今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【Kindleストア セール情報】 30%OFF 時間を超えるタイムリープ・タイムトラベル小説フェア(2016/6/2迄)

Kindleストアセール情報です! 

 

【30%OFF】時間を超えるタイムリープ・タイムトラベル小説フェア(2016年6月2日迄)

 

いい小説が対象となっていますよ!全部で38冊が対象です。

僕のおススメを3冊紹介します。

 

流星ワゴン (講談社文庫)

流星ワゴン (講談社文庫)

 

Amazonの内容紹介より

死んじゃってもいいかなあ、もう……。38歳・秋。その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。そしてーー自分と同い歳の父親に出逢った。時空を超えてワゴンがめぐる、人生の岐路になった場所への旅。やり直しは、叶えられるのかーー?「本の雑誌」年間ベスト1に輝いた傑作。

ドラマ化もされていましたよね。みてませんがこの小説は読みました。

著者の本は『とんび (角川文庫)』を読んでからすっかりファンになって結構読んでます。『流星ワゴン』ももちろんいい小説です。

 

 

地下鉄に乗って (講談社文庫)

地下鉄に乗って (講談社文庫)

 

 Amazonの内容紹介より

永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは30年前の風景。ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。だが封印された”過去”に行ったため……。思わず涙がこぼれ落ちる感動の浅田ワールド。

Amazonの内容紹介に書かれている「浅田ワールド」。浅田次郎のファンもとても多いのではないでしょうか。僕は残念ながら、1冊も読んだことがありません。まずは1冊ということで本書を読んでみたいと思います。

 

 

PK (講談社文庫)

PK (講談社文庫)

 

 Amazonの内容紹介より

彼は信じている。時を超えて、勇気は伝染する、とーー人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断がドミノを倒すきっかけをつくる。三つの物語をつなぐものは何か。読み解いた先に、ある世界が浮かび上がる。

伊坂幸太郎の本。著者の本は結構好きですね。文体が好きなのだと思います。

この本は読んだことがないですが、面白そうですね。

 

以上、

【30%OFF】時間を超えるタイムリープ・タイムトラベル小説フェア(2016年6月2日迄)

からオススメの3冊でした。5月末までは30%オフに加えて、ポイント20%還元も受けられますので大変お得です!!