今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Kindleストア月替わりセール[7月]より気になる3冊

毎月恒例のKindleストア月替わりセールから気になる3冊を紹介です。

 

どろろ

どろろ 1

どろろ 1

 

アマゾンの内容紹介より

魔人にからだの四十八か所をうばわれた少年百鬼丸!安住の地を求める百鬼丸には、常に妖怪がつきまとうのだった!彼の刀をねらう奇妙な相棒、どろろをくわえて妖怪退治の旅が始まる!異色の時代劇、第一弾!

あの手塚治氏の作品ですね。読んだことないので読んでみようと思います。手塚治氏の漫画ですと僕は『火の鳥』がとても好きです。

Kindleで漫画を読み始めると恐ろしいことに、どんどんクリックして購入してしまいます。注意が必要です。

 

『営業という仕事を2文字で説明してください』

営業という仕事を2文字で説明してください

営業という仕事を2文字で説明してください

 

 アマゾンの内容紹介より

10万人が実証済み!紹介&口コミ営業の元祖が教える、営業の基本。営業で成功したければ、営業という仕事を2文字で言い表せないといけません。この2文字をきっちり押さえていれば、自然と業績は伸びて、トップ営業マンになれます。

考え方一つ変えるだけで、成績もモチベーションもグングン伸びていく!

こういった営業系、販売系の本は自分の仕事へのヒントが沢山ありますので、やはり気になりますね。

さらにこの本書の「2文字」が気になりまくりです。

 

『小さな会社・お店のための 値上げの技術』

小さな会社・お店のための 値上げの技術

小さな会社・お店のための 値上げの技術

 

 アマゾンの内容紹介より

業種を問わず、値下げ圧力やコスト削減が常態化している。

安売りしないで生き残るために「ブランド力をつけろ」とよく言われるが、簡単ではない。

本書はこれまでになかった中小企業のための実践的「値上げ」本。

値段の仕組みを知り、条件を整え、勇気をもって踏み切れば、粗利を確保し、会社も従業員も幸せになれると提言する。

 どうしても値下げに走ってしまうことがあると思います。ただ、適正な値段で販売できないとどこかに歪みが生じてきてしまうのではないでしょうか。

値上げというよりは、「適正な値段」というのが正しいと思います。値下げされている商品が多い中でどう値上げし適正な値段にしていくのか、とても興味深いです。