読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【Kindleストア セール情報】 40%ポイント還元!「立花隆 本格電子化開始キャンペーン」→「知の巨人」と言われる著者

Kindleストアのセール情報です。

40%ポイント還元!「立花隆 本格電子化開始キャンペーン」です。

 

立花隆さんと言えば、ジャーナリストで「知の巨人」とも言われてるほどの人物。大変な読書量でも知られています。

『立花隆の書棚』という本でびっくりしたのが、仕事場のビルが地下1階、地上3階建てとのことですが、それが全て本で埋まっているのです。その数なんと20万冊!これには驚きですね。この『立花隆の書棚』という本は、その名の通りそのビルにある本を全て写真撮影してそれぞれ解説を加えたメチャクチャ分厚い本です。

立花隆の書棚

 

こんな立花隆さんの本がKindleで発売開始となるキャンペーンのようですね。そのキャンペーンの中からオススメ本を3冊紹介です。

 

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊

 

大変な読書家ですから、間違いなく参考になるはずです!

どんな本が紹介されているのでしょうか?非常に気になります。特に、血にも肉にもならなかった100冊が。

 

 

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫)

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫)

 

 Amazonの内容紹介より一部引用。

学力低下や教養教育の欠如など、高等教育の崩壊状況を徹底検証した「知的亡国論」。

現代における教養とは何か、どのように獲得すればいいのかも論じられているとのこと。教養はないよりあった方が間違いなくいいですからね。

 

 

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)

 

読書好きには参考になるかもしれません。

電子書籍と紙の本では脳の働き方が違うといいます。電子書籍での購入が増えている今だからこそ読んでみたい1冊です。