今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

タブレットはキーボードとセットで使うのが便利

キーボードがあればさらに便利

タブレットはもちろん単体で使っても便利であることは間違いありませんが、キーボードがあればさらに便利になると思います。

最近発売されたsurface3もキーボードとセットで使う人が多いのではないのでしょうか。むしろキーボードがあって初めてその魅力が発揮されると思います。

新しいXperiaタブレットのXperiaZ4タブレットも純正のキーボードをかなり前面に押し出しています。タッチパッド付のキーボードです。

 

セパレートできるタイプが便利

僕もiPad Air2を利用していますが、Bluetoothキーボードも持っています。

理由としてはスクリーン上に出てくるキーボードですとキーボードで画面を覆ってしまうので画面が小さくなってしまいますし、慣れの問題もあるかと思いますが、物理キーボードで文字を打ったほうが間違いなく早く文字入力することができます。

僕の使っているキーボードはカバーにもなるタイプです。普段はカバー、タブレットとして使いたいときは外して本体だけで身軽に使うことができ、さらに文字を打ちたいときはキーボードを使うことができるタイプです。

これです。

f:id:mocchilog:20150703220111j:plain

 

 

とても便利です。

よくセパレートできないタイプで、ケースと一体型になっているものがありますがそういうタイプですとタブレット単体で使うことができないのでタブレットの魅力を活かすことができないと思います。

 こういうやつ↓↓

 

 

タブレットを仕事に使うには必須

最近では、MicrosoftのOfficeも純正のアプリで登場しているのでそれを使えば仕事上の資料も問題なく閲覧できますし、修正もできます。
そこでキーボードがあれば、ノートPCとまでは言いませんが非常に快適に編集作業や作成作業をすることができます。

文字入力をほとんどしない人はキーボードは必要ないかもしれませんが、ノートPCのように使いたい、仕事で使いたいという人はキーボードを導入してみてはどうでしょうか。

僕が使っているBluetoothキーボード。実はiPad Air用なのです。
特に動作上問題はないのですが、iPad AiriPad Air2厚さが違うため画面の角度が少し寝すぎになってしまいます。特に作業する上では気にはなりませんが。
今度、お金に余裕があるときにiPad Air2用の同じタイプのものを購入しようと思います。

 

 

iPadAir2用

 

iPadAir用