読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

次の日100%のパフォーマンスを出すために最も重要なことー「睡眠」と「飲酒」に注意!飲み会に行かないことが大事

 f:id:mocchilog:20160915215351j:plain
 
仕事において、毎日100%のパフォーマンスを出したいと思っている人は多いはず。
少なくとも、僕は出したいと思っている。
が、正直出すことができないときがあります。
 
考えてみるとそれは次の2つのケースです。
「前日に飲酒をしたとき」「寝不足の時」です。この2つは本当に次の日にパフォーマンスを落とします。
 

①前日に飲酒をしたとき

飲酒をしたときは間違いなく次の日ダメですね。
ほんの少量の時は問題ないですが、量が増えるとダメですね。しかもダメってわかっているのに、どうしても飲みすぎてしまいます…。
僕は頭が痛いなどの二日酔いの症状はでないのですが、とにかくどこかボーっとしている感じです。
特に午後にその傾向が強いです。これは午後になると疲れがでてくるのかなんなのかわかりませんが…。
飲酒もみんなと楽しく飲むくらいならいいですが、飲みすぎというのは明らかにダメです。
 
 

②寝不足の時

この「寝不足」は明らかに次の日のパフォーマンスさがりますね。
以前は結構睡眠時間が短かったのです。それでも毎日支障がないと思っていましたがそれは大きな間違いでした。
きちんと睡眠時間をとるようにしたところ、毎日の調子がかなりよくなりました。それに気が付いてから、睡眠時間を確保するようになりましたね。
 
睡眠時間が少なくても大丈夫!と思っている人もいますが、それは錯覚かもしれません。僕は実際に全然大丈夫ではなかったのです。
 
 

最悪のパターン

上記の2つの場合が次の日のパフォーマンスに影響がででるパターンと書きましたが、最悪なのは夜遅くまで大量に飲酒をしてしまった時ですね。
僕は仕事を終えてからのみに行くことが多いので、どうしても飲み始める時間が遅くなります。このパターンに陥ってしまうことが多いのです。
どうしても付き合いで遅くまで付き合わなければならないときは、途中でお酒をやめてお茶にするなどの工夫が大事ですね。
 
 
 
普通に考えて、例えば、スポーツの試合に出る時、何か試験を受ける時に寝不足の状態で出ようと思う人はいないはず。前に日に飲酒をしよう!という人も。
普通はしっかりと睡眠をとってからのぞみたいと思いますよね。てことは、仕事は毎日が本番ですから、きちんと睡眠をとらないといけないはずです。次の日に影響が出るまで、お酒を飲んでいる場合ではありません。
 
毎日のコンディションがいい状態で一生懸命仕事するのと、しないのとでは全くと言っていいほど成果は変わってくるはずです。
 
深酒をしない、睡眠時間をきちんと確保する。というおの2点を僕は気を付けていこうと思います。せっかくならベストなコンディションで毎日を過ごしたいですから。
 
そのために一番手っ取り早い方法としては、「飲み会に行かない!」ことですね。
行かなければ酒を飲むこともないですし、時間を奪われることもないですから睡眠時間もたっぷりとることができ翌日のコンディションもいいはず。
まずは、「飲み会に行かない!」ということをやってみたいと思います。
できるかな~…。 

 

一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略

一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略

 
あなたの人生を変える睡眠の法則

あなたの人生を変える睡眠の法則