今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

iPad Air2はiPad Airより断然サクサク!!

先日、iPad AirからiPad Air2に買い替えた。

その使ってみての感想。
 

f:id:mocchilog:20141208163312j:plain

 

①動きが断然にサクサクに!!

iPad Airも特に動きが遅いと感じたことはなかったが、iPad Air2を使用してその動きが全然違うことに気がついた。
特にメールの添付の資料を読み込むときに以前はしばらく待ったりしていたが、iPad Air2に関しては本当にサクサク画面が移り変わる。
メールに添付されている添付の資料を読み込んで、Numbers上で表示させるのも本当にサクサクで驚いた。
 
処理速度が格段に上がったということであろう。
スペック上は
iPad Air:64ビットアーキテクチャ搭載A7チップとM7モーションコプロセッサ
iPad Air2:64ビットアーキテクチャ搭載A8XチップとM8モーションコプロセッサ
 
チップがA7からA8Xに変わったということであるが相当なパワーアップであると思う。
アップルのホームページにも
「多くのパーソナルコンピュータと同じくらいパワフルです」
と書かれているがこれは大げさな表現ではないと僕自身は感じた。
 

 ②軽く、薄い

数値上は以下。
    iPad Air iPad Air2
重さ Wi-Fiモデル 469g 437g
Wi-Fi+Cellularモデル 478g 444g
薄さ Wi-Fiモデル 7.5mm 6.1mm
Wi-Fi+Cellularモデル
 
 
となっている。
僕はiPad AirのWi-FiモデルからiPad Air2の Wi-Fi+Cellularモデルに変更したので重さとしては469gから444gとなった。
重さに関してはそれほど軽くなったと感じないが、薄さに関しては薄くなったと感じる。1.4mmというのは数値上でみると大したことないと思うが、手に持つと薄くなったなあと感じる。
薄く、軽くなったことでさらに持ち運びが便利になったと感じる。
 
 

③指紋認証が便利

これは特にあってもなくてもどっちでもいいかなと個人的には感じていたものであるが、実際にあるとやっぱり便利。
パスコードを入れなくても指を置くだけでロックが解除されるというのはiPhoneもそうであるが便利だなと。
パスコードをいれるのがとても億劫になりました。
 
 
 
今回のiPad Air2は処理速度が格段に上がったということが最大のポイントであると思う。
それほど変わっていないだろうなというのが使用する前の正直な考えであったが、使用してみてその考えが全くの間違えであったことがわかりました。
 
処理速度が上がって、軽く薄くなったということであればより外に持ち出して使うにも便利になっていると思う。
Bluetoothのキーボードを使えば、それほど複雑な作業をするのでなければノートPCを持ち運ぶ必要はないと思う。
実際にそういう人はタブレットの進化とともに増えていくのではないだろうか。
 
そして先日書いたが、外でも使いたい人に関しては間違いなく、回線入りの方が便利ということ。


タブレットはやっぱり回線入りが便利!! - もっちろぐ(Mocchilog)

 
今回のiPad Air2に関しては購入して非常に満足でした。