今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Amazonがまたまた新サービスを!!動画配信サービス「Amazonビデオダイレクト」を発表

Amazonがまたまた新サービスを始めました。
 

f:id:mocchilog:20160513152713p:plain

 
2016年5月11日にAmazonは動画配信プラットフォーム「Amazonビデオダイレクト」を発表した。→ Amazon Video Direct
簡単に言うと、「Amazon版のYouTube」といったところでしょうか。
このサービス経由でアップロードした動画は「Amazonプライムビデオ」上に掲載され、プライム会員向けに公開されるという仕組みとのこと。
 
 

収益化が可能

このサービスはアカウントがあれば、誰でも作品をアップロードすることが可能。
「プライムビデオ」と同様に販売やレンタルもできるのに加えて、広告付きで無料配信することも可能。これにより収益化が可能とのこと。Amazonも多様な収益化をアピールしています。
プライム会員のストリーム時間、レンタル・購入・追加会員制サービスの月会費・アドインプレッションからのレベニューシェア、またはこれらオプションの組み合わせにより、タイトルごとにロイヤリティの稼ぎ方を決められます。
YouTubeにレンタル・販売の機能が加えられたサービスですね。
動画クリエイターの人は狙ったほうがいいサービスかしれません。
ちなみにレンタルと販売の売上は、Amazonと折半。
 

毎月100万ドル

月間のトップ100位以内にランクインしてたコンテンツクリエイターにはボーナスも支給される精度もあるとのこと。その額なんと100万ドル!!毎月用意されるとのこと。
これはすごいですね。
 

現在は5か国で提供

現在、アメリカ、オーストラリア、イギリス、ドイツ、日本の5か国でサービスが提供されている。今後も増えていくのだと思います。
「プライムビデオ」ユーザーにアクションできることがかなりのメリットですね。プライム会員の会員数は今どれくらいなのでしょうか。プライム会員の人で、プライムビデオを使っている人も多いはずですから、ここにアクションできるのは大きなメリットになりますね。
 
 
ますます多くのサービスを打ち出してきているAmazon。
やはりすべてプライム会員を絡めてきていますね。プライム会員は本当にお得だと思いますのでぜひお試しを。
 

 

 

 これがあれば、プライムビデオをテレビで観ることができますよ。

Fire TV Stick

Fire TV Stick