今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【17冊目】安定感がある→『やぶへび』大沢在昌

 

やぶへび (100周年書き下ろし)

やぶへび (100周年書き下ろし)

 

 

アマゾンの内容紹介より

元刑事を待つ「見知らぬ妻」
彼女は一体、何者なのか?
鍵を握るのは「へび」だったー
大沢ワールドが炸裂する弾丸エンターテイメント‼︎
女と付き合うと泥沼にはまる「マイナスの女好き」の元刑事・甲賀。定食なし、貯えなしで不惑の年の瀬を迎えると、突如警察から「奥さんを保護した」と連絡が。待っていたのは記憶を失った「見知らぬ妻」。2ヶ月前、”偽装結婚”をした中国人女性だった。何か犯罪が絡んでいるのか?甲賀はまたしても、はまってしまったのか?”妻”と調べ始めると、驚愕の出来事が次々とーー。

 

本書はあの「狩人シリーズ」からすっかりはまっている大沢在昌氏の本。
単純に面白い!!
この作品は15年ぶりの書下ろしとのこと。そうすると15年間で出てきた作品はすべて連載だっということですごいと思う。
この人の本は何かテンポがあうのかとても読みやすく感じる。結構長くても一気に読み切ることができる。
今回読んだこの『やぶへび』も一気に読むことができ、著者の作品の安定感を感じました。

Kindle版もありますよ。↓

 

やぶへび

やぶへび

 

 そして今、大沢氏の「鮫島シリーズ」を読み始めました。

 まだ読み始めたばかりであるが面白そうなのは間違いなし!!

新宿鮫 新装版: 新宿鮫1 (光文社文庫)

新宿鮫 新装版: 新宿鮫1 (光文社文庫)