読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

Kindle Paperwhiteのマンガモデルが登場!!10月21日発売!プライム会員は4,000円オフで

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/kindle/merch/2016/mangaKP/GW/samurai-KP_Comic-gw_hero_Prime-1500x300._CB527846219_.jpg

 「KindlePaperwhite」に「マンガモデル」が登場しました。

この商品その名の通り、「マンガ」を考慮した商品になっています。マンガしか読めないということではありませんよ!通常の書籍も読めます。
 
従来のKindle Paperwhite の8倍の32GBのストレージを搭載している!32GBとは大幅な増です。マンガなら約700冊、書籍なら数千冊を保存可能とのこと。
さらにページめくりのスピードも33%アップ!さらに、画面を長押しすれば、ページが高速で切り替わるという「連続ページターン」という機能もついています。
 
ピンチ&ズームにも対応で細かいセリフとかも読みやすく、さらには見開きスクリーンビューも対応しているとのことです。
 
 

「Kindle Paperwhite」の弱点を補うモデル

Kindle Paperwhite は僕も使っていますが基本的にはものすごく快適で気に入って使っています。

 

mocchilog.hatenablog.com

その中で弱点であったのが容量の少なさです。内部ストレージは4GB 。通常の書籍だけならそれほど問題ないはずですが、マンガをダウンロードすると容量がいっぱいになることがありました。

その容量が大幅アップの32GB。マンガでも約700冊保存可能ということですからイイですね。通常の書籍であれば、数千冊ということでこれだけあれば容量不足には基本的には困らないと思います。

また、もう一つの弱点として動作が重いということがありました。そこもページをめくるのが従来よりも33%高速化しているということですから、快適になっていますね。

本、特にマンガを読むときにページをめくるのが遅いのは嫌ですからね。

 

☆☆☆☆☆

ますます、パワーアップしたKindle Paperwhite。ある程度多くの書籍をダウンロードして入れておきたいという人はマンガを読む読まないは別にしてこのモデルにしておくのがよさそうです。

発売予定日は2016年10月21日

「キャンペーン情報つき」モデルが16,280円、「キャンペーン情報なし」モデルが18,280円です。プライム会員は、クーポンコードの入力で4,000円オフになるキャンペーンも実施中です。⇒ Amazonプライム会員向け対象商品

 

なおこのモデルは日本のみの発売ということ。

マンガが多く読まれているマンガ大国日本に考慮しての「マンガモデル」ですね。というか、KindleUnlimitedでも人気マンガが読まれすぎてAmazonの予算オーバーで人気本が突然消えたりという話もありました。それだけマンガが人気とはAmazonも考えてなかったのかもしれません。

そのマンガをよく読む人にとっては今までの4GB の容量では少なすぎたということです。そのマンガをよく読む日本に対応してのモデルということですね。