今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Apple、リサイクルプログラム「Apple Renew」で1トンの金を回収!金額にして約43億円

f:id:mocchilog:20160419202611p:plain

なんと1トンもの金を回収

Appleが、資源を再利用するためのリサイクルプログラム「Apple Renew」の2015年の実績を公開しています。→環境 - 資源 - Apple(日本)より
 
なんと、1トンもの金を回収したというのです。すごいですね~。
 

iPhoneを自動で分解・リサイクルするロボット「Liam」を2016年3月の新製品発表会で紹介するなど、Appleは環境に対する取り組みに力を入れています。Apple Storeで受け付けている回収プログラムを通じて、古いApple製品を集めて分解することで、Appleは2015年の1年間でなんと約1トンもの金を回収したと発表しています。

引用元:Appleが古いiPhoneをリサイクルして約1トンの「金」をゲットしたことが明らかに - GIGAZINE

 

 

43億円 

リサイクルプログラムで集められた製品にはさまざまな素材が含まれています。金はそのうちの一つです。その回収された製品から、再利用のために回収された素材の総量は27,831トンです。
すごい量ですね。スチールやガラス、アルミニウム、銅、亜鉛などが含まれています。
 

f:id:mocchilog:20160419203229p:plain

 
これらの資源を現時点の相場で換算してみると、なんと約43億円にもなるそうです!
貴重な資源がiPhoneには存在しているということですね。
43億円が回収プログラム全体の経費を考慮すると、これ自体で採算があっているかどうかわかりませんが、ものすごい額だと思います。
1台のスマホでは大した量でなくても、ちりも積もればのような感じで増えればものすごい量になるということですね。
積極的にリサイクルに出していくというのも一つの方法だと思いますね。
 
エコに力をいれるApple。今後もこういう活動は続きそうですね。
 

 

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I