今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

「プライムフォト」 vs 「Googleフォト」 どっちがいいのか?比較してみた!

Amazonのプライム・フォトとGoogleフォト。この写真をクラウド上に保存するサービスとしてどっちを使うのがいいのでしょうか。
少し比較してみたいと思います。
 

保存できる容量・ファイルの種類など

<プライム・フォト>

f:id:mocchilog:20160202174306p:plain

  • 画像ファイルであれば、容量無制限
  • 無圧縮でOK
  • デジカメで撮影した高画質なRAWファイルでもOK
  • 画像以外の動画やPDFといったファイルは5GBまで
 
Googleフォト>

f:id:mocchilog:20160202174326p:plain

  • 「高品質モード」であれば容量無制限
  • 1600万画素以上であれば、1600万画素以下に圧縮
  • RAWファイルは使うことできない
  • 動画はフルHD解像度までは無制限保存可能
 

料金

<プライム・フォト>
プライム会員になれば追加料金なし。
プライム会員は年会費3,900円かかりますが、他にもメリットがいっぱいです。
メリットはこちら↓↓↓
Googleフォト>
圧縮して使う「高品質モード」であれば無料。
無圧縮でとなるとお金がかかります。100GBで月額240円ほどかかります。

f:id:mocchilog:20160202174105p:plain

 

アプリの操作

検索機能としてはプライム・フォトはほとんどありません。まだリリースされたばかりですから、これから充実していくかもしれませんね。
Googleフォトは検索機能はとても優れています。人物や場所、モノなど勝手にいろいろ判断して自動で分類までしてくれます。
検索も簡単で「dog」と検索にいれると犬の写真がずらーと出てきます。すごいですね。さすが検索技術が生かされているのでしょうね。
 
自動アップロードしてくれる機能は両方のサービスも対応しています。
Wi-Fiの接続時のみがデフォルトになっていて、設定を変更すればモバイルデータ通信でも自動アップロード可能にできます。
モバイルデータでやったら結構な通信量になってしまうでしょうね。注意が必要です。
 
また、共有機能も両者のサービスでOKです。
ただGoogleフォトの方は共有リンクの設定も可能とのこと。共有して楽しみたい場合は、Googleフォトの方が優れていますね。
 
 

どっちのがいいのか?

結論としては、どっちがいいのかは人によると思います。
スマホだけでなくデジカメの写真を保存したい人はデジカメのRAWファイルにも対応したAmazonのプライム・フォトの方がいいと思います。
スマホだけであればGoogleフォトでもいいかもしれません。1600万画素以上であれば1600万画素以下に圧縮といっても、例えばiPhoneで撮った写真であればほぼ無圧縮でいけます。さらに検索機能も充実しているのでただ保存するだけでなく、アルバムのように使うのであればGoogleフォトの方がいいかもしれません。
両方使ってみて自分にあっている方を選んでみてはいかがでしょうか。
 
How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント

 

 

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ジェフ・ベゾス 果てなき野望