今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【78冊目】『99%の会社はいらない』→「自分の時間を生きる」

堀江貴文氏の新刊です。タイトルがまた過激ですね。99%の会社はいらない!と。 このタイトルにつられて購入する人も多いのではないでしょうか。僕はそうでしたね。99%の会社がいらないってどういうこと? 著者は間違いなく多忙である。最近は、ロケット事…

【62冊目】 『作家の収支』→顧客の視点を持っている人

職業作家としての「仕事」 本書は森博嗣氏が作家の収入について網羅的に書いているものです。著者の名前は、『 すべてがFになる (講談社文庫)』等で知っている人も多いと思います。 こういった収入についての本というのは、作家だけでなくすべての職業におい…

「Amazon買取サービス」の査定結果〜査定は甘めかも

先日、Amazonの買取サービスで買取を申込みしました。その時のエントリーはコチラ。 mocchilog.hatenablog.com その中で書いたのが、「コンディションの選択が難しい」ということでした。 このAmazonの買取サービスは、詳しくは上のエントリーに書いてありま…

Amazonの買取サービスを実際に使ってみた

本はどんどんたまっていく 本を読んで困ること。それは、どんどん本が部屋を占領していくことです。 最近は基本的には本は電子書籍で購入していますが、それで電子書籍で発売していない等の理由で紙の本を購入することもあります。 紙の本と電子書籍が同時で…

森博嗣『すべてがFになる』で有名な「S&M」シリーズの読む順番

森博嗣氏の「S&M」シリーズ。以前から結構好きでKindleでたまに購入して読んでました。最も有名なのはドラマにもなった、『すべてがFになる』ですかね。僕は一応、ドラマになる前には読んでました。 すべてがFになる (講談社文庫) 作者: 森博嗣 出版社/メー…

読書量を増やすにはスマホでの電子書籍が最適!

読書が好きな人ならわかるはず。読書たくさんしたいですよね。 読書には質が大事、量が大事という議論はここでは少しおいておいて話をしたいと思います。 僕が読書量を増やした方法 答えは一つです。「電子書籍」での読書を増やすことです。 知らない人が意…

基本的に電子書籍で読書をするけれど、本屋が好きな3つの理由

僕は本を読むのは最近は本当に電子書籍が多くなっています。読みたい本があって、紙の本と電子書籍で発売されていたら迷いなく電子書籍で購入しています。 紙の本が嫌いなわけではない。ただ、荷物になることを考えるとどうしても電子書籍一択になってしまう…

正月太りした人、今年こそダイエットに成功したい人におススメの本→『ダイエットは運動1割・食事9割』

「運動してダイエット」に待った! 先日スポーツジムに行くとこんな会話が多かったです。「正月で太った」と。 確かに年末年始は食べ過ぎ、飲みすぎの機会が増えます。年末にかけては忘年会に次ぐ忘年会。年始も人と集まる機会が多く飲み食いしてしまう人が…

Kindleストア月替わりセール[9月]

9月ももうあと10日ほどになりました。時間が経つのはあっという間ですね。 涼しくなってきましたし、シルバーウィーク中の人も多いはず。ですので読書をしましょう!ということで9月のKindleストアの中から数冊選んで紹介です。 『論語と算盤』 現代語訳…

【44冊目】『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』→自社の強みを考えるということ

本書は『100円のコーラを1000円で売る方法』と同じ著者です。 本書も物語形式になっていて非常に読みやすいですね。 本書では2つのことを主に知ることができると思います。 1つはマーケティング、2つ目はコーヒー業界について。 自社の強みとは何か? 本…

Kindleストア月替わりセール[7月]より気になる3冊

毎月恒例のKindleストア月替わりセールから気になる3冊を紹介です。 『どろろ』 どろろ 1 作者: 手塚治虫 出版社/メーカー: 手塚プロダクション 発売日: 2014/04/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る アマゾンの内容紹介より 魔人にからだの…

Amazonがまた新サービス!本の買い取りを開始

アマゾンジャパンは6月3日に「アマゾン本買取サービス」を始めたという。 Amazon.co.jp:Amazon買取サービスwww.amazon.co.jp 以前から、DVDやCD、ゲームなどはありましたが今回はこれに加えて本も追加されたということですね。 サービスをまとめると以下…

【33冊目】『筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?』→筋トレをするモチベーションがあがる

僕もジムに通い本格的に筋トレを始めて、半年ほどが経過した。 そんな中で思い白いタイトルの本を見つけ、前から読んでみたかったので読んでみました。 そのタイトルも『筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?』 仕事で結果を出している人は、筋…

【31冊目】『「好き嫌い」と経営』→経営者にはこだわりがある

14人もの経営者との話 本書は、楠木建氏と各経営者の対談形式で書かれています。 本書の狙いは以下のように書かれている。 本書のメッセージを一言でいえば、「好き嫌いの復権」である。とかく「良し悪し」の傾斜しがちな経営論において、「好き嫌い」の視…

【30冊目】『世界最強の商人』 → 正しく読むと300日かかる!

