今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【iOS10 新機能】 Safariのタブを一気に消せる!

Safariで気づくとタブが増えている

僕はiPhoneやiPadでネットをするとき、基本的にSafariでやります。そして気が付くとかなりのタブが開かれていることがよくあります。知らずのうちに開きまくっているのですね…。

このタブ、いちいち一つずつ消すの面倒ですよね。iOS10では、このたまってしまったタブを簡単に一気に消すことができます

派手な機能ではありませんが、便利機能です。

 

方法は簡単

方法は簡単です。

①まず、SafariでWEBページを開いているときに右下の「□」のマークを長押しする

f:id:mocchilog:20161005212511p:plain

 

②「新規タブ」と「〇個のタブを閉じる」と出てきますので、「〇個のタブを閉じる」法を押すと開かれているタブのすべてが消えます。

僕の場合は5個のタブが開かれていたので、「5個のタブを閉じる」と出てきています。

f:id:mocchilog:20161005212934p:plain

 

試したところ、iPadでも同じ方法で可能ですね。iPadでネットするときこそタブがたまりまくっていきますから、助かります。

 

☆☆☆☆☆

タブを開きすぎてしまう僕としてはとても便利な機能だと思います。今回のiOS10のアップデートは派手ではないですが、こういった小さいところで便利になっている機能が多いですね。

いいことだと思います。