今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【24冊目】『年収200万円からの貯金生活宣言』 横山光昭

自分をコントロールする

本書はお金にルーズな人は読んだほうがいい一冊だと思います。前々から見かけたことがあった本書。kindleで発売されていたので購入しました。

 
著者はファイナンシャル・プランナーですが、お金の面で苦しい状況にある人を、家計から再生させていくということを得意としているそうです。
 
著者が掲げる最終目標が本書には書かれています。
「○○万円貯める」とかそういうことではありません。そんなことよりも、数字によって自分をコントロールすることができるようになってもらうことにあります。(ここでの数字とは「お金」を意味します)
 たしかにお金にコントロールされている状態ですと、何か損してしまってるような気がします。
 

どうしたら、コントロールできるようになるのか?

 本書では具体的かつ実践的な方法がいくつも書かれています。
横山式90日間貯金プログラムや夢ノートなど。
 
ただまずは貯める目的、理由が大事だといいます。何事もそうですね。
ほとんどの方が貯める目的を持たず、漠然とした不安を、貯金によって打ち消そうとしているだけなのです。意志や希望を持たないまま、何となく貯金に取りかかっている・・・だから貯められないのです。
(中略)
要は、ほとんどすべての人がお金を使いたい気持ちをコントロールし、自分なりの考え方や価値観を持ち、それを家計に反映させる必要があるということです。

 ここで書かれているポイントは、自分なりの考え方や価値観を持ち、それを家計に反映させる必要があるという点ではないでしょうか。

これができば決してお金にコントロールされることなく、反対にコントロールすることができるようになると思います。
ただ漠然とやるよりもきちんとした目的、理由があるというのは貯金をすること以外でもなんでも重要なことだと思います。
 

 固定費を減らせ!

僕も個人的に支出をコントロールするのに最も良い方法は固定費を減らすことではないかと思っています。本書にもそのことの対して具体的に書かれています。
[ムダな固定費ワースト10]
1位 ムダな会話やメールのもととなる携帯電話代
2位 意味のない飲み会の交際費
3位 ぜいたくなまでの食費
4位 保障内容も知らない高額な生命保険料
5位 不健康のもととなるタバコ・お酒などの嗜好品
6位 近所をうろつくための車のローン・ガソリン代
7位 意味のない飲み会の帰りのタクシー代
8位 毎日の高カロリーな外食ランチ
9位 自分の口座なのに下ろすたびに引かれるATM手数料
10位 惰性で買う雑誌や漫画

 

このワースト10は約3800人の家計診断の経験からのものだということです。
自分に当てはめて考えてみるとどうでしょうか。
僕の場合は、飲み会関係の交際費、交通費が支出が多い主な原因かもしれません。特に飲み会関係。しっかりと考えなければなりませんね。
 

 消費、浪費、投資で考えよう

これもよく言われる考え方ですね。本書では消費、浪費、投資を以下のように定義しています。
消費→生活するのに必要なものの購入や、使用料としての支払全般
浪費→生活に必要でないもの、今をひたすら楽しむためなどの、無意味な使い方のこと
投資→必ずしも生活に不可欠なものではないのですが、将来の自分にとって有効につながる生産性の高い使い方。
 
まずは浪費を減らすべきというのは、すぐわかりますね。この部分をやめることができない人が多いのではないでしょうか。
その部分をやめて、投資に使えるお金が増えれば増えるほどいいですよね。
 お金を使うときに自分でいったん考えて見ることがよいかもしれません。これは消費なのか、浪費なのか、投資なのか?
 
本書にも以下のように書かれています。
「お金をとにかく使わないことがいい」という極端なとらえ方だけはやめましょう。
というようにお金を使わないことがいいことなのではなく、何にお金を使ったのかが大事というわけです。

 ただやみくもに節約してお金を使わないようにするというよりは、何にお金を使うのかが重要だと思います。

自分には甘い

本書にはいろいろ方法が書かれています。たしかに本書に書かれたことを愚直に実行できたのであれば間違いなく、いいお金の使い方ができ、貯金もできるようになるでしょう。
ただし、続けていくことができれば!です。
なんでもそうですが、続けることというのは難しいことです。ただ、本書には続ける仕組みも書かれています。
また、「人は誰でも自分には甘い」のが真実なのですから。
と書かれているように自分も含め本当に甘いと思います。その部分を理解し、続ける仕組みというものを自分なり作っていくことが必要だと思います。
 
そういった点で参考になる本書はいい本だと思います。
 
年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

 

 また使い方に特化した本書のシリーズ本もあるみたいですね。

 コチラのほうが気になりますので、また読んでみようと思います。

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編