読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【筋トレ】スポーツジム選びの3つのコツ

 

f:id:mocchilog:20150527205053j:plain

 
「運動するぞ!」とか「筋肉付けるぞ!」とか「ダイエットするぞ!!」など意気込んでジム通いを始めるけれどもなかなか続かない。そんな人は多いのではないでしょうか。
 
僕は実際にジムに通っていますが、見かけなくなった人はたくさんいます。きっとやめてしまっている人も多いと思います。
ジムに通わなくなる人で、怪我をしたなどの明確な理由のある人は少ないのではないでしょうか。通わなくなる人の多くは、なんとなく行かなくなってしまったというのが多いと思います。僕の周りの人に聞いてもそういう人が多いです。
 
最初はやる気があったのに、なんとなく行かなくなってしまった人はもしかすると「ジムの選び方」に問題があったのかもしれません。
僕が考える、「続けられるジムの選び方」を書いてみます。
 
一言でいうと
行きたいとき、行けるときのタイミングを重要視しようということです。
 
 

営業時間の長いジム

営業時間。これは重要ですね。
なるべく長い方がいい。
長い方が自分が行ける時間にいけるという利点がでてきます。営業時間が短いとせっかくいけるタイミングがあってもいけなくなってしまいます。
この行きたいときにジムが営業しているかどうか。
都心ですと最近は24時間営業のスポーツジムもあります。行きたいときに営業しているというのがとても重要ですね。
僕の行っているジムはなぜか毎週金曜日が休みです。はっきり言って不満ですね。
 
 

フルタイムの会員になる

これも行きたいときに、行けるかどうかですね。
ジムにも様々なプランがあります。例えば、「平日の昼間だけ」「夜だけ」など決まった時間しか使えないプラン。そうするともちろん月額料金も安いのですが、決まったタイミングでした行けなくなってしまいます。
その決まった時間に常にはまればいいですが、通い始めてみるとなかなかそうはいきません。タイミングが合わないことが多いのです。その行きたい、行けるタイミングを逃さないようにするためにも、フルタイムの会員になるのがベストだと思います。
毎日が規則正しく、決まった時間しか行けないし行くことができる人では限られた時間の会員になるのもいいかもしれません。
 

自宅に近いジム

職場に近いジムという選択肢もありますが、仕事終わりだと疲れたなどの理由で行かなくなることも予想されます。
であれば、家に近い方がいいです。休みの日も行くことができますし、職場から帰る途中にも行ける。また家から近ければ、仕事してジムに行って疲れてもすぐに家に帰れるという利点もあります。僕は、職場の近くのジムに通っていますが、家の近くのジムに変えようかとも思っています。職場の近くは便利なようで意外と不便です。
びっくりしたのが、本格的にボディビルなどやっている人は2つのジムに通っている人もいるようです。
 

まとめ

やはり行きたいときに行けるタイミングでジムがやっているのかどうか、また、ジムに気軽に行くことができることが重要だと思います。
せっかくお金を払ってジムに入会するのであれば、有効に活用したいもの。ジムを選ぶのを失敗すると通うことができず結果として運動の機会も減ってしまいますから、きちんと考えて選ぶのがいいと思います。
 
こんな本を読んで、筋トレのモチベーションをあげるのもいいですね。

mocchilog.hatenablog.com

 

 最近筋トレ関連で面白い本はコチラ。

mocchilog.hatenablog.com

 

 

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?