今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【iOS10 新機能】ホーム画面から標準アプリが消せるようになっている

iPhoneもiOS10になって結構機能が増えていたり改善されていたりします。
使っている中で気が付いたものを少しづつ紹介していきたいと思います。
 

標準アプリが消せる!?

アップルの標準アプリ以前は消すことができませんでした。
「メモ」とか「リマインダー」とか「ヒント」とか、もともと入っているアプリです。それが画面上から消せるようになっていました。
標準アプリはもちろんとても便利なものもありますが、使わないものもあると思います。「友達を探す」とか使ったことないですしね。そういったものが画面にあると気になる人もいると思いますから、試してみてください。
 
 

方法

①「アプリを長押し」

アプリを長押しすると、各アプリの左上に「×」がつきアプリがふるえだします。その状態で「×」を押せばOKです。

f:id:mocchilog:20160927082032p:plain

 

②「取り除く」をタップ

f:id:mocchilog:20160927082141p:plain

 

 

画面上から消えているだけ?

 

アプリを消そうとすると「取り除きますか?」と出てきます。普通のアプリだと「削除しますか?」と出てきます。

ということは、おそらく削除されているのではなく画面上から見えなく消えているだけだと思います。

 

これは戻すときにもわかります。

普通は、この雲のマーク(一度インストールしたアプリは雲のマークになっています)をタップすると、ダウンロードが始まってしばらくすると「開く」という表示になるのですが、この標準アプリの場合この雲のマークを押すとダウンロードをしている様子もなくいきなり「開く」ボタンが活性されます

 

f:id:mocchilog:20160927082542p:plain

 

 

 

画面上から消すことのできる標準アプリ

「メモ」「コンパス」「連絡先」「カレンダー」「電卓」「メール」「地図」「Home」「iBooks」「株価」「リマインダー」「Podcasts」「Tips」「iTunes Store」「iCloud Drive」「友達を探す」「Music」「News」「Watch」「天気」「ボイスメモ」「FaceTime」「ビデオ」

実際に探してみたところ、計23個です。

びっくりするのが、iTunesStoreとか、メール、FaceTime等のアプリも消せることですね。間違えて必要なものまで消さないようにしましょう!!!

 

iPhoneの画面も必要ないものでゴチャゴチャしているよりは、スッキリしていた方がいいですからいらないアプリは僕も消しました。

しかし、このもともと入っている「天気」アプリって不正確ですよね…。なんでだろ??