もともとは高価な本 もともとは『地上最強の商人』というタイトルだったようですね。 地上最強の商人 作者: オグ・マンディーノ,無能唱元 出版社/メーカー: 日本経営合理化協会出版局 発売日: 1996/09 メディア: 単行本 クリック: 66回 この商品を含むブログ…

【29冊目】『人生がときめく片付けの魔法』 → ときめくものを残していく

本書は前から気になってはいたが、読んでなかった。 読むきっかけとなったのは著者である近藤麻理恵さんが、アメリカタイム誌で「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたということでした。 その人が書いた代表作はどんなものなのか気になって読んでみまし…

「Kindle Paperwhite」寝る前に読書する端末として最適だと思う

今までも何回か「kindle Paperwhite」いいですよ。と、ブログに書いてきたが今日も書きます。 僕はいつも寝る前に読書をして寝るのですが、この寝る前の読書に本当に適しているのです。 メリットを並べてみます。 暗くても読める 目に優しい(感じがする) …

【28冊目】『営業の神様』 → ジョー・ジラード知っていますか?

伝説の営業マンが教える本当の大切な13のルール ルール1 健康のための選択をする ルール2 ポジティブな姿勢を持つ ルール3 計画を立てる ルール4 働くときはとにかく働く ルール5 ジラード流、絶対厳禁リスト ルール6 適切な装いをする ルール7 聞き…

【26冊目】『Evernote豆技50選』  Evernote使ってますか?整理が目的になってはいけません。

Evernote便利ですよね Evernoteを使っている人は多いはずです。 僕はもう離れられないくらい使っています。はっきりいって無くなったら困ってしまいます。 ただそのEvernote。 機能もたくさんあり、どんどん増えていっています。 メモ代わりに使っている人も…

【25冊目】『クロサギ』 ~詐欺の被害にあわないためにも読んだほうがいいかも。

面白い! 本日紹介するのは漫画『クロサギ』。 以前ドラマでやってたみたいですが、僕はみたことありません。 主演は山下智久。Wikipediaによると、2006年のドラマの中で一番平均視聴率がよかったようですので人気ドラマだったということですね。 しかも続編…

【24冊目】『年収200万円からの貯金生活宣言』 横山光昭

自分をコントロールする 本書はお金にルーズな人は読んだほうがいい一冊だと思います。前々から見かけたことがあった本書。kindleで発売されていたので購入しました。 著者はファイナンシャル・プランナーですが、お金の面で苦しい状況にある人を、家計から…

Androidの「kindleアプリ」は本を直接購入できる!

最近は電子書籍ばかり 本を購入する時は、最近はほとんど電子書籍ばかりです。電子書籍で発売されていな場合のみ、紙の本で買うようにしている。 そこで活躍している端末は、やはりXperiaZUltraです。電子書籍を読むのにこれ以上いいモノは今のところ僕にと…

Amazon Kindleストアより「4月月替わりセール」おすすめ本5冊

4月もあっという間に半月が終わろうとしています。 最近忙しくて読書の時間が減っています。こんなときほど時間を無駄にすることなく過ごしていきたいですね。忙しいというのはただの言い訳になってしまいますから。 4月のKindleストアの中で読みたい本を…

【23冊目】『佐藤可士和の打ち合わせ』佐藤可士和

佐藤可士和の打ち合わせ 作者: 佐藤可士和 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2014/11/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る どんな「打ち合わせ」してますか? 仕事をしていると数多くの打ち合わせがあると思いま…

【22冊目】『我が闘争』堀江貴文

我が闘争 (幻冬舎単行本) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/01/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る あのホリエモンこと、堀江貴文氏の自叙伝。これは興味がありということで迷いなく購入しました。kindle版でも発…

【21冊目】『凡人でもエリートに勝てる人生の戦い方』星野明宏

本書の内容としては、タイトルの通り、「凡人でもエリートに勝てる」ということ。 それについて著者が今まで実際に行ってきた方法や結果が具体的に書かれている。 本書を購入したきっかけとしては、気づいたらKindleの中に入っていた。 知らない内におそらく…

固定電話への営業電話の断り方。1日家にいたら3社からかかってきた!!

先日、家に珍しく一日いたところ固定電話がやたらと鳴った。(やたらと言っても3回であるが) 全部フリーダイヤルからであったので何かの営業電話かと思いでなかったが一回だけ出ました。 理由はどんな営業トークをするのか興味があったから。 どこからの電…

【20冊目】 ドラマ化もされている→『Nのために』湊かなえ

Nのために (双葉文庫) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2014/08/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (14件) を見る 本書はドラマ化されている。 本書を知ったのはそのドラマがきっかけである。 特にそのドラマをみる気はなかったのであ…

【19冊目】いい本が紹介されている→『「知的野蛮人」になるための本棚』佐藤優

「知的野蛮人」になるための本棚 (PHP文庫) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2014/05/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 読書家として知られる著者が57のテーマについて、読むべき本をそれぞれのテーマに合わせて2冊…

【18冊目】自由なんだから何でもできる→『刑務所いたけど何か質問ある?』マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版 原作 堀江貴文 漫画 西アズナブル

刑務所いたけど何か質問ある? マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版【文春e-Books】 作者: 原作 堀江貴文,漫画 西アズナブル 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/02/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る キンドルストアの月替わりセー…

【17冊目】安定感がある→『やぶへび』大沢在昌

やぶへび (100周年書き下ろし) 作者: 大沢在昌 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/12/10 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (6件) を見る アマゾンの内容紹介より 元刑事を待つ「見知らぬ妻」 彼女は一体、何者なのか? 鍵を握るのは…

【16冊目】『空飛ぶタイヤ』池井戸潤

池井戸潤氏の『空飛ぶタイヤ』。上下巻となっており長編小説である。どんな内容なのか知らず本書を読み始めて、あれ?これは三菱がモデルか?と思って読んでいたがそうみたいですね。 空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫) 作者: 池井戸潤 出版社/メーカー: 講談社…

明日からの3連休はKindleで読書がオススメ!Kindleストアで2周年記念セールやってます!!

Kindleで11月3日まで Kindleストア 2周年記念セール が開催中です!! 本当に安い!! 明日から3連休の人も多いのではないでしょうか?? 読書の秋ということでKindleで本を購入し本を読みふけるのいうはどうでしょうか。 僕も早速数冊購入しました。 …

【15冊目】『池上彰の経済のニュースが面白いほどわかる本』→ほんとうに「面白いほどわかる」

最新版 (図解)池上彰の 経済のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2014/08/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 人に説明できる? 経済のことについてなんとなくはわか…

【14冊目】『どうしてもがんばらなくてはならない人の徹夜完全マニュアル』→徹夜なんてしたくないけれど…

徹夜。 大学卒業してから数年はよくやっていた。そして、1年ほど前までは睡眠時間が3〜4時間と短かったので一日くらい徹夜しても問題なかったが(問題ないと思っていただけ)、現状はできない。 まず、睡眠時間を意識的に多くとるようになってからは遅く…

【13冊目】大沢在晶の「狩人」シリーズが面白い!!

今回読んだのはこの3冊。 北の狩人 (狩人シリーズ1) 作者: 大沢在昌 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/07/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 砂の狩人 (狩人シリーズ2) 作者: 大沢在昌 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/07/11 メ…

【12冊目】『すべてがFになる』→ドラマ化もされる

森博嗣氏の『すべてがFになる』がドラマ化されるんですね。 テレビCMで流れてました。 原作はとても面白いですが、ドラマはどうなのかな? 好きな作品ですのでドラマも見てみようと思います。(もちろん録画して) この『すべてがFになる』という小説は、著…

【11冊目】『売れるもマーケ 当たるもマーケ マーケティング22の法則』

全く古くない 本書が発売されたのは、1994年の1月である。 今は2014年であるので、今から20年前の本である。 読むきっかけになったのは友人から薦められたことである。 実際に読み始める前は、20年も前の話なので考えも古いのではないかと思っ…

【10冊目】『常識にとらわれない100の講義』→森博嗣の常識を疑う方法

本書は、著者が毎日思いついたことを1つか2つ、1行か2行書き留めておいて、それが100集まったところで一気にその説明文を書いたものだという。 「常識」とは何なのだろう? アルベルト・アインシュタインはこう言っている。 「常識とは18歳までに身…

【9冊目】最近読んだ小説〜池井戸潤シリーズ3冊

『銀行総務特命』『不祥事』『シャイロックの子どもたち』の3冊を読んだ。 半沢直樹シリーズの『オレたちバブル入行組』を読んでからというものすっかり著者の小説にはまってしまいました。今回は同じく銀行を舞台にした話を3つ読みました。 『銀行総務特…

【8冊目】買う理由を作る→『マーケターを笑うな!〜「買いたく」させる発想法』山本直人

「マーケター」と聞くと、どんなイメージでしょうか? 市場の調査、分析をする人というイメージの人が多いのではないでしょうか。実際に僕もそうでした。 今回紹介するのはマーケターの本です。 マーケターを笑うな! 「買いたく」させる発想法 作者: 山本直…

電子書籍より紙の本の方が記憶に残る!?

電子書籍より紙の本で読んだほうが、内容をよく記憶できる:研究結果 | ライフハッカー[日本版] 電子書籍より紙の本で読んだほうが、内容をよく記憶できる:研究結果 | ライフハッカー[日本版] から引用。 デジタル化の流れは、森林にとっては良いこと…

【7冊目】センスは知識の集積→[読書感想]『センスは知識からはじまる』水野学

センスがある、や、センスがないとよく言われるがセンスとは一体なんであろう? そのセンスは先天的なものではないと著者は言う。 センスのよさとはミステリアスなものでもないし、特別な人だけに備わった才能でもありません。方法を知って、やるべきことを…

【6冊目】実際に泊まったけれどいいホテルだった!→『1泊4980円のスーパーホテルがなぜ「顧客満足度」日本一になれたのか?』山本梁介

8月の始めに東京の八重洲口にあるスーパーホテルに宿泊する機会があった。ホテル名は、「LOHAS東京八重洲中央口」→【公式・最低価格保証】スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口 - 東京都中央区八重洲 - 人工炭酸泉完備【ビジネスホテル予約】 特にこだわ…

【5冊目】乾電池の発明者が日本人とは知らなかった→[読書感想]『白いツツジ 「乾電池王」屋井先蔵の生涯』 上山明博

「乾電池」使ってますか? 僕は乾電池は、電動歯ブラシで使っている。 ところで、その乾電池は誰が発明したか知ってますか? 僕は知らなかったのですが、なんと日本人であったのです。 その名は、「屋井先蔵」。今回紹介する本はその乾電池を発明した屋井先…

スマホでKindleで読めるって知ってる?Kindleアプリが便利!

僕は最近はKindleストアで電子書籍を買うことが多い。 何の端末で読むかといえば、Kindle専用機のKindle Paperwhite(ニューモデル)も持っているが最近はほとんど、スマホ、タブレットのKindleアプリです。 iPhoneでも読めるし、Androidスマホでも読めるし…

「Kindle日替わりセール」がいい!!

「Kindle日替わりセール」知ってますか?? 最近はKindleで本を購入して読むことがとても多くなってきてます。少しでも多くの本を読みたいので安ければ安い方がいい。 ということで、Kindle日替わりセールです。 このKindle日替わりセール、僕自身非常に楽し…

【4冊目】あの半沢直樹の最新刊→『銀翼のイカロス』池井戸潤

あの半沢直樹の最新作ということで、さっそく読んでみた。 またもや面白い。 今回はJALをモチーフにしたであろう航空会社再建の話。ということで、もちろん政府が出てくる。ここで半沢さんの戦いがは繰り広げられるのだ。 半沢さんの何が面白いかというと、…

【3冊目】点を増やそう!→[読書感想]『大人のための読書の全技術』斉藤孝

著者は、明治大学の教授であり、また毎週月曜日から金曜日まで朝の情報番組の司会者を務め、さらに本の執筆行っている。 はっきりいって忙しい著者が、それでも毎日読書を欠かさずしているという。多い日には1日に10冊以上も。 そもそも読書なぜ重要なの…

【2冊目】『運動指導者が断言!ダイエットは運動1割 食事9割』→ダイエットしたい人に必読の1冊

「ダイエットをしたい」「少し痩せなきゃ」と考えている人は多いのではないでしょうか? その時多くの人が「運動が大事!」「運動をすればやせる!」とまず考えてしまうと思います。「運動しなければやせることができない」と。 本書はこの考え方が違うと断…