電子書籍ベストタイトル(2/28まで): Kindleストア

 

対象タイトルは155件と少なめですが、その分厳選されている印象です。

期間は2017年2月28日までと比較的長めですので、じっくり選んでいきましょう!

 

個人的に気になった本、おススメ本をピックアップします。

『僕らが毎日やっている最強の読み方ー新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養を」身につける70の極意』

この二人がどのように、知識、教養を身につけているのかとても気になりますね。

 

『LIFE SHIFT(ライフシフト)-100年時代の人生戦略』

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

100年生きる時代をどう生きていけばいいのか?100年生きることを前提とすると、変える必要のあることも多いのではないでしょうか。働き方もその一つですね。

 

『最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓』

最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

 

この本読みましたがいいですよ。

感想も書きました。最高ではなく、最強。文章自体もよく、楽しく読むことができます。

mocchilog.hatenablog.com

 

 『いっきに学び直す日本史』

いっきに学び直す日本史 【合本版】

いっきに学び直す日本史 【合本版】

 

最近よく感じるのですが、歴史は勉強しておいた方が間違いなくいいですね。

 

『地方創生大全』

地方創生大全

地方創生大全

 

地方が抱える問題点とはなんなのか?それをどうすれば、創生されるのか?

 

☆☆☆☆☆

今回「東洋経済の電子書籍」の30%ポイント還元セール

いい本がたくさんです。1000円以上する本がほとんどですから、このポイントバックも大きいです。それを利用してまた違う本を買えますからね。Amazonのポイントはすぐに付与されるのでいいですよね。

 

今回のセールは2017年2月28日まで。チェックしてみてください。

【30%ポイント還元】 東洋経済 電子書籍ベストタイトル(2/28まで): Kindleストア

電子書籍読み放題サービス「KindleUnlimited」で三田紀房氏の野球漫画『クロカン』が全巻読める!

   クロカン 1

 

ドラゴン桜』で有名な三田紀房さんの描いている野球漫画。これ読んだことがなかったのですが、面白すぎますね。

野球漫画というとプレイヤーが主人公になることが多いですが、この漫画は監督が主人公。タイトルの「クロカン」も、黒木監督の愛称。

全くの無名高校を甲子園に連れていき、活躍させるその手腕が書かれています。

この黒木監督強烈なんですよね。

 

「野球がうまくなりたかったら…試合に勝ちたかったら、俺に金を払え!」と。その金額も生徒が自分で決めて払えばいい。

クロカンは、それを自分の肥やしにしているわけではありません。

試合で勝つための方法をどんどんと教えていくが、決してそれはただではない。勝つことは天から勝手に降ってくるのではなく、自分たちでつかみ取るもの。何でもただで手に入ると思っている人が多い中でこういった考えは貴重だと思います。

 

 

甲子園に出場したとき、選手宣誓をするのですがその選手宣誓でいうことが緊張のあまりすべて頭からすっ飛んでしまうシーンがあるのですが、その時に自然に出てきた言葉がコレです。

何事も無償で与えられるのではなく、自らが代償を払って知識と技術を身につけ

一人の自立した成人として社会で活躍するために…

自分で選択し…自分で考え…

自分で決断し…自分で行動し…

決して諦めず最後まで

自信と勇気を持って全力でプレーすることを誓います

すごいですよね。こんな言葉が自然と心の底から出てくる高校生がいたら素晴らしいの一言だと思います。

通常の教育、指導ではなかなかこんな言葉を発せられる生徒に育てることはできないはず。

 

☆☆☆☆☆

この黒木監督、かなり厳しいのですが、生徒自身に常に自分で考えさせるところが印象的ですね。

自分自身のことを考えてみると、人に何かを教えるときには、つい答えを言ってしまうのですがそうではなく自分できちんと考えさせて、行動させることが重要だなとこの漫画を読んで改めて思いましたね。

 

電子書籍読み放題サービスのKindle Unlimitedは使い方によってはお得に利用できます。

30日間無料で体験できるので試したことない人は試してみてはどうでしょうか。

 

[まとめ買い] クロカン

[まとめ買い] クロカン

 

 

Amazon Fireタブレットがセール中!なんと最大5,000円オフの本体代3,980円+500Amazonコインもらえる!

  f:id:mocchilog:20170209194045p:plain

Amazonがキャンペーンを実施中です。

プライム会員向けのキャンペーンで、Fire タブレット の本体代金がなんと5,000円オフの3,980円で購入できる。さらに、それに加えて500Amazonコインをもらえる内容となっている!

セール期限は、2017年2月12日(日)まで。

人気アプリの「モンスターストライク」がFireタブレットに対応したことを記念して実施されているとのこと。

 

このキャンペーンかなり安いですよね。

タブレットを持っていないけれど使ってみたいという人や、今は1台持っているけれどももう一台欲しいという人はチャンスです!

また、同時に「 Fire HD 8 タブレット 」もキャンペーンを実施中。

こちらは通常価格から4,000円オフ。Amazonコインの付与はナシ。

 

このキャンペーンは、購入時にクーポンコードの入力が必要です。

Fire タブレット  クーポンコード:FIRE5000M

Fire HD 8 タブレット クーポンコード:FIREHD8PRIME

注意点としては、プライム無料体験中の人は対象外になるということです。

 

Amazonのプライム会員はメリットがたくさんです。

Amazon プライム 

Amazon プライム・ビデオ 

年間3,900円で、ビデオは観放題、音楽も聞き放題をはじめもちろん購入した商品の配送も便利になります。

さらにFireタブレットがあれば、さらにAmazonの世界へどっぷりとはまることができますよ。

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 
Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

 クーポンコードはこちら。2107年2月12日まで。

Fire タブレット  クーポンコード:FIRE5000M

Fire HD 8 タブレット クーポンコード:FIREHD8PRIME

【Amazon】プライム・ビデオで「チーム・バチスタ」シリーズが見放題に!面白いぞ!!

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオいいですね~。

プライム・ビデオは、アマゾンのプライム会員になれば追加料金なしで利用できる動画配信サービスです。
アマゾンのプライム会員は本当に多くのメリットがありますが、この映画、ドラマ等の動画が見放題というのは大きな魅力だと思いますね。
 
この大きな魅力のプライム・ビデオが最近さらに充実してきた気がします。
最近観てはまったものを紹介したいと思います。
それはコレ!
 「チームバチスタの栄光」シリーズです。
この「チーム・バチスタ」シリーズなんとシーズン4まであります。
  • 「チーム・バチスタの栄光」(全11話)
  • 「チーム・バチスタ ジェネラル・ルージュの凱旋」(全12話)+「チーム・バチスタSP2011」(1話)
  • 「チーム・バチスタ アリアドネの弾丸」(全11話)
  • 「チーム・バチスタ 螺鈿迷宮」(全11話)
ということで、プライム・ビデオで観ることのできる作品が全部で46話もあるのです!
 
内容としては、医療ミステリーです。小説ももちろんあり、「チーム・バチスタの栄光」を読んだことがあります。
新装版 チーム・バチスタの栄光 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

新装版 チーム・バチスタの栄光 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

 

 非常におもしろく読んだ記憶がありますが、ドラマは一回も観たことがありませんでした。

 
 
チーム・バチスタの栄光と聞くと、凄い医療チームが次々と難しい手術を成功させていく物語かな?と思ってしまいますがそうではありません。
小説を読むまでは僕はずっとそう思っていました。
 
医療現場で起きる事件(それも隠れた事件)を、仲村トオル演じる白鳥と伊藤淳史演じる田口のコンビが事件を解決していくという話です。
このコンビがまたいい感じを出しているのですよね~。
基本的に人を疑い攻めまくり、不愉快にさせまくる白鳥に対して、心療内科医の田口は人を信じ接していく。
この正反対の二人のコンビのキャスティングがピッタリ!!
 
文句なしで面白いです。
展開が読めるようで読めない。
次が気になる展開できちんと進むので、ワクワク、ドキドキしながらみることができます。
 
この「チーム・バチスタシ」リーズおススメですよ。
 
映画もあるんですね。こちらは阿部寛が主演。
これも、プライム・ビデオの対象作品です。

 

Wi-Fi環境があれば、これを購入すればテレビでも観ることできますよ! 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

【Kindleストア セール情報】「20%ポイント還元」6社編集長が本気で押す「教養は楽しい!」フェア(2017年2月16日まで)

Kindleストアセール情報です。

今回のセールは興味がわきますよ。

テーマは「教養は楽しい!」ですが、それを6社の編集者の編集長が本気で押すものということ。どんなものが押されているのか気になりますよね。

面白そうな本が見つかるはずです。ぜひ、チェックを!!

対象タイトルは300タイトル

期間は2017年2月16日まで

 

気になった本、おススメの本をピックアップしてみたいと思います。

 『新約 君主論』

新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)

新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)

 

『君主論』という名前は聞いたことがある人も多いと思いますが、きちんと読んだことがない人も多いかもしれません。

リーダーとはどうあるべきか?既に何かのリーダーの人、これからリーダーになる人、なりたい人は特に読んでおいた方がいい一冊だと思います。

 

『日本の歴史をよみなおす(全)』 

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

 

日本の歴史をきちっと一度読み直しておくことは、大人になってから必要なことかもしれません。

歴史本は、著者によって観点が違うので新しい発見があって面白いですよね。

 

『論語と算盤』

論語と算盤 (角川ソフィア文庫)

論語と算盤 (角川ソフィア文庫)

 

日本実業界の父とよばれる「渋沢栄一」の本。

本書はその渋沢栄一が、経営哲学を後進の企業家たちを育成するために語ったもの。

僕も読んだことがありますが、いいことが書いてありますよ。近いうちにもう一度読み直そうと思います。

 

『ひとはなぜ戦争をするのか』

ひとはなぜ戦争をするのか (講談社学術文庫)

ひとはなぜ戦争をするのか (講談社学術文庫)

  • 作者: アルバートアインシュタイン,ジグムントフロイト,養老孟司,斎藤環,浅見昇吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/06/11
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

Amazonの内容紹介より

1932年、国際連盟がアインシュタインに依頼した。「今の文明においてもっとも大事だと思われる事柄を、いちばん意見を交換したい相手と書簡を交わしてください。」選んだ相手はフロイト、テーマは「戦争」だったーー。

あのアインシュタインとフロイトの語り合い。これは面白くないわけがありません。

 

『医学の歴史』

医学の歴史 (講談社学術文庫)

医学の歴史 (講談社学術文庫)

 

医学の歴史というのはとても興味がありますよね。

現代では普通に治せるものも、時代によっては治せないものも多かったはず。

 

☆☆☆☆☆

テーマが「教養」ということで、かなり知的好奇心をそそられる本が並んでいます。

ぜひチェックしてみてください!!