今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Kindleオーナーライブラリーは専用端末を持っていないと利用できない/持っている人は絶対に使った方がいい

f:id:mocchilog:20160607180253j:plain

使わないともったいない

Amazonのプライム会員のメリットの1つに「Kindleオーナーライブラリー」があります。その内容は?と言うと、対象タイトルの中から好きな本を1ヶ月に1冊、無料で読むことができるサービスです。

Amazonのヘルプページにこう書かれています。
Kindleオーナーライブラリーは、Kindle端末またはFireタブレットをお持ちで、Amazonプライム(無料体験を含む)、Amazon Student、またはAmazonファミリーのいずれかにご登録のお客様を対象としたサービスです。数多くの対象タイトルの中から、お好きな本を1か月に1冊、無料でお読みいただけます。
 
条件をまとめると…以下の2点ですね。
<条件>
① プライム会員(無料体験もOK)、Amazon Student、Amazonファミリーのいずれかに登録
② Kindle端末 Fireタブレット を持っている
 
と、これだけです。しかもこの条件に当てはまっている人もいるのではないでしょうか。

 

余裕で元が取れる

対象タイトルも1,109,976タイトル(2016年6月7日時点)とかなりの数です。
これらの中から無料で読めるということは、
1冊1,000円として1,000円×12ヶ月=12,000円です。12,000円分も無料で読むことができるということです。
 
プライム会員の年会費は3,900円。
Kindle端末で一番安いモデルが8,980円。プライム会員になればクーポンが使えますので、4,000円分オフの4,980円。
Fireタブレットもプライム会員であれば、4980円。タブレットが4,980円にも驚きですね。
 
 
ということで、
プライム会員年会費3,900円 + Kindle or Fireタブレット 4,980円 =8,880円ですから毎月この「Kindleオーナーライブラリー」を毎月利用するだけで元が取れてしまう計算になります。
 
プライム会員のメリットは、送料無料、プライムビデオ、Prime Musicなどなどたくさんありますから本当にお得ですね。
僕はこのKindleオーナーライブラリー、以前はつい忘れてしまうことが多かったので毎月1日に検索してダウンロードするようにしています。
 
今月はこの本にしました。
購入すると、紙の本で1,404円、Kindleで1,123円、Kindleオーナーライブラリーですとなんと無料!です。
仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

 

利用していない人はぜひ利用してみてはどうでしょうか?

 

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
 

 

このモデルが最安だけども、僕のおススメはこの「Kindle Paperwhite」ですね。

mocchilog.hatenablog.com

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック