読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Evernote、無料で利用できる端末は2台までに

Evernote使っていますか?Evernoteがプランの改訂があったようです。

僕が気が付いたのはこのメールがきたから。

メールのタイトルは「【重要なお知らせ】ご利用のEvernoteのプランへの変更について」です。

f:id:mocchilog:20160701191214p:plain

 

無料プラン(ベーシック)だと2台までという衝撃

内容を見てみると…

「ベーシックでノートを同期できる端末は2台までとなります」と。

2台!?

僕は家のPC、ノートPC、iPhone、iPadで使いますから、全く足りません。

PC、タブレット、スマホで使うパターンが多いのではないでしょうか?これは無料でEvernoteを使いたい人にとっては厳しい変更となりました。

 

2台では不便で仕方ないですし、Evernoteなしの生活も考えられないですからプランをアップするしか選択肢がありません。

 

有料プランも値上げ!!

有料プランに入ることにしましたが、今回の改訂で有料プランも値上げしているとのこと。

  • プラス会員:(前)240円/月、2,000円/年→(改定後)360円/月、3110円/年
  • プレミアム会員:(前)480円/月、4,000円/年→(改定後)600円/月、5,200円/年

月払いの場合はプラス会員もプレミアム会員ともに120円の増額となっています。

年払いの場合は月払いよりもお得になっていますが、プラス会員で1,110円、プレミアム会員で1,200円の増額です。

これを高いと思うのか安いと思うのかは人それぞれですが、僕の場合はEvernoteなしの生活は考えられないので高いとは思いません。

 

各プランの違い

ベーシック

WEBページや画像を保存/複数のプラットフォームでノートを利用/画像内の文字を検索

プラス (バーシックの全機能に加え)

お使いの全端末からノートにアクセス/モバイル端末上のオフラインノートブック/重要なメールをEvernoteに保存

プレミアム(プラスの全機能に加え)

Office文書やPDFの中まで検索/添付のPDFファイルに注釈を追加/名刺をスキャンしてデジタル化./ノートをプレゼンテーションに即変換/自分のノートに関連深いコンテンツを表示/サポートの優先対応

 

僕自身もともとプレミアムプランに入っていたのですが、最近の使い方を考えると無料で使えるベーシックプランでも問題ないかな?と思いベーシックプランにダウングレードしたばかりでした。

しかし無料で3台以上の端末と同期できなくなった今、プラスかプレミアムに加入するしかないのですがどっちのプランにしようか悩みますね~。

 

 

EVERNOTE Perfect GuideBook [改訂第2版]

EVERNOTE Perfect GuideBook [改訂第2版]

 
EVERNOTE「超」仕事術

EVERNOTE「超」仕事術