読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【Kindleストア セール情報】 50%OFF!晴耕雨読オールジャンルキャンペーン(2016年6月30日迄)

Kindleストアでこんなキャンペーンが実施されています。

→ 【50%OFF】晴耕雨読オールジャンルキャンペーン(2016年6月30日まで)

 

梅雨の時期ですからね。雨が降ったら読書をしましょうということですね。雨降りの時は読書に限ります。

このキャンペーンの対象は、全部で299タイトル。今回はこの中から気になった5冊を紹介です。

 

『数学ガールの秘密ノート/式とグラフ』

数学ガールの秘密ノート/式とグラフ

数学ガールの秘密ノート/式とグラフ

 

 Amazonの内容紹介より

「僕」と三人の少女が、中学・高校レベルの数学をやさしく解き明かす。新たな発見に出会う新シリーズ、第一弾。

「数学ガール」シリーズ。書店でたまに見かけましたが、まだ読んだことがありません。中学高校の数学を優しく解き明かすと書かれていますが、どんな感じで書かれているのか気になります。

シリーズ本たくさんでているようですので、読んで面白かったらシリーズ本も読んでみたいと思います。

 

『数学ガールの誕生 理想の数学対話を求めて』

数学ガールの誕生 理想の数学対話を求めて

数学ガールの誕生 理想の数学対話を求めて

 

 Amazonの内容紹介より

「数学ガール」の魅力と成功の秘密に迫る。

累計22万部突破の「数学ガール」シリーズは、どのよのようにして誕生したのか。たくさんの数式が掲載されている高度な内容にもかかわらず、なぜ多くの読者に支持されるのか。その教育的意義とは。著者自らが「数学ガール」の魅力と成功の秘密を明らかにする講演集。

数学本で累計22万部とは、すごいですよね!

その累計22万部のシリーズがどのようにして生まれたのか気になります。

 

『9割の不眠は「夕方」の習慣で治る』

9割の不眠は「夕方」の習慣で治る (SB新書)

9割の不眠は「夕方」の習慣で治る (SB新書)

 

 Amazonの内容紹介より

帰りの電車で絶対眠るな!

寝付きの悪い人に朗報!多忙でストレスを抱えがちなビジネスパーソンの現実に適した、夕方以降(終業後、帰宅後)のちょっとした習慣で入眠を誘い、翌朝スッキリ起きられる「白濱式・48の睡眠メソッド」

睡眠に関する本です。

僕の中で睡眠は非常に重要だと思っています。今までも睡眠に関する本は何冊か読んできましたが、本書も気になりますね。

夕方の行動を改善すれば、もっとぐっすり寝られると思うと気にならずにはいられません。寝付きが悪い人は特に読んだ方がいい一冊だと思います。

 

 

『1分間アドラー』

1分間アドラー

1分間アドラー

 

 Amazonの内容紹介より

たった1分間でアドラー心理学がわかる本

フロイト、ユングと並び「心理学界の三大巨頭」と称され、『人を動かす』のカーネギーや『7つの習慣』のコヴィーら自己啓発のメンターにも多大な影響を与え、今日本でも注目されているアドラーの言葉は、多くのビジネスマンに気付きを与えてくれます。

アドラー心理学の本です。

僕がアドラーを知ったのは、『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

』を読んだことがきっかけです。それまで恥ずかしながらその名前さえ知りませんでした。

このアドラーの考え方はとても参考になる部分が多かったので本書も気になりますね。

 

『なまけ者でも無理なく続く77の健康習慣』

なまけ者でも無理なく続く77の健康習慣 (SB新書)

なまけ者でも無理なく続く77の健康習慣 (SB新書)

 

 Amazonの内容紹介より

「カラダに一番良いこと」はなぜ続かない?

カラダに良いこと、やるべきこと/やってはいけないことは、巷に溢れる情報で十分わかっている。わかっちゃいるけどできない/やめられないことが問題なのだ。それならば、できない健康法は捨てなさい。もっと気軽に「続ける」ことができる方法を紹介しよう。

健康本です。

どんなに効果のあることでも、続けることができなければ効果はありません。健康は一回、一日やったからといって効果のでるものではありませんから。

続けることによって、健康になるのです。ということは続かなければ、続けることができなければ意味はありません。

その「怠け者でも」無理なく続くというこの健康法がどんなものかとても興味がありますね。