今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

「iOS9.3.3」にアップデートした方がいいですよ!その理由は…

日本時間の7月19日にアップルは、iPhone、iPad向けに「iOS9.3.3」を正式にリリースしました。

アップデートしましたか?した人も多いと思いますが、実際には新機能の追加もないなら…とかアップデートすると不具合が起こる…と考えてしていない人も多いはず。

 

確かに今回のアップデートの内容としては、新機能の追加というのはありません。が、間違いなくアップデートをした方がいいと思いますのでその理由を書いてみます。

 

f:id:mocchilog:20160729180534p:plain

 

セキュリティに関するアップデート

iOS9.3.3はiPhoneまたはiPadの不具合およびセキュリティの問題を修正・改善します。

とのこと。

セキュリティの問題ですから、この時点で絶対にやった方がいいと僕は思いました。

 

どんな問題が?

実際にどんな改善があったのでしょうか?

ここに「iOS 9.3.3 のセキュリティコンテンツについて - Apple サポート」詳細が書かれています。

・カレンダー:悪意を持って作成されたカレンダーの出席依頼が原因で、デバイスが予期せず再起動する場合がある

 

・CoreGraphics:リモートの攻撃者によって任意のコードが実行される可能性がある

 

・FaceTime:ネットワーク上で特権的な地位を悪用した攻撃者が、転送された通話の音声を、その通話が終わったように見せかけて送信し続ける場合がある

 

・Safari:悪意のあるWebサイトにアクセスすると、ユーザインターフェスを偽装される可能性がある

 

・Siri:デバイスに物理的にアクセスできる人物が、プライベートな連絡先情報を閲覧できる可能性がある

 

などなど、こんな感じのセキュリティに関する問題が26個。これに対しての改善が今回のアップデートでされているということです。

これを読むと間違いなくやった方がよさそうです。

リリースからすでに10日経って、特にこのアップデートに対しての不具合というのもなさそうですから絶対やった方がいいですよね。

こういったデバイスは安全に使えるのが一番ですから。

 

方法はWi-Fiにつないで、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」です。

 

 

 

こんな本が発売されるのですね。面白そうですが、この表紙のアップル側ジョブズですよ。やはり未だアップルと言えばジョブズなのですね。

アップルvs.グーグル―どちらが世界を支配するのか―(新潮文庫)

アップルvs.グーグル―どちらが世界を支配するのか―(新潮文庫)