読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

国勢調査、インターネットでやりましたーすぐ終わります

国勢調査をインターネット回答で

f:id:mocchilog:20150922235059j:plain

国勢調査インターネットでやりました。期限はギリギリでした。

そもそも国勢調査とはなんでしょうか?

国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。

国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、5年に一度実施されます。

国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

 国勢調査とは|国勢調査2015 キャンペーンサイト ‐ 総務省統計局 より

ということです。5年に1度ということですね。確かに5年ほど前にやった記憶があります。ただし、今回は前回とは違うことがあります。

それは、インターネットでの回答が可能になったということです。これはとても便利ですね。手書きよりも間違いなく簡単に入力できます。

調査員のおじさんが封筒を置きにきて「ぜひインターネットでやってくれ」と言われたまま机の上に置いておいたのですが、ふとみたらインターネット回答は9月20日までと書いてあります。それに気がついたのがなんと20日です。

これを逃すと今までどおり手書きでやらなければいけないと調査員のおじさんが言っていましたので、これは早速やらなければ!ということでやってみました。

 

簡単!10分くらいで終わる

僕は購入したばかりのiPad mini4でやってみました。かかった時間としては10分弱で終わりました。

①まずは 国勢調査オンライン ( インデックス画面 ) にアクセスです。

そうすると以下の画面になりますので、「回答する」ボタンを押します。

 

f:id:mocchilog:20150922235735p:plain

 

②「回答を始める」を押します

 

f:id:mocchilog:20150923000130p:plain

 

③ログイン画面になりますので、封筒に入っているIDとパスワードを入力します

 

f:id:mocchilog:20150923000328p:plain

④あとは流れにそってドンドン入力していくだけです

⑤回答データを送信する際に、パスワードの設定が出てきますので新しいパスワードを設定し、回答データを送信し終了です。

 

本当に簡単です。9月20日までですので、もう終わってしまっていますがインターネット回答でやることができてよかったと思います。

 

今後、こういったこともどんどんインターネットが活用されればいいですね。

 

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)

 

  

国勢調査 日本社会の百年 (岩波現代全書)

国勢調査 日本社会の百年 (岩波現代全書)