読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

「Amazonプライム会員」の年会費3900円はとてもお得!!

プライム会員の年会費3,900円(税込)は安い!

Amazon最近、さまざまなサービスをどんどん打ち出しています。そのサービスはすべてプライム会員向けです。

Amazonを利用している人は多いと思いますが、僕の周りの人達に聞いてみたところ、あまりプライム会員になっている人はいません。

僕はAmazonプライム会員になっています。
ただ、このAmazonプライム会員になるには年会費3900円(税込)がかかります。プライム会員になっていない人に聞いてみても、お金を払ってまで…という意見が多かったです。僕自身も当初これは高いのかな?と正直思っていましたが、そんなことは全然ありませんでした。
ただ、その3,900円はとてもお得です。プライム会員になったほうがいいです。
その理由を書いていきたいと思います。
 

プライム会員のメリット

まず、プライム会員の主なメリットを上げてみます。
① 商品をすぐ届けてくれるお急ぎ便」や「お届け日時指定便」を追加料金なしで利用できる。飲料水などの特別取扱商品の取扱手数料も無料。
Kindleオーナーライブラリー」といった、対象タイトルの本の中から好きな本を毎月1冊無料で読むことができる
③ 追加料金なしで動画配信サービス「プライム・ビデオ」を利用することができる
④ 追加料金なしで音楽聴き放題ダービス「Prime Music」を利用できる
Kindleタブレットなどが、通常よりも安く、特典がついていることがある
タイムセールに30分早く参加できる
 
かなり多いですね。①の配達系で言えば、11/19に発表になったばかりの「Prime Now」もありますね。

mocchilog.hatenablog.com

 

オススメの理由

<安い理由①>
何と言ってもこれでしょう。「プライム・ビデオ」を利用できる。
最近は動画配信サービスが盛り上がっています。例えば、それぞれサービス名と料金をあげてみます。
dTV→540円(税込)
Hulu→1,007円(税込)
Netflix→ベーシックプラン702円(税込)、スタンダードプラン1,026円(税込)、プレミアムプラン1,556円(税込)
 
などが有名どころですね。ただこれらの月額料金みてみてください。
Amazonプライム会員は年会費は3900円(税込)ですが、月額に換算すると325円ですよ。動画みるだけのために契約しても十分お得です。
「プライム・ビデオ」の中身も非常にいいです。最近は「ロッキー」の全シリーズみました。今後、作品はさらに充実していきそうです。
今はdTVも契約していますが、今月でdTVは解約予定です。
 
<安い理由②>
音楽聴き放題サービス「Prime Music」も使える。しかも追加料金なしで。
Appleも音楽聴き放題サービスやっていますが、Apple Musicは月額980円ですよ。それが「Prime Music」なら年会費の3,900円のみで使うことができます。
音楽好きな人にはたまらないサービスではないでしょうか。
 
<安い理由③>
Kindleオーナーライブラリー」で月1冊対象タイトルから好きな本を読むことができる。毎月1冊読みたい本を見つければ、月額料金325円分はあっという間です。
僕の場合、kindleストア内で本を探すのですが、その時に読みたい本がkindleオーナーライブラリーの対象になっていることがあります。ラッキーといった感覚ですね。
 
<安い理由④>
安い理由①〜③に加えて、上記に書いた他のメリットも受けることができます。しかも基本的には、年会費以上の追加料金がないことがいいですよね。
Amazonのプライム会員になるしかないと思います。
年会費3900円ですが、月額換算すると325円。
しかも30日間プライム会員の無料体験もあります。ぜひ試してはいかがでしょうか。
プライム会員に興味がわいていきましたら、こちらからどうぞ!
 

 

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

 
ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術

ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術