今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Kindleストア6月月替わりセールから気になる3冊

今月もKindle月替わりセールより気になる本を紹介します。

今月は月替わりセール対象の本が少ない気がしますが・・・。

 

『「読ませる」ための文章センス身につく本』 奥野宣之

「読ませる」ための文章センスが身につく本

「読ませる」ための文章センスが身につく本

 

内容より

”あの”プロたちの仕掛けを盗む!あなたの文章が劇的に変わる!わかりやすく、伝わり焼やすい文章を書くことは大事。でも、それよりも重要なのは…「読んでもらう」こと。ビジネスの現場で文章を作る人のための、読んでもらえて、伝わって、書くのが楽しくなる文章術!

文章は読んでもらわないと何にも伝わらないですし、何にもなりません。

本書では読んでもらう仕掛けを紹介しているといいます。何事もまねることからつかむものがあると思いますので、まねる対象が書かれている本書はぜひ読みたいですね。

 

酒のほそ道 宗達に飲ませたい日本酒100選』

酒のほそ道 宗達に飲ませたい日本酒100選

酒のほそ道 宗達に飲ませたい日本酒100選

 

 内容より

『読めば飲みたくなる』最新日本酒名鑑!11人の利き酒名士が吞兵衛に飲んでほしい銘柄をシチュエーションごとに本気で厳選。

地方に行ったときにおいしい日本酒を飲むことも一つの楽しみです。

そんな時の参考になればと思います。

 

『「空気」の研究』

「空気」の研究

「空気」の研究

 

内容紹介より

昭和期以前の人びとには「その場の空気に左右される」ことを「恥」と考える一面があった。しかし、現代の日本では”空気”はある種の”絶対権威”のように驚くべき力をふるっている。あらゆる論理や主張を超えて、人びとを拘束するこの怪物の正体を解明し、日本人に独得の伝統的発想。心的秩序、体制を探った名著。1983年刊行の超ロングセラー。

 この内容紹介にも書かれていますが、「空気」というものはある種の絶対権威のような力がありますね。その空気の力の謎を理解するにも本書はいいかもしれません。