今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

花粉症対策に必須のマスクは個別包装が便利な2つの理由

f:id:mocchilog:20160322195149j:plain

 

今の時期、花粉症に苦しめられている人も多いのではないでしょうか。

僕もそうです。苦しんでます。かゆくてかゆくて耐えられません。

そこで強い味方なのがマスクです。正直強い味方かどうかはわかりませんが、味方にはなってくれているはず!

僕は使い捨てでさらに個別包装のものを使っています。顔はでかめなので、マスクももちろん大きめサイズです(笑)

今日は僕がなぜ使い捨てでさらに個別包装のものを使っているのか書いてみたいと思います。

 

使い捨ての方がいい理由

①清潔

1回使って捨て、また新しいものを使うというサイクルですから清潔なはず。コンタクトレンズもワンデーの方が清潔ですよね。洗うといっても汚れが完全に落ちるわけではありません。

使い捨てのほうが清潔なはずです。口や鼻に密着するものなので少しでも清潔な方がいいですよね。

②手間もない

マスクは清潔なことが前提。その清潔さを保つために使い捨てなら手間いらずです。
使い捨てでないマスクだと、自分でそれを洗う必要が出てきます。その洗う手間を考えたら間違いなく使い捨てのほうがいいです。
 
 

個別包装の方がいい理由

①小分けにして持ち運べる

マスクも個別包装されているものとされていないものがあります。

僕は断然、個別包装されているものを選びます。その理由は、携帯するのに便利だから。個別包装されいれば、持ち運ぶときもバックの中に放り込んでおけます。

これが個別包装されていないものだと、くしゃくしゃになりますし、清潔を保てなくなってしまいます。

②清潔

結局ここに行きついてしまうのですが、とにかく清潔だとおもいます。個別包装されていることで清潔が保てているということです。

個別包装されいないものはどうしても、ホコリ等で汚れてしまう気がします。

 

 

ということで、マスクを味方につけ花粉症を乗り越えましょう!!!