今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【筋トレ】目標が決まったら期限をつけた方がいい理由

筋トレの目標も期限を決めよう

目標が決まったら期限をつけたほうがいいと僕は思います。


今回のこの話は仕事の話ではありません。筋トレの話です。
通常仕事をする上で、期限というものが定められます。
これは仕事上だけの話ではなく、筋トレも同じだと思うのです。

期限がないとどうしてもダラダラやってしまう傾向にあると思います。ずっとやる気を維持できたり、強靭的な意志力があれば別ですが。
仕事も締め切りがあるから、きちんとそれまでに仕上げることができるのではないでしょうか。

 

筋トレは継続的な取り組みが必要

ただ一つ、筋トレにおいては仕事と違う点があります。それは、最後に追い込めばなんとかなるものではないということです。

仕事ですと、もちろんなんとかならないものもありますが、最後に追い込めばなんとかなることも多いと思います。
筋トレは違います。こればかりは一定期間、継続的に取り組まなければ絶対に効果はでません。
1日だけ思い切りやってもひどい筋肉痛が襲ってくるだけです。
しかも急激に身体が変わるということもないですから、継続的に行う必要があるのです。

その継続的に行わなければ効果のでない筋トレにおいて、目標への期限の効果が出てきます。期限があり、継続的に行わなければ成果があらわれないのですから、計画を立て計画性をもって取り組まなければならないのです。
これは苦手な人が多いのではないでしょうか。

筋トレや健康的なダイエットを始めても、続かないのはこのような原因もあるかもしれません。結局、筋肉をつけたい、体脂肪を減らしたい、魅力的な身体をつくりたいなど目標を立てるのですが、始めてすぐに効果は見えにくいもの。
本当は計画をたて、始めの効果がでないうちは我慢してそれでも計画通りに進めることが必要ですがそれがなかなかできず、筋トレをやめてしまう。
こんな人が多いのではないでしょうか。

何事も目標を定め、いつまでに(期限)どのようにやるのか(計画)が重要ですね。

 

 

WILLPOWER 意志力の科学

WILLPOWER 意志力の科学