今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【27冊目】『フリーター家を買う』  想像と全く違った、いい小説!

想像と全く違ういい小説

以前、ドラマになっていた本書。テレビドラマになっていたのは知っていたが、もともと小説だったことも知らなかったし、テレビドラマも見たことがなかったです。

 

 
本書のタイトルから僕の勝手な想像としては、
フリーターが金儲けして、家でも買うみたいな感じかなと思ってました。
完全に違いました。本当にすみません。
 
なんとなく買った本書でしたが、非常にいい小説で一気に読んでしまいました。
 

人間は成長できる

アマゾンの内容より
就職先を3か月で辞めて以来、自堕落気侭に親の臑を齧って暮らす”甘ったれ”25歳が、母親の病を気に一念発起。バイトに精を出し、職探しに、大切な人を救うために、奔走する。本当にやりたい仕事って?やり甲斐って?自問しながら主人公が成長する過程と、壊れかけた家族の再生を描く、愛と勇気と希望が結晶となったベストセラー長篇小説。
 
お母さんの病気をきっかけに変わっていく主人公の誠治。それまではほんとんどバイトもせず、ゲームをし、ご飯も自分の部屋で一人で食べていた毎日。
その誠治がどんどん変わっていきます。一言でいうと「男」になっていくような感じです。
また、家族もそれによって一つになっていく。
読んでいて非常に前向き、そして気持ちが穏やかになります。
 
主人公の成長の物語
であり、
家族の物語
であり
お父さんの変化の物語
であると思います。
 
本書を読んで、人間はやっぱり成長できる。自分次第で。
そして、前向きに考え成長している人というのはかっこいいですね。

 

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)

 

 残念ながら、本書はkindle版は出ていません。