今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

「iPad Pro」発表されたので個人的な感想を

Appleの発表が行われましたね。

注目のiPhone6sを始め、さまざまな商品が発表されました。その中で、今までと少し違った商品と言えばiPad Proではないでしょうか?

iPad Air2よりもさらに大きくなったものです。それについて感想を少々。

 

f:id:mocchilog:20150910221717p:plain

<スペック>

  • 画面サイズ:12.9インチ
  • 厚さ:6.9mm
  • 重さ:Wi-Fiモデル 713g 、Wi-Fi+Cellularモデル 723g
  • CPU:A9X(Air2の1.8倍のパフォーマンス)

とあるようにiPadの中ではかなりのハイスペックとなっています。 

<付属品>

 

個人的には用途がわからない

これ完全にSurfaceを意識していると思うのは僕だけでしょうか?純正のキーボードにスタイラスペン。

スペック的には超高性能なタブレットというのは間違いないはずです。ただこの大きさでこの重量のタブレットですと、タブレットとして使う人はほとんどいないと思います。

Wi-Fiモデルで713g。僕も使っていたiPad2の重さが約600g。あれは今思えばかなり重く感じたが、それよりも重いです。その重さも考えるとタブレットとして使う人が少ないのではないかと思います。

おそらく今回発表されたこのキーボードを付けて、ノートPCのように使う人が多いと思います。

ただiPad Proもあくまでモバイル用のiOSを搭載したタブレットです。

これを仕事用としてメインとして使うには厳しいかもしれません。僕も現在Air2にキーボードを付けて使うことがありますが、文字の入力くらいであれば問題なくできますが、仕事をそれだけでするとなると厳しいです。

仕事でという人はSurfaceの方がいいかもしれません。

仕事以外で使用する人であれば充分すぎるモノだと思いますが、仕事用となると厳しいものがあるかもしれないなと個人的には感じます。

 

高い

  • iPad Proの128GB 1,079ドル
  • キーボード 169ドル
  • Apple Pencil 99ドル

ですので合計1,347ドル。今日の為替ですと1ドル120ドルですので、何と16万超えです。はっきりいって非常に高いですよね。

これならMacBookを購入した方がいいのではないかと思ってしまいます。

 

 

どれくらい売れるのでしょうか?また、どんな使い方にピッタリなのかも興味があります。様々な人のレビューが発売されるとでてくると思います。楽しみです。

 

個人的にはAir2もmini3もとても気に入って使っていますが、iPad Proはじっくり考えたいと思います。

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド