今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【アマゾン】米国で「Prime Reading」を開始ー日本でこのサービスの登場の可能性は?

アマゾンが米国にて、「Prime Reading」というサービスを開始したと言います。

アマゾン、1000冊以上を無料で読める「Prime Reading」開始--米国のプライム会員向け - CNET Japan

によると、

アマゾンは米国時間10月5日、随時変更される1000冊以上の書籍のライブラリを提供するサービス「Prime Reading」を同国で開始した。

ラインナップには、『ハリー・ポッターと賢者の石』など有名なタイトルも含まれていると言います。

サービスとしてはあくまでもプライム会員向けのサービスです。

「Prime Reading」はKindleのアプリがインストールされている端末であればOKということですから、iPadでもiPhoneでもAndroid端末でもFire端末でもOKということ。

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

 これまた、ステキなサービスが開始されましたね。プライム会員のサービスの充実度がまた上がりました。

 

f:id:mocchilog:20161007202637p:plain

Prime Reading より

 

目的は?

目的は大きく2つではないかと思います。

①Amazonのプライム会員を増やしたい

まずは単純に、プライム会員の会員数を増やしていきたいということだと思います。上記の記事にも「プライム会員はAmazonのサイト上で、非プライム会員の約2倍のお金を使う傾向がある」とあるように、プライム会員になればAmazonの世界にドップリとハマる、会員数が増えるということはそのドップリとハマっている人が増えるということですから増やしていきたいのも当然です。

実際に僕はプライム会員ですが、Amazonの世界にはまっています…。

 

②「Kindle Unlimited」の加入につなげたい

「Prime Reading」というサービスは、「Kindle Unlimited」の縮小版みたいなサービスですから、これで物足りなくなる人もいるのかも?

そうすれば「Kindle Unlimited」のサービスへの加入も促進されますよね。

 

 

 

日本にも登場するのか?

この「Prime Reading」日本にも登場するのでしょうか?

Amazonの読み放題サービスと言えば、「Kindle Unlimited」です。

現在のところ、 「Kindle Unlimited」はうまくいっていないように感じます。

人気タイトル本が突然消えたり、講談社の全タイトルを配信停止にしたりと。

もしかすると、日本ではこの「Prime Reading」のほうがうまくいくのでは?とも思いますね。対象タイトルは1000ですし、対象タイトルも随時変更される。

もしかすると、「Kindle Unlimited」が終了して「Prime Reading」が登場するのかもしれません。という、勝手な予想でした。

 

今回は米国のプライム会員向けの話でしたが、日本のプライム会員もすごーーーくおトクです。30日間無料お試しもできますから、まだ加入してない人はまずは試してみたらどうでしょうか? 

30日間お試しはコチラ⇒ Amazon.co.jp: Amazon Prime