今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【20冊目】 ドラマ化もされている→『Nのために』湊かなえ

 

Nのために (双葉文庫)

Nのために (双葉文庫)

 

 本書はドラマ化されている。

本書を知ったのはそのドラマがきっかけである。
 
特にそのドラマをみる気はなかったのであるが、たまたま第1話をみた。
そして、忘れた頃に第4話をみる機会があったのだが、どんな話なのか気になったので本書を買うのに至ったのである。
 
アマゾンの内容紹介より
超高層マンションの一室で、そこの住む野口夫妻の変死体が発見された。
現場に居合わせたのは20代の4人の男女。
それぞれの証言は驚くべき真実を明らかにしてく。著者初の純愛ミステリー。

 

実際に読んでみての感想であるが非常に面白い。
Nに関する人が多くでてきてそれにまつわる話である。
ドラマは第1話と第4話しかみていないのでなんとも言えないが(見ている人に聞くと面白いと評判)ドラマで原作から話が大きくかけ離れているということもないようだ。
 
小説からドラマだとほぼ忠実に話を展開していく場合と、結構話が変わっている場合の2パターンが多い。僕自身はほぼ忠実の方が間違いなく面白いと思う。
このドラマが原作に忠実なのかどうかはわからないが・・・。
最近、ミステリー系のドラマが多い気がするがミステリーの人気が高まっているのかなあ。
 

 

Nのために (双葉文庫)

Nのために (双葉文庫)