今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

「LINE for iPad」でメッセージが見れない!すでにサポートは終了!

LINE便利ですよね。僕は便利に使っています。

スマホでももちろん使いますし、愛用しているiPadmini4でも使っていました。iPadmini4で使うときは「LINE for iPad」というアプリを使っていました。

 

「LINE for iPad」でメッセージが見れなくなる

3日前にiPadminiでLINEを開いてみようとしたところ、いきなりメッセージがすべてこんな表記になっていました。

 

f:id:mocchilog:20160710115028p:plain

ご利用のバージョンでは〔Letter Sealing〕に対応していないため、このメッセージを表示できません。メッセージを表示するには、LINEを最新バージョンにアップデートしてください。

と書かれています。Letter Sealing」ってなんだ?と思いながら、メッセージに書かれているURLにアクセスしてみました。

するとLetter Sealing」の内容が書かれています。

f:id:mocchilog:20160710115523p:plain

引用すると

Letter Sealingとは、トークルームのメッセージにエンドツーエンド暗号化をした機能です。※エンドツーエンド暗号化とは、サーバでもメッセージの内容が暗号化された状態で保存され、送信者と受信者以外にはトーク内容を解読できないように設計された通信方式です

トーク送信者と受信者でお互いにLetter Sealingをオンに設定してはじめて、セキュリティが強化されたメッセージを送受信することができます。

 

とあります。要するに、セキュリティの強化ですね。より安全にLINEをつかうための。

この機能をLINE for iPadで使うことができないためメッセージの内容を読むことができないのだな、と。

この機能を使うには、LINE のバージョンを5.3.0以上にアップデートしなければならないと書かれています。早速アップデートと思い、アップデートはこちらをタップしました。

 

すると…、まさかのこの画面!

f:id:mocchilog:20160710120223p:plain

ん~、何度やってもこの画面です。

これは一体と思っていろいろ見ていたところ…。

 

「LINE for iPad」のサポートは終了

f:id:mocchilog:20160710120625p:plain

この画面に行きつきました。

要するに「LINE for iPad」のサポートが終了しているということです。

理由は、iPhone版の「LINE」がiPadでも使えるようになったから。きちんと書かれています。

LINEでは、iPhone版「LINE」がiPadでも使えるようになったことに伴い、現在お使いの「LINE for iPad」のサポートを終了したします。今後は新たな不具合の修正や機能追加などは行われなくなります。

 

iPadでも通常のLINEを使うことができるようになったのは知っていましたが、こっちのLINE for iPadのサポートが終了していたのは知りませんでした。

2016年5月18日にこの知らせがリリースされています。

通常のLINEのほうが、通話やビデオ通話、タイムラインもみることができますし便利なことは間違いないですね。

さらにLetter Sealingも対応していますから、より安全にLINEを使うことができます。実際にiPadmini4で通常のLINEにログインしたところメッセージはすべて普通にみることができました。

いや~よかったです。iPadでLINEが使えなくなるのはとても不便ですからね。

iPad持っている人はぜひiPadでもLINE使ってみてください。便利ですよ。

 

 

 

LINEやインスタグラムなどのSNSをたくさんやる人には、「LINEモバイル」もおススメです。SNSの通信量はカウントしないプランもありますから。

⇒ LINEモバイル

 

 

 

できるポケット これからはじめる LINE 基本&活用ワザ[改訂新版]

できるポケット これからはじめる LINE 基本&活用ワザ[改訂新版]