読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

2016年に読んだ本でよかった5冊の本

今更ですが、2016年に読んだ本の中でこれは読んでよかったなと思う本をまとめてみようと思います。 2016年もたくさん購入し200冊くらいは読んだはずです。 僕の読書に関することで2015年までと大きく変わったのは、本は基本的に電子書籍で購入したということ…

【98冊目】『最強の働き方 世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓』

「最高」ではなく「最強」 本書、面白いですよ。前々から気になっていた本です。 タイトルが『最強の働き方』ということで、「最高」ではなく「最強」。これが、「最強」ではなく「最高」であれば本書は読まなかったと思いますね。 その最強の働き方が77か…

【97冊目】『陸王』ーあがくこともカッコいい!

前々から読みたいと思っていた小説です。 小説のあらすじとしては、 足袋を作っている会社が新規事業としてランニングシューズ業界へ参入していく話です。 そこで様々な問題、苦悩、葛藤が繰り広げられます。 池井戸潤さんの小説というと銀行の話が多いとは…

【96冊目】『アイデアのつくり方』ー既存の要素の組み合わせ

アイデアがもっと浮かんでこないかな~とか、アイデアをどんどん出したい!とか思っている人は多いのではないでしょうか。 僕もその内の一人です。そんな人におススメの一冊がコチラです。 この本とても薄いのです。 日本の読者の皆さんへ、解説、訳者あとが…

【95冊目】『空気を読んではいけない』ー群れてはいけない

格闘家である青木真也さんの本。 一時期、格闘技ブーム、格闘技界のバブルのような時期が確かにありました。テレビでも頻繁に放送していた記憶があります。 年末には格闘技の試合が恒例となり高い視聴率もありましたが、そのバブルが崩壊。しかしその後も著…

【94冊目】『検索刑事』-小説でSEOが学べる

本書のタイトル面白くないですか? 『検索刑事』。検索刑事ってなんだ?と思って購入しました。 読み始めてみたら、どんな内容かわかりました。 なんとSEOの本でした。検索刑事の「検索」は、Googleでの検索のことでした。 本書、SEOってなんだ?とかSEOって…

本好きは必見!!hontoがとんでもないキャンペーンを実施!「読書一生分プレゼントキャンペーン」!

ハイブリッド書店サービス「honto」がとんでもないキャンペーンを実施しています。 キャンペーン名は「読書一生分プレゼントキャンペーン」 期間は2016年11月1日~2016年11月30日 1等がすごすぎる!! このキャンペーンのプレゼント内容が驚きです!! 1等は…

【86冊目】『沈まぬ太陽』~自己を犠牲にしてきた男

今回紹介するのはこの本。 沈まぬ太陽(一?五) 合本版 作者: 山崎豊子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これはとんでもない小説です。おもしろすぎます! かなり長い小説なのですが、完全に没頭…

【83冊目】『雨の狩人』ー狩人シリーズの最新刊

大沢在昌氏の小説です。これは大沢在昌氏を僕が知るきっかけになった「狩人」シリーズの最新のものです。 本書を含めて、4冊出ています。 シリーズ累計200万部突破をしているとこのこと。 『黒の狩人 狩人シリーズ』 『砂の狩人 狩人シリーズ』 『北の狩人 …

【82冊目】『翳りゆく夏』ー20年前の事件が…

Amazonの内容紹介より 「誘拐犯の娘が新聞社の記者に内定」。週刊誌のスクープ記事をきっかけに、大手新聞社が、20年前の新生児誘拐事件の再調査を開始する。社命を受けた窓際社員の梶は、犯人の周辺、被害者、当時の担当刑事や病院関係者への取材を重ね、つ…

【76冊目】『読書は格闘技』→テーマ毎、全く違ったアプローチの2冊が紹介されている

読書は大事とか、読書をすると有益ということはわかっている人は多いはず。ただ実際にどうやって読書をすればいいのかというのはなかなか難しいところですよね。 読書法というのは、人それぞれですので正解というものはないと思いますが、読み方を変えると新…

【73冊目】『トレーニングをする前に読む本』→さらに筋トレの効果をアップ!

