今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【85冊目】『仕事は楽しいかね?』-試してみることは簡単

仕事は楽しいかね?

 

大雪のため閉鎖になってしまった空港で繰り広げられる私と老人の物語です。

偶然出会った老人がこう問いかけます。「仕事は楽しいかね?」と。

 
この「仕事は楽しいかね?」と突然聞かれたときに皆さんはどう答えるだろうか。僕は幸運なことに今は楽しいといえますが、しかし反対にこのままでいいのかという考えはいつもあります。
仕事は楽しいと言えない人、このままでいいのかなという人にピッタリの本ですね。
 
本書は、自己啓発書の部類です。普段あまり読まないのですがこの本は読んでよかったです。ロングセラーの作品ですから、ハズレということはないと思っていましたがその通りでしたね。以前から読もう読もうと思っていましたが、ついに読んだ本です。
 
 
イイと思った部分を引用したいと思います。
 
"退屈”と"不安”という双子だ。きみは、この二つは同時には生じないと思うだろう。だけど
違う。人々は、したくもない仕事をし、同時委にそれを失うことを恐れているんだ。

 

「たいていの人は、マンネリ化した生活から抜け出すために目標を設定する。だけど、いいかい、今日の目標は明日のマンネリなんだよ」
 
成功する人たちはね、自分がどこへ向かっているかということはわかってないーだだ、遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守ろうと思っている
 
だから僕は、たった一つしか目標を持っていない。毎日毎日、違う自分のなること。これは゛試すこと”を続けなければならないということだ。そして試すこととは、あっちにぶつかりこっちにぶつかり、試行錯誤を繰り返しながら、それでもどうにかこうにか、手当たり次第に、あれこれやってみるということだ。
 
目標に関するきみの問題は、世の中は、きみの目標が達成されるまで、じーっと待っていたりしないということだよ。
 
成功のゲームをするためには、人は懸命に、より良くなろうと、つねに違った自分を目指さなければならない。それはつまり、たえず゛試し”続けていくことなのだろう。
(中略)
゛適切な時”とか゛完璧な機会”なんてものはないということ。

 

<あらゆること>をしろ。素晴らしいアイデアは、どこからやってくるかわからないのだから

 

新しいアイデアというおは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。
 

 

変化は難しく、試してみることは簡単だ
 
と他にも参考になるいい言葉や文章がたくさん書かれています。本書を読めばわかりますが、大事なのは「毎日違う自分になること」。そのために、アイデアをたくさん持ち、何でもすぐにやってみること。
本書で言いたいのは、何でもやってみないと始まらないということではないでしょうか。行動しなければ何にもならない。
行動する前にいろいろ考えても始まりませんからね。最後にこの印象的な言葉を引用したいと思います。
 

アイデアをいっぱい持つこと。ありとあらゆることをやってみること。明日は今日とは違う自分になること。そして朝を待ち焦がれる、幸せなサムライの一人になってくれ

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

 

 

まんが版も出ているようです。

『まんがで変わる! 仕事は楽しいかね?』

『まんがで変わる! 仕事は楽しいかね?』