今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

電車内のワゴン販売で気になる1つのこと

新幹線や特急列車に乗ると車内でワゴン販売がある。
お弁当や飲み物、お菓子など販売してくれる便利なものである。
僕もたまにコーヒーなど購入することがある。

そこで感じたことがある。

歩くのがはやすぎ!!

この前の人には特に感じたのだが、通り過ぎるのが早すぎるのである。
あまり早すぎると間違いなく購入機会を逃していると思う。


もう買いたいものが決まっていて、ワゴン販売がくるのを待っているような人はいいが、ほとんどの人はワゴン販売をみて欲求が生まれているのではないか。
僕がコーヒーなどを購入する時も、ほとんどの場合購入の予定はしていないがワゴン販売をみて商品の紹介をしている人の声を聞いて(例えば「あったかいコーヒーはいかかがでしょうか」)から「飲みたいな」と感じます。


その「飲みたいな」と感じたときにもうワゴン車が通り過ぎていれば後ろから呼び止めてまで購入しません。ほとんどの人がそうであると思います。

ということで、もっとゆっくり歩くだけで購入の確率が高まるのではないかなと感じました。

 

またあなたから買いたい! カリスマ新幹線アテンダントの一瞬で心をつかむ技術

またあなたから買いたい! カリスマ新幹線アテンダントの一瞬で心をつかむ技術