筋トレを行う上で知識は必要だと思っています。 知識があればさらに効率よくトレーニングすることができ、効果の増大も狙えますからね。ですから僕はトレーニング関連の本をちょくちょく読むようにしています。 今回はこの本です。 筋トレに興味のある人はこ…

Kindleオーナーライブラリーは専用端末を持っていないと利用できない/持っている人は絶対に使った方がいい

使わないともったいない Amazonのプライム会員のメリットの1つに「Kindleオーナーライブラリー」があります。その内容は?と言うと、対象タイトルの中から好きな本を1ヶ月に1冊、無料で読むことができるサービスです。 Amazonのヘルプページにこう書かれ…

【70冊目】『貯金兄弟』→小説でマネーリテラシーを身に付ける

これは貯金好きの兄弟の話かな?と思いましたが半分そうであり、半分は違いました。 将来のことを考えてお金のことを考え貯金をコツコツする弟とほとんどなんにも考えずに浪費もする兄。その兄弟の物語です。 <目次> プロローグ 第1章 大卒の生涯年収が、…

【Kindleストア セール情報】 30%OFF 時間を超えるタイムリープ・タイムトラベル小説フェア(2016/6/2迄)

Kindleストアセール情報です! ⇒【30%OFF】時間を超えるタイムリープ・タイムトラベル小説フェア(2016年6月2日迄) いい小説が対象となっていますよ!全部で38冊が対象です。 僕のおススメを3冊紹介します。 流星ワゴン (講談社文庫) 作者: 重松清 出版社/…

【69冊目】『燃ゆるとき』→もっと早く読めばよかった、東洋水産の話

この本面白すぎですよ!もっと早く読めば良かった! 購入したまま、ずーーーっと読んでなかった本でした。 東洋水産の物語 最初はほとんど何の本かわからなくて読んでました。読み始めたとき、魚屋が大きい会社になって成功をおさめるのかという感じくらいで…

【Kindleストア セール情報】 40%ポイント還元!「立花隆 本格電子化開始キャンペーン」→「知の巨人」と言われる著者

Kindleストアのセール情報です。 40%ポイント還元!「立花隆 本格電子化開始キャンペーン」です。 立花隆さんと言えば、ジャーナリストで「知の巨人」とも言われてるほどの人物。大変な読書量でも知られています。 『立花隆の書棚』という本でびっくりし…

【Kindleストア セール情報】】週末なので本を読もう! 30%OFF!『ドミニック・ローホーと「シンプルな暮らし」フェア』2016年5月26日まで

ドミニック・ローホーと「シンプルな暮らし」フェアが開催されています。 対象本が30%OFFとなっています。期間は2016年5月26日まで。 ⇒【30%OFF】ドミニック・ローホーと「シンプルな暮らし」フェア(5/26まで) ドミニック・ローホーって?と思った…

【68冊目】『プラチナタウン』→地域再生のヒントになるかも

著者の本は初めて読みました。 本書、非常に面白いですね。財政破綻寸前というか実質的にはすでに財政破綻している町を再生させるという物語。 Amazonの内容より 出世街道を外された総合商社部長の山崎鉄郎は、やけ酒を呷り泥酔。気が付いた時には厖大な負債…

【Kindleストア】最大20%ポイント還元セール実施中!約9.3万冊が対象!2016年5月31日まで

先日までやっていたセールと同じですね。復活です! 対象作品数はなんと93,319冊!期間は2016年5月31日まで。 これ前回の時、チャンスだと思っていろいろ購入しましたが、その時選ぶ本が全てその20%還元の対象でしたから、今回もおそらく同じような状況でし…

図書館活用していますか?-図書館を活用する3つのメリット

大人になってから図書館に行っていますか? 僕は図書館はもともと大好きで、小学校の時から学生時代は暇さえあれば通っていました。なぜ、こんなに通っていたかというとタダで本を読むことができるから。 お金がなかったので、なかなか本を買うことができま…

Kindleが激安!!プライム会員なら最大72%オフ!2016年5月22日まで

Amazonがプライム会員向けにとんでもないキャンペーンを実施しています。 なんと、2016年5月22日まで、Kindleが最大72%オフと激安なのです。 詳しい内容としては以下の通りです。 プライム会員は下記クーポンをご利用いただければ、Kindleシリーズで読書体…

「Kindle PaperWhite」を3G付きを選んだ理由

最近、新しいKindle PaperWhiteを購入しました。 mocchilog.hatenablog.com 購入したモデルは、「Kindle PaperWhiteのWi-Fi+3G、キャンペーン情報なしモデル」です。 そのモデルを購入した理由を書きたいと思います。 3G付きが最も欲しかった 以前持ってい…

【67冊目】『怪人二十面相』→無料で読める!

青空文庫で無料 この作品を知っている人も多いと思います。江戸川乱歩の名作です。 この『怪人二十面相』を読むきっかけとなったのは、Kindleストアを見ていたら目に留まったからです。 確か小学校の時、図書館でドキドキしながら読んだ記憶があります。懐か…

Kindle paperwhite を購入~やはり最高の読書マシン

本を読むとき僕は基本的にKindle Paperwhiteで読んでいます。 iPhoneでもiPadでももちろん読みますが、一番集中して読むことができるのはやっぱりKindle Paperwhiteです。 読書に没頭できるのです。以前もこんな記事を書きました。 mocchilog.hatenablog.com…

【66冊目】『容疑者ケインズ』→ケインズを知るにはいい一冊

あの有名経済学者のケインズに関する本です。 著者の小島寛之さんはケインズの主張に魅せられて、ケインズへの想いが溢れて、経済学への道を進んだといいます。 この話を読んだだけでも、ケインズへの想いはものすごいものだと感じ取ることができます。著者…

【65冊目】『497日連続で契約を取りまくった私の営業ルール』→参考になるダイヤモンドルールがたくさん

本書は大手有名銀行で営業マンの著者が書いた本です。金融商品をなんと497日連続で契約を取り続けたというのです。 すごいですよね。何がすごいかというと、継続して毎日毎日獲得したということです。497日というのはもちろん営業日ですから、約2年間毎日毎…

Amazon、「Kindle Oasis」を正式に発表!最薄・最軽量、電池もちは驚きの数か月!!

本日、Amazonが新型のKindleデバイスの「Kindle Oasis」を正式に発表した! この新型の特徴としては、史上最薄・最軽量であること。 最薄部が3.4mm、Wi-Fiモデルで131g(Wi-Fi+3Gでも133g)ということ。 iPhone6sの厚さが、7.1mmということですから、i…

【64冊目】『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?』→すぐに役立つものは、すぐに役立たなくなる

かつてヨーロッパでは、教養人が身に付けておくべきとされる「自由七科(リベラルアーツ」というものがあったといいます。本書はそのリベラルアーツ、自由七科を現代になぞらえて池上彰さんが選んだ内容となっています。では、池上彰さんが選んだ7つはなんな…

【63冊目】『誰でもアッという間に不思議なくらい商品が売れる販売員の法則』→イメージさせることが重要

販売に携わる仕事をしている人は多いはず。その中には、売れなくて悩んでいる人やもっと売れたらいいなと考えている人も多いと思います。 今回紹介するこの本は、そういった方にピッタリの本です。 売れる人と売れない人の差 売れる人と売れない人の差はどこ…

【Kindle】2016年4月「月替りセール」から気になる本をピックアップ

Kindleストアでは、毎月「月替りセール」を実施しています。僕自身、毎月楽しみにしています。今回もさまざまな本が安くなっています。 気になる本があれば、こういう安くなっている機会に購入することがいいと思います。 それでは、この4月の月替りセールか…

【62冊目】 『作家の収支』→顧客の視点を持っている人

職業作家としての「仕事」 本書は森博嗣氏が作家の収入について網羅的に書いているものです。著者の名前は、『 すべてがFになる (講談社文庫)』等で知っている人も多いと思います。 こういった収入についての本というのは、作家だけでなくすべての職業におい…

【61冊目】『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』→ノートを自分の経験の記録に有効活用

経験が成果につながる人とつながらない人 毎日同じように仕事している人でも、その経験が成果につながり報酬に変わる人と、そうでない人がいます。その違いは何なのでしょうか? 著者はこういっています。 積極的に「記録」している人と、していない人の差で…

【60冊目】『東大生が知っている 努力を結果に結びつける17のルール』→せっかく頑張るなら成果に繋げたい

著者は、東大に進学し、大学3年生の時に起業したといいます。確かに勉学でも仕事でも成果を上げている著者。その著者の努力を結果に結びつけるルールがあるのであれば、知りたい人も多いはずです。 本書では、努力を結果に結びつける17のルールが紹介されて…

【59冊目】『太らない食べ方』→方法はシンプル「糖質を抜くだけ」

体重を減らそう、痩せようとしたときに多くの人が最初にやることと言えば、運動ではないでしょうか。 運動は毎日やっても週7回、食事は朝、昼、晩と1日3回ですので週に21回ということになります。週に21回も行う食事をコントロールしたほうがダイエットには…

森博嗣『すべてがFになる』で有名な「S&M」シリーズの読む順番

森博嗣氏の「S&M」シリーズ。以前から結構好きでKindleでたまに購入して読んでました。最も有名なのはドラマにもなった、『すべてがFになる』ですかね。僕は一応、ドラマになる前には読んでました。 すべてがFになる (講談社文庫) 作者: 森博嗣 出版社/メー…

【58冊目】『筋トレが最強のソリューションである』→悩んだら「筋トレ」で解決!!

筋トレとプロテインで99%の問題は解決 面白い本を見つけました。これです。 世の中の問題の99%は、筋トレとプロテインで解決できるという持論をお持ちの著者が書いた本です。 本書のはじめにも明言されています。 筋トレとプロテインでこの世の99%の問題…

【57冊目】『なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか』→行動科学を使ったタイムマネジメント

時間は有限ですから、その時間を大事にしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。何とかしたいのに、忙しくて、その忙しさに追われ時間だけが過ぎていく…こんな悩みを抱えている人にピッタリの本がこちらです。 「時間がある人」と「時間がない人」…

【56冊目】『ウォール街の狼が明かす ヤバすぎる成功法則』→成功するには、セールスの能力が大事

映画にもなった男 本書の著者の名前は「ジョーダン・ベルフォート」。この名前を聞いてピンときました。 映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でレオナルド・ディカプリオが演じた主人公のモデルになった男です。 ウルフ・オブ・ウォールストリート [DV…

読書量を増やすにはスマホでの電子書籍が最適!

読書が好きな人ならわかるはず。読書たくさんしたいですよね。 読書には質が大事、量が大事という議論はここでは少しおいておいて話をしたいと思います。 僕が読書量を増やした方法 答えは一つです。「電子書籍」での読書を増やすことです。 知らない人が意…

【55冊目】『羽生さんはコンピューターに勝てますか?』→羽生さんの人工知能に対する豊富な知識がすごい

人工知能についての対談本 Amazonの内容紹介より いま、人工知能の世界にブレイクスルーが起きている。人間がコンピューターに負ける時代が来るのか?(中略) この最も注目が集まる分野について、二人の才人が語りつくした。 人工知能の現状にはじまり、人…

基本的に電子書籍で読書をするけれど、本屋が好きな3つの理由

僕は本を読むのは最近は本当に電子書籍が多くなっています。読みたい本があって、紙の本と電子書籍で発売されていたら迷いなく電子書籍で購入しています。 紙の本が嫌いなわけではない。ただ、荷物になることを考えるとどうしても電子書籍一択になってしまう…

【Kindle】2016年2月の「月替りセール」からおススメの本を3冊紹介

Kindle月替わりセールは、毎月行われています。40%OFFからということで、非常にお得になっています。 この中で気になった本を3冊ピックアップしたいと思います。 『晴れの日に、傘を売る。』 晴れの日に、傘を売る。 作者: 林秀信 出版社/メーカー: CCCメデ…

「Kindle」ライセンス数越えてダウンロードできない場合の対処法

エラーメッセージ 先日手に入れたiPad mini4にKindleアプリを入れ、すでに購入済みの本をダウンロードしたところこんなエラーメッセージがでてきてダウンロードすることができませんでした。 エラーメッセージは以下の通り。 「ライセンス制限を超えました …

【49冊目】『投資バカの思考法』ー運を意識する

本書は投資についての考え方が書かれています。しかし、仕事を始めさまざまなことに応用できる考え方が盛りだくさんでした。本当に読んでよかったと思います。 著者はこんな人です。アマゾンの内容紹介より引用です。 著者の藤野英人氏は、「ひふみ投信」の…

【47冊目】大沢在昌氏の「坂田勇吉」シリーズ3冊

大沢在昌さんの「坂田勇吉」シリーズ読みました。 全部で3冊ですね。 Kindleで何となくダウンロードしたものですから、読む順番完全に間違えました。 そもそもシリーズものと知らなかったのです。 シリーズの1番最後から読んでしまいました。それでも十分楽…

【46冊目】『僕は愛を証明しようと思う』 → 「恋愛工学」を知るための一冊

「恋愛工学」 この言葉を聞いたことがある人はいますか? 何?その「恋愛工学」って?と、思った人は読んだ方がいい1冊です。 恋愛工学とはどんなものでしょうか。 本書にはこう書かれています。 進化生物学や心理学の膨大な研究成果を基に、金融工学のフレ…

【Kindle】2015年8月「月替りセール」より気になる3冊を紹介

時間が経つのは非常にはやいものです。時間は大切にしたいですね。 先月は体調不良と仕事に追われ読書もほとんどできませんでした。体調管理は重要だと再認識しましたので、暑い日が続きますが気をつけたいと思います。 今月もやってきました。「Kindle月替…

【45冊目】『ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記』→ 同じものをみて自分のものにできるどうかが重要

先日この本を読んでその中で紹介されていた本です。 【44冊目】『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』→自社の強みを考えるということ - 今が大事mocchilog.hatenablog.com ドトールコーヒーは僕の中ではとても好きなコーヒー屋さんです。 ブラックコーヒー…

【44冊目】『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』→自社の強みを考えるということ

本書は『100円のコーラを1000円で売る方法』と同じ著者です。 本書も物語形式になっていて非常に読みやすいですね。 本書では2つのことを主に知ることができると思います。 1つはマーケティング、2つ目はコーヒー業界について。 自社の強みとは何か? 本…