今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

2016年に読んだ本でよかった5冊の本

今更ですが、2016年に読んだ本の中でこれは読んでよかったなと思う本をまとめてみようと思います。
2016年もたくさん購入し200冊くらいは読んだはずです。
 
僕の読書に関することで2015年までと大きく変わったのは、本は基本的に電子書籍で購入したということです。紙の書籍で購入したのは10冊くらいでしょうか。
 
電子書籍は、いつでもどこでも好きなだけ持ち運ぶことができますし、購入後すぐに読み始めることもできますし、保管場所もとらないですから本当にいいと思います。
スマホでもタブレットでもアプリさえ入れればOK。
電子書籍を読む端末はやはり「KindlePaperWhite」これが一番ですね!
Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

 
少し脱線してしまいましたが、読んでよかった本を紹介したいと思います。
 

『沈まぬ太陽』

沈まぬ太陽(一?五) 合本版

沈まぬ太陽(一?五) 合本版

 

2016年に読んで最も印象に残っているのは、なんといってもコレです。

本当におもしろい小説です。これほどまでに印象に残る本は久々に読みました。

mocchilog.hatenablog.com

 

 『燃ゆるとき』

燃ゆるとき<燃ゆるとき> (角川文庫)

燃ゆるとき<燃ゆるとき> (角川文庫)

 

あの「赤いきつねと緑のたぬき」で知られる東洋水産の話。

創設者の情熱がものすごい。数々の困難を超えて今の「マルちゃん」があるんだなと感じました。

本書を読んでもともと好きだった「赤いきつねと緑のたぬき」がさらに好きになりましたね。

mocchilog.hatenablog.com

 

『陸王』

陸王

陸王

 

あの「半沢直樹」で有名な池井戸潤さんの小説。

老舗の足袋屋さんがランニングシューズを開発していく話。

情熱を感じることができます。前向きな気持ちになれるいい小説ですね。

mocchilog.hatenablog.com

 

『本音で生きる』

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

本音で生きることができていますか?こう問われたときに、少しでも答えに迷いのある人は本書を読んだ方がいい。

一度きりの人生ですから、本音で生きて後悔なんてしたくないじゃないですか。本書を読めば、本音で生きることの良さ、また本音で生きる方法がわかります。

mocchilog.hatenablog.com

 

『筋トレが最強のソリューションである』

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

本書は傑作です!

筋トレとプロテインで世の中の問題の99%は解決できるという著者。

まずは読んでみて下さい。筋トレしている人は筋トレのモチベーションが大幅アップ間違いなし!筋トレしていない人は、筋トレしてみようかなと思うこと間違いなし!

 

mocchilog.hatenablog.com

 

☆☆☆☆☆

2017年も本を読めるだけ読んでいこうと思います。

2016年は読んだ本に比べて、ブログで