読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Amazonの買取サービスを実際に使ってみた

f:id:mocchilog:20160323144711p:plain

本はどんどんたまっていく

本を読んで困ること。それは、どんどん本が部屋を占領していくことです。
最近は基本的には本は電子書籍で購入していますが、それで電子書籍で発売していない等の理由で紙の本を購入することもあります。
紙の本と電子書籍が同時で発売する本はあまり多くないんですよね。
 
ということで本で部屋が狭くなってきたので本を売ることにしました。
そこでAmazonが数か月前に本の買取サービスを始めたことを思い出し、そのサービスを使ってみることにしました。
 

申し込み手順

①Amazonの買取サービスで「検索」

Amazon.co.jp:Amazon買取サービス にアクセスして売りたい商品名を入力して検索をします。

②「買取申込」をクリックして、本のコンディションを選ぶ
本のコンディションは、「非常に良い」「良い」「可」から自分で選ぶのですが難しいですね。
 
③複数の商品を売りたい場合は、「他の商品も申し込む」をクリック
 
④商品を選び終えたら、「次へ進む」で銀行口座を選択又は登録
初回は銀行振込、2回目以降はAmazonギフト券での支払いになるそうです。
 
⑤集荷に日時を選択
翌日から3日間、指定可能です。時間指定もできます。
 
⑤自分で選択したコンディションっで査定されなかった場合、返送か返送不要のどちらかをを選びます。僕は、返送されても面倒なので返送不要を選びました。
ちなみに返送の手数料は不要とのこと。
 
⑥買取申込書を印刷し、ひらがなで署名し、同梱して集荷を待つ
ひらがなで署名というのはどういった理由があるのでしょうか。気になるところです。
身分証明書のコピーも必要とのことです。(初回のみ)
 

事前に価格を知ることができる

このサービスのいいところは事前に買い取り価格がわかるということです。
送る前に値段を知ることができることはいいですよね。
ただし、買取している商品は結構少なく、実際に120冊くらい売りたいものがあったのですが、実際に買取サービスに当てはまったのは28冊でした。
あと、自分でそれを検索しなければいけないのでその部分が少し面倒ですね。120冊商品名入れてひたすら検索しました…。
 
 

コンディションの選択が悩む

コンディションも「非常に良い」「良い」「可」から自分で選ぶのですが、それが結構迷います。
「非常に良い」
・特典、カバーなどが全てそろっている
・ページの欠落がなく、書き込みが全くない
・日焼け、折れ、汚れ、傷がない
・コミックセットの場合、全ての巻数がそろっている

「 良い」

・特典、カバーなどが全てそろっている

・ページの欠落がなく、書き込みが全くない

・軽度の日焼け、折れ、汚れ、傷がある

・コミックセットの場合、全ての関数がそろっている

「可」

・特典、カバーなどが不足している

・ページの欠落はないが、多少の書き込みがある

・目立つ日焼け、折れ、汚れ、傷がある

・コミックセットの場合、全ての関数がそろっている

と基準は書いてありますが、実際にやってみると悩みます。基本的に書き込みはしないのでその部分は大丈夫ですが、汚れなどもどのレベルかわかりません。

これは実際に査定が行われればわかるはずですので、その時にもう一度書いてみようと思います。

 

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

 
ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術

ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術