今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

iPhone6s Plus 購入してしまいました!色は新色のローズゴールド〜前モデルより動き速い!サクサク!

f:id:mocchilog:20151113165110j:plain

iPhne6s Plusを購入した経緯

iPhone6s Plusを購入してしまいました。今回のiPhone6s Plusは気になっていはいますが、購入する気はなかったのですが…。

しかし、約1か月前にこんなことがありました。僕の母親はiPhone6を使っていましたがどうしても大きい画面のiPhone6 Plusを使ってみたいというのです。あまりにしつこく言っているので、仕方なし僕のiPhone6 Plusと交換することに。

という経緯があって僕は、通常のiPhone6を使うことになり1か月ほど使っていました。しかしやはりiPhone6 Plusの大きさに慣れてしまった僕としては、通常のiPhone6ではものたりません。我慢していましたが、我慢しきれず購入に至りました。

 

iPhone6とiPhone6sPlusと比較した写真

f:id:mocchilog:20151113165539j:plain

 

購入したのはiPhone6s Plus 128GB ローズゴールド 

f:id:mocchilog:20151113165058j:plain

色はとても迷いました。しかし、せっかくですので新色のローズゴールドにしました。

色は新色のローズゴールドです。怪しげなピンクではなく、綺麗なピンクだと思います。女性だけでなく男性にも売れているようですね。ただ、僕はこの色を購入するのにとても迷いました。男が使って変じゃないかどうか、など。色々悩んだ末に、せっかくなので新色のピンクだ!と思い切って買いました。

ケースはあまりピンクが目立たないものにする予定です。ちらっとピンクが見えるくらいがいいかな?と。

 

容量は64GBでよかったのですが、在庫が128GBしかないということで大は小を兼ねるということで128GBにしました。使っていたiPhone6でどれくらいの容量だったのか確認したところ35GBほどしか使ってませんでしたので、今後も容量には余裕がありそうです。

ただ、iPhone6s Plusからはカメラの画素数が1200万画素まで増えています。写真1枚撮っても今までより容量を食いますから、余裕のある128GBでよかったかもしれません。

 

前回のモデルより間違いなくサクサクになっている

動きですが非常にいいですね。iPhone6は「A8」チップ。iPhone6sは「A9」チップ。

Appleのホームページに以下のように書いてあります。

A9。スマートフォン史上最も先進的なチップ。

iPhone6sの心臓部は、専用に設計した64ビットのA9チップです。このチップが、かつてはデスクトップコンピュータでした出せなかった性能を発揮します。CPUのパフォーマンスは最大70パーセント、GPUのパフォーマンスは最大90パーセント高速化しているので、グラフィックスを駆使したお気に入りのゲームやアプリケーションすべてでそのスピードを体験できます。

 

さらに公表はされていませんが、RAMも1GBから2GBになったようですしね。

これは本当に体感できるレベルで早くなっていると思います。iPhone6をiOS9にしてから非常に動きが遅いというかひっかかりのようなものを感じていましたが、iPhone6s Plusで操作しても全く感じません。Numbersなどで資料を読み込むのも速くなりました。快適そのものです。

こういった基本的な性能がアップするのが一番いいですよね。難しい機能が増えてもなかなか使えませんから。ちなみに「3Dtouch」、今のところ便利さがイマイチわかりません…。

これからどんどん使い込み、また感想を書いていきたいと思います。

 

まずはフィルムを購入しないと。これにしようかと思っています。

6sPlus用ではなさそうですが、6Plusと同じ画面サイズですので問題なさそうなので。