今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

「Amazon買取サービス」の査定結果〜査定は甘めかも

f:id:mocchilog:20160323144711p:plain

 

先日、Amazonの買取サービスで買取を申込みしました。その時のエントリーはコチラ。

mocchilog.hatenablog.com

その中で書いたのが、「コンディションの選択が難しい」ということでした。

このAmazonの買取サービスは、詳しくは上のエントリーに書いてありますが、

  • 自分で買取可能な商品を検索して探す
  • その商品のコンディションを「非常に良い」「良い」「可」から選択し自分で決める

ということをやります。

僕の査定に出した商品は、

  • 申込み時点では、28冊で16,243円での買取
  • Amazonからきた査定金額では、27冊で18,417円

というこは、自分で選択したコンディションよりも良く評価されています。普通、こういうのは評価が下がることが多いと思いますが、今回はそうではありませんでした。

僕自身、少し高めに評価したつもりが、それをさらに上回る評価をAmazonがしてくるとはビックリしました。ありがとうございます、という感じです。

この買取の元となるコンディションですが、自分で評価するときあまり考えなくてもいいかもしれませんね。今回はうれしい誤算でした。

 

 

買い取り不可になり返送

28冊申込みで27冊分の査定ということは、1冊は買い取りしてもらえなかったということ。メールにも以下の文章がありました。

お申込みいただいた商品のうち、査定の結果、いくつかの商品が買い取り不可となりました。商品は返送されます。

コンディションより注意したいのはこの商品違いですね。商品が違った場合は買い取りをしてもらえません。

同じ商品に見えても違う場合があります。

買い取り申込みの際に「ISBN」が出てきますから、きちんとそれを確認したほうがいいですね。

 

入金までの流れ

実際に僕自身の場合は以下のような感じでした。

  1. 23日にWEB上で買い取りの申込み
  2. 24日の午前中に集荷
  3. 28日の8時43分に査定完了のメール通知
  4. 29日の朝に振込完了

申込みから入金まで、6日間で完了しています。その間に土、日を挟んでいますからもしかしたら土日を挟まない場合もっとスピーディに終わるのかもしれません。

銀行振込まで査定完了から1-2週間と書かれていたので、査定完了後翌日の振込には少し驚きました。

今回は、初回取引でしたので銀行振込でしたが2回目以降はAmazonギフト券での支払いになるということです。査定完了後24時間以内にAmazonギフト券残高が増えるとのこと。

本を買うのは基本的に電子書籍の場合はAmazonですし、紙の本もAmazonで購入しますからAmazonギフト券での支払いでも全く問題ないですね。

 

今後も不要な本はどんどん買い取りサービスを使っていこうと思います。

ますますAmazonの世界へ取り込まれていく自分がいます。

 

 

ジェフ・ベゾス 果てなき野望?アマゾンを創った無敵の奇才経営者

ジェフ・ベゾス 果てなき野望?アマゾンを創った無敵の奇才経営者

 

 

週刊東洋経済 2016年3/5号 [Amazon特集]

週刊東洋経済 2016年3/5号 [Amazon特集]