読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Kindle paperwhite を購入~やはり最高の読書マシン

f:id:mocchilog:20160509152812j:plain

 
 
本を読むとき僕は基本的にKindle Paperwhiteで読んでいます
iPhoneでもiPadでももちろん読みますが、一番集中して読むことができるのはやっぱりKindle Paperwhiteです。
読書に没頭できるのです。以前もこんな記事を書きました。

mocchilog.hatenablog.com

 

 

Kindle Paperwhite壊れる

その愛用するKindle Paperwhiteが先日壊れてしまいました。
どうやっても、スリープ状態から解除できないのです。ボタンを押しても反応しません。いつ買ったか忘れてしまいましたが、何年か使っていたので壊れてもしかたありません。
しばらくの間、Kindle Paperwhite無しにiPhoneやiPadで読んでいました。ちょっとした時間に読むことは問題ないのですが、長時間読むとどうしてもKindle Paperwhiteがいいなあと思ってしまいます。どうしても気になることがあるのです。
それは画面の反射です。Kindle paperwhiteは電子ペーパーを使っており画面の反射が全くないので、集中できるとわかりました。
 
 

どのモデルにするか

やっぱりKindle Paperwhiteはあった方が間違いなくいいということで、新しいものを購入することになりました。
Kindleは種類が豊富です。最近も新しいKindle Oasisiが発売されましたし、4種類あります。どのモデルを購入するのかとても迷いました。

f:id:mocchilog:20160414213005p:plain

決め手はプライム会員4,000円オフ

結局「Kindle Paperwhite」に決めました。
値段も結構違うので悩みに悩んで決めました。
決め手となったのは、「プライム会員は4,000円オフ」ですね。僕はプライム会員ですので、通常のKindleとKindle Paperwhiteは4,000円オフで購入できます。
プライム会員のメリットがここでも出てきました。
プライム会員の年会費が3,900円(税込)ですので、それを超えるメリットです。
 
解像度も最上位モデルのKindle Oasisも変わらないですし、ページめくりボタンもいらないですし、充分軽く感じるので(もちろん軽い方がいいに決まってますが)今よりも軽くならなくてもいいかな?と思って、4,000円オフで購入できるKindle Paperwhiteにしました。
購入したものは、Kindle Paperwhite、Wi-Fi+3G、キャンペン情報なし」ですので、プライム会員の4,000円オフをいれて17,480円でした。
Wi-Fi+3G、キャンペン情報なし」にした理由もまた書きたいと思います。
 
これで、また読書に没頭できます。Kindle Paperwhite本当におすすめですよ。一度使ったらその魅力がわかると思います。まずは、プライム会員の人はまずは一番安いモデルのKindleを試してみてはいかがでしょうか?しつこいですが、プライム会員はKindleとKindle Paperwhiteは4,000円オフで購入できます。
Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック