今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

楽天カード フリーケア・プログラムを申し込んでみた

たまにこんな手紙が家に届いてました。保険か何かの勧誘だと思い、いつも開けずに捨てていましたが、今回はなんとなく開けてみました。

そうすると…やっぱり保険の勧誘でした!(笑)

f:id:mocchilog:20160418221505j:plain

読んでみると、無料で受けられるプランがあるということです。

 

無料で補償が受けられる

無料プランの説明は以下の通り。

返送期限までに所定の申込用紙に必要事項を記入のうえ、ご返送しただくだけで補償が開始される「無料プラン」です。交通事故などで5日以上入院された場合、入院一時金として30,000円をお受け取りいただける補償がカードサービスとして追加されます。保険料はすべて弊社が3年間負担させていただき、3年間で補償終了となりますので、期限を過ぎましても会員様に一切のご負担は発生いたしません。

と書かれています。

楽天カードを持っている人の特典の一部のようです。

しかも無料で3年間でそのあとも負担なし。さらに万が一のときは30,000円受け取ることができるこれは入っておいた方がいいですね。

ということでこれは加入することにしました。

 

もう一つのプランは有料だが…

3年間無料で、万が一5日間以上入院した場合に30,000円受け取ることができるという内容でどうやって採算を取っているのかとつい考えてしまいますよね。その秘密はおそらくこれです。

この書面にはもう一つのプランが書かれていました。

追加補償プランです。こちらは有料です。

弊社発行カード所有の限られた会員様にために特別にご案内する「追加補償プラン」です。

こちらは月々わずか500円のご負担で、最高1億円の賠償責任危険補償(示談交渉サービスつき)と日額5,500円の入院保障が受けられます。

こちらは月々500円とのこと。

f:id:mocchilog:20160418222157j:plain

「自転車で歩行者にぶつかりけがをさせてしまった」、「飼い犬が散歩中に歩行者にかみつきケガをさせた」、「お店の商品を壊してしまった」などで賠償責任を負った場合に保険金をお支払いとのこと。こう見てみると、こういったことが起こらないとも言えないですよね。

しかも家族が起こした賠償事故でも対象になるそうです。さらに示談交渉も代行してくれるとのこと。

もう一つのメリットとしては、ケガで入院した場合に日額5,500円の補償もありです。手術保険金額も最高55,000円です。

この入院保障は本人限定とのことです。

f:id:mocchilog:20160418221954j:plain

これだけのメリットがあって月々500円ということであれば、これはこれはいい内容ではないでしょうか。

無料プランだけ加入しようとしましたが、こちらの月500円の追加補償プランも非常に迷います…。

ということで、無料プランだけでなく追加補償プランに入ってもらうことを目的としているのかもしれません。

 

申込みは簡単

同封されている「加入依頼書」に名前や生年月日、職業などを書いてこれまた同封されている封筒で返送するだけです。

返送費用はもちろん無料です。

 

ん~、本当にこの追加補償プランへの加入悩んでしまいます。返送期限は、2016年5月10日。もう少し悩むとします。

 

楽天カード結構使ってますが、ポイント以外にもメリットありますね。

 

楽天流

楽天流

 
楽天 ネット通販王国の異変―週刊東洋経済eビジネス新書No.61

楽天 ネット通販王国の異変―週刊東洋経済eビジネス新書No.61

  • 作者: 週刊東洋経済編集部,二階堂遼馬,福田淳,山川清弘,高橋由里,川邊玲奈,平野藍,中野法子,川崎聡,筒井幹雄,小林由衣
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2014/05/31
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る