今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

読書

【122冊目】『多動力』ーワクワクすることで自分の時間を埋める

堀江貴文さんの著書。 タイトルは『多動力 』。この多動力という言葉何だかカッコいいですよね。 多動力とは? この「多動力」という言葉どういう意味なのでしょうか?本書にこう書かれています。 いくつもの異なることを同時にこなす力のこと あらゆるもの…

『インベスターZ』20巻を読みましたー時価総額の高い会社ほどいい会社

『インベスターZ』の最新巻が出ていましたので、早速Kindleで読みました。 今回もイイ内容でしたので、気になった部分をメモ代わりに書いておきます。 成功するには? 投資部の存続をかけて勝負をしている財前が、負けることを考え始めるという初めての経験…

【120冊目】『シャーロック・ホームズの冒険』-「みる」にも種類がある!ただ「見る」のか「観察するように見る」のか

ホームズはなぜ様々なことに気がつくか 同じものを見ても、人によって見えるものが違ってくるのはなぜでしょうか。 『シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】』にこんなやり取りがありますので引用します。 久々に再開したワトソンのことをホームズがすべ…

【マンガ】『インベスターZ 19巻』「重粒子線ガン治療」について知ることができる!

『インベスターZ』といえば、投資を通してお金のことを学ぶことのできる素晴らしいマンガで何度もこのブログで紹介しています。 その『インベスターZ』の新刊が出ていたので今日はその紹介です。その新刊で前半に「ガン治療」について書かれていました。僕は…

2016年に読んだ本でよかった5冊の本

今更ですが、2016年に読んだ本の中でこれは読んでよかったなと思う本をまとめてみようと思います。 2016年もたくさん購入し200冊くらいは読んだはずです。 僕の読書に関することで2015年までと大きく変わったのは、本は基本的に電子書籍で購入したということ…

【98冊目】『最強の働き方 世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓』

「最高」ではなく「最強」 本書、面白いですよ。前々から気になっていた本です。 タイトルが『最強の働き方』ということで、「最高」ではなく「最強」。これが、「最強」ではなく「最高」であれば本書は読まなかったと思いますね。 その最強の働き方が77か…

【97冊目】『陸王』ーあがくこともカッコいい!

前々から読みたいと思っていた小説です。 小説のあらすじとしては、 足袋を作っている会社が新規事業としてランニングシューズ業界へ参入していく話です。 そこで様々な問題、苦悩、葛藤が繰り広げられます。 池井戸潤さんの小説というと銀行の話が多いとは…

【96冊目】『アイデアのつくり方』ー既存の要素の組み合わせ

アイデアがもっと浮かんでこないかな~とか、アイデアをどんどん出したい!とか思っている人は多いのではないでしょうか。 僕もその内の一人です。そんな人におススメの一冊がコチラです。 この本とても薄いのです。 日本の読者の皆さんへ、解説、訳者あとが…

【95冊目】『空気を読んではいけない』ー群れてはいけない

格闘家である青木真也さんの本。 一時期、格闘技ブーム、格闘技界のバブルのような時期が確かにありました。テレビでも頻繁に放送していた記憶があります。 年末には格闘技の試合が恒例となり高い視聴率もありましたが、そのバブルが崩壊。しかしその後も著…

【94冊目】『検索刑事』-小説でSEOが学べる

本書のタイトル面白くないですか? 『検索刑事』。検索刑事ってなんだ?と思って購入しました。 読み始めてみたら、どんな内容かわかりました。 なんとSEOの本でした。検索刑事の「検索」は、Googleでの検索のことでした。 本書、SEOってなんだ?とかSEOって…

本好きは必見!!hontoがとんでもないキャンペーンを実施!「読書一生分プレゼントキャンペーン」!

ハイブリッド書店サービス「honto」がとんでもないキャンペーンを実施しています。 キャンペーン名は「読書一生分プレゼントキャンペーン」 期間は2016年11月1日~2016年11月30日 1等がすごすぎる!! このキャンペーンのプレゼント内容が驚きです!! 1等は…

【86冊目】『沈まぬ太陽』~自己を犠牲にしてきた男

今回紹介するのはこの本。 沈まぬ太陽(一?五) 合本版 作者: 山崎豊子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これはとんでもない小説です。おもしろすぎます! かなり長い小説なのですが、完全に没頭…

【83冊目】『雨の狩人』ー狩人シリーズの最新刊

大沢在昌氏の小説です。これは大沢在昌氏を僕が知るきっかけになった「狩人」シリーズの最新のものです。 本書を含めて、4冊出ています。 シリーズ累計200万部突破をしているとこのこと。 『黒の狩人 狩人シリーズ』 『砂の狩人 狩人シリーズ』 『北の狩人 …

【82冊目】『翳りゆく夏』ー20年前の事件が…

Amazonの内容紹介より 「誘拐犯の娘が新聞社の記者に内定」。週刊誌のスクープ記事をきっかけに、大手新聞社が、20年前の新生児誘拐事件の再調査を開始する。社命を受けた窓際社員の梶は、犯人の周辺、被害者、当時の担当刑事や病院関係者への取材を重ね、つ…

【76冊目】『読書は格闘技』→テーマ毎、全く違ったアプローチの2冊が紹介されている

読書は大事とか、読書をすると有益ということはわかっている人は多いはず。ただ実際にどうやって読書をすればいいのかというのはなかなか難しいところですよね。 読書法というのは、人それぞれですので正解というものはないと思いますが、読み方を変えると新…

【73冊目】『トレーニングをする前に読む本』→さらに筋トレの効果をアップ!

筋トレを行う上で知識は必要だと思っています。 知識があればさらに効率よくトレーニングすることができ、効果の増大も狙えますからね。ですから僕はトレーニング関連の本をちょくちょく読むようにしています。 今回はこの本です。 筋トレに興味のある人はこ…

Kindleオーナーライブラリーは専用端末を持っていないと利用できない/持っている人は絶対に使った方がいい

使わないともったいない Amazonのプライム会員のメリットの1つに「Kindleオーナーライブラリー」があります。その内容は?と言うと、対象タイトルの中から好きな本を1ヶ月に1冊、無料で読むことができるサービスです。 Amazonのヘルプページにこう書かれ…

【70冊目】『貯金兄弟』→小説でマネーリテラシーを身に付ける

これは貯金好きの兄弟の話かな?と思いましたが半分そうであり、半分は違いました。 将来のことを考えてお金のことを考え貯金をコツコツする弟とほとんどなんにも考えずに浪費もする兄。その兄弟の物語です。 <目次> プロローグ 第1章 大卒の生涯年収が、…

【Kindleストア セール情報】 30%OFF 時間を超えるタイムリープ・タイムトラベル小説フェア(2016/6/2迄)

Kindleストアセール情報です! ⇒【30%OFF】時間を超えるタイムリープ・タイムトラベル小説フェア(2016年6月2日迄) いい小説が対象となっていますよ!全部で38冊が対象です。 僕のおススメを3冊紹介します。 流星ワゴン (講談社文庫) 作者: 重松清 出版社/…

【69冊目】『燃ゆるとき』→もっと早く読めばよかった、東洋水産の話

この本面白すぎですよ!もっと早く読めば良かった! 購入したまま、ずーーーっと読んでなかった本でした。 東洋水産の物語 最初はほとんど何の本かわからなくて読んでました。読み始めたとき、魚屋が大きい会社になって成功をおさめるのかという感じくらいで…

【Kindleストア セール情報】 40%ポイント還元!「立花隆 本格電子化開始キャンペーン」→「知の巨人」と言われる著者

Kindleストアのセール情報です。 40%ポイント還元!「立花隆 本格電子化開始キャンペーン」です。 立花隆さんと言えば、ジャーナリストで「知の巨人」とも言われてるほどの人物。大変な読書量でも知られています。 『立花隆の書棚』という本でびっくりし…

【Kindleストア セール情報】】週末なので本を読もう! 30%OFF!『ドミニック・ローホーと「シンプルな暮らし」フェア』2016年5月26日まで

ドミニック・ローホーと「シンプルな暮らし」フェアが開催されています。 対象本が30%OFFとなっています。期間は2016年5月26日まで。 ⇒【30%OFF】ドミニック・ローホーと「シンプルな暮らし」フェア(5/26まで) ドミニック・ローホーって?と思った…

【68冊目】『プラチナタウン』→地域再生のヒントになるかも

著者の本は初めて読みました。 本書、非常に面白いですね。財政破綻寸前というか実質的にはすでに財政破綻している町を再生させるという物語。 Amazonの内容より 出世街道を外された総合商社部長の山崎鉄郎は、やけ酒を呷り泥酔。気が付いた時には厖大な負債…

【Kindleストア】最大20%ポイント還元セール実施中!約9.3万冊が対象!2016年5月31日まで

先日までやっていたセールと同じですね。復活です! 対象作品数はなんと93,319冊!期間は2016年5月31日まで。 これ前回の時、チャンスだと思っていろいろ購入しましたが、その時選ぶ本が全てその20%還元の対象でしたから、今回もおそらく同じような状況でし…

図書館活用していますか?-図書館を活用する3つのメリット

大人になってから図書館に行っていますか? 僕は図書館はもともと大好きで、小学校の時から学生時代は暇さえあれば通っていました。なぜ、こんなに通っていたかというとタダで本を読むことができるから。 お金がなかったので、なかなか本を買うことができま…

Kindleが激安!!プライム会員なら最大72%オフ!2016年5月22日まで

Amazonがプライム会員向けにとんでもないキャンペーンを実施しています。 なんと、2016年5月22日まで、Kindleが最大72%オフと激安なのです。 詳しい内容としては以下の通りです。 プライム会員は下記クーポンをご利用いただければ、Kindleシリーズで読書体…

「Kindle PaperWhite」を3G付きを選んだ理由

最近、新しいKindle PaperWhiteを購入しました。 mocchilog.hatenablog.com 購入したモデルは、「Kindle PaperWhiteのWi-Fi+3G、キャンペーン情報なしモデル」です。 そのモデルを購入した理由を書きたいと思います。 3G付きが最も欲しかった 以前持ってい…

【67冊目】『怪人二十面相』→無料で読める!

青空文庫で無料 この作品を知っている人も多いと思います。江戸川乱歩の名作です。 この『怪人二十面相』を読むきっかけとなったのは、Kindleストアを見ていたら目に留まったからです。 確か小学校の時、図書館でドキドキしながら読んだ記憶があります。懐か…

Kindle paperwhite を購入~やはり最高の読書マシン

本を読むとき僕は基本的にKindle Paperwhiteで読んでいます。 iPhoneでもiPadでももちろん読みますが、一番集中して読むことができるのはやっぱりKindle Paperwhiteです。 読書に没頭できるのです。以前もこんな記事を書きました。 mocchilog.hatenablog.com…

【66冊目】『容疑者ケインズ』→ケインズを知るにはいい一冊

あの有名経済学者のケインズに関する本です。 著者の小島寛之さんはケインズの主張に魅せられて、ケインズへの想いが溢れて、経済学への道を進んだといいます。 この話を読んだだけでも、ケインズへの想いはものすごいものだと感じ取ることができます。著者…