読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【筋トレ】スポーツジムを選ぶポイント3つ

運動を始めようかな?とか、筋トレを始めようかな?と思っている人で、どのスポーツジムに通っていいのかわからない人も多いと思います。

スポーツジムって、結構多いですから。今回はそんな人向けに参考になればいいですね。

 

f:id:mocchilog:20161017132041j:plain

 

スポーツジムに通うメリット

簡単にまとめると、まず1つ目はやる気がない時でもスポーツジムにさえ行けば意外と運動をするもの。少し動き出すと、人間意外とやる気がでてくるものです。
さらに、スポーツジムに行けば周りの人はみんな運動していますから、周囲に刺激されてやる気にもなります。

 

このやる気のない時にいかに筋トレをするのか、これは気持ちの問題もあると思いますが、仕組みで解決できることは仕組みで解決した方がいいです。筋トレだけでなく、他のこともこれはそうだと思います。

 

もう1点は、様々なトレーニングができます

トレーニングマシーンもありますし、雨の日でもルームランナーで走ることもできますし、水泳も、さらにはヨガとかエアロビなどのレッスンも受けることができます。

このいろいろなことができるというのは、刺激にもなります。

 

 

選ぶ3つのポイント

①家or職場から近い

この家からもしくは職場から近いというのは、これは超重要です。
なぜなら遠いと通うのが大変で、少し疲れたりしていると通わなくなってしまうから。

この家か職場どっちかが近い方が間違いなくいいですね。
僕は職場から近いジムを選びました。家から近いと、家に帰りたくなってしまうので。弱い自分との戦いです。

 

 

②会費が高額ではない

この年会費が高額ではないというのは意外と大事だと思います。
筋トレは継続することで効果が出ます。その継続する上で、スポーツジムの会費が高額でしたらどうでしょうか。
経済的に余裕のある人はいいかもしれませんが、そうではない普通の人にとっては結構厳しいと思います。

 

また、スポーツジムの場合、高級なところでもそうでもないところでも基本的にできるトレーニング一緒です。タオルが使い放題とかお風呂が充実しているとかそういうことはあるかもしれませんが、基本的にできるトレーニングが一緒です。であれば、お金に余裕のあるひ人以外は、普通の(10,000円以下)のスポーツジムで十分です。

もちろん高級なジムがいけないわけではありませんよ。

 

③営業時間が長い

この営業時間が長いことも有利に働くでしょう。
例えば、ほとんどの人の場合、仕事もしているでしょうからスポーツジムに行くことができる時間も限られているはずです。
そうすると、行く時間を選べる方がいい
行きたい時に行けないほどストレスになることはありません
朝早くから夜遅くまでやっているスポーツジムが間違いなくよいと思いますね。行きたい時に確実に行くことができる、これは続ける上で重要です。

僕の行っているスポーツジムは、金曜が休みですからその点ははっきりいって不満ですね。

 

☆☆☆☆☆

スポーツジムを選ぶポイントを書いてみましたが、まずは家か職場の近所のスポーツジムに体験に行くのがよいと思います。

ほとんどのジムで体験できるはずです。そこで、体験してみて雰囲気のいいところを選んでください。雰囲気が良くないと続けられるものも続けれないですからね。

また、きちんと清潔に保たれているかどうかもポイントです。マシーンや建物が新しいということではなくきちんと手入れされているか。これができているジムは、スタッフの人も気が効く人も多いですからいいと思いますよ。

 

 

筋トレのモチベーションを上げるのに最高の1冊です。

Kindle版も登場しています。

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法