読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

iPhoneが防水になってよかったこと

iPhoneは今まで防水ではなかったのですが、今回のiPhone7から防水になりました。防水機能はないよりも間違いなくあったほうがいい機能です。
以前のエントリーでiPhone7の防水機能について勉強してみました。
今回は、僕の場合、どんな時に防水いいね!と感じたのかまとめてみました。

f:id:mocchilog:20161023195712j:plain

 

①お風呂

お風呂に持ち込めるのはいいですよ。
普段はシャワーとスポーツジムのお風呂で済ましているので必要ありませんが、ビジネスホテルに泊まった時には重宝されます
 
僕はビジネスホテルに泊まることが結構多いのですが、基本的にはその際にお風呂にお湯をはって半身浴をします。
その時に問題が1つだけ。それは、ヒマなのです!
そのヒマな時間を防水のiPhone7は解決してくれます。今まではできなかった、iPhoneで本も読むことができますし、WEBもみれます。
一番多いのは、動画を観ることですね。Amazonのプライムビデオを観まくりです。
 

 
どこでも使えるのがスマホのいいところ。しかし、今までのiPhoneではお風呂では使えませんでした。使える場所が一つ増えたいうことはいいことですね。
ビジネスホテルでの半身浴の時間も快適になりました!!
 

②雨の日

雨の日も気にせず使うことができイイですね!一時期天気の悪い日が続いてましたが、その時は活躍しました。
今までは雨の日は外で使う時には、濡れないように気をつけて使ってました。それが必要なくなったというのはイイですね。
少しくらいは濡れても大丈夫という安心感がありますから、雨の日の外出時に通話やメッセージ等もおもいきりできます。
さらにイイなと思ったのは、雨の日に外でカメラが使えること。これは、今までになかった体験です。
 
☆☆☆☆☆
約1ヶ月近く使ってみてのiPhoneが防水になってよかったなと思ったシーンでした。
ただiPhone7の防水も完全ではないですし、水による故障は保証対象外ということですから、水に落としたりというのは気をつけなければなりませんね。
 
個人的にはiPadが防水になれば最高だな~と思いますね。次回のiPadは防水になりそうな予感がするので期待したいです!
 
 

使えるシーンが増えたので電池には困りたくないですよね。モバイルバッテリーは必須アイテムです。どんどん小型で大容量のものが登場しています。