今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

iOSでJR東日本が「Suica」アプリをリリース!カードの新規発行も可能!

「iOS10.1」の正式リリースに伴って、「Apple Pay」が利用可能になりました。

 

これに合わせて、JR東日本が「Suica」アプリをリリースしました。

f:id:mocchilog:20161025162645p:plain

 

Suicaのカードをすでに持っている人は追加できますし、持っていない人はアプリの中でカードを発行することも可能ということです。

iPhone7で使ってみたいという人はまずはアプリをダウンロードして登録してみてはいかがでしょうか。

 

■入会金、年会費は無料

・Suicaアプリケーション(Suica App)のご利用は、会員登録含め無料です。

・会員登録してご利用いたただけるメニューにも料金はかかりません。

・JR県の利用規則(払戻手数料)上発生する費用は収受いたします。

■Suicaカードをお持ちでなくてもご利用になれます

・お手元にSuicaカードがなくても、Suica AppでSuicaを発行できます。

・Suicaカードご利用時に必要なデポジット(1枚500円)は収受いたしません。

・SF払戻しは、会員登録されたお客様の銀行口座へお振込みとなります。

■SFチャージ(入金)は、SuicaAppまたはApple Payから

・Apple Payで設定したクレジットカードから、簡単な操作でチャージできます。

・会員登録すれば、Suica Appに登録したクレジットカードでもチャージできます。

・便利な「オートチャージ」機能も、ご用意しています(利用条件あり)

■会員登録すればJR東日本の様々なサービスも利用可能に

・会員登録いただくと、困ったときにコールセンターでのサポートが受けられます。

・おトクな「モバイルSuica特急券」「Suicaグリーン券」の購入ができます。

・「Suica定期券」新規発行、継続、変更がSuica Appでできます。

 

 

年会費等は一切無料ということです。また、通常Suicaカードを作るときに必要なデポジットの500円も不要とのことですから、iPhone7を使っている人は登録しておいてなんの損もないのではないでしょうか。

 

特急券、グリーン券、定期券等も購入可能ですし、前日までの利用履歴もみることができるということです。

また、対象のクレジットカードを持っていれば「オートチャージ」機能も利用可能。

 

早速登録してみようと思います!

 

 

キャッシュレス革命2020 電子決済がつくり出す新しい社会

キャッシュレス革命2020 電子決済がつくり出す新しい社会

 

 

通貨の日本史 - 無文銀銭、富本銭から電子マネーまで (中公新書)

通貨の日本史 - 無文銀銭、富本銭から電子マネーまで (中公新書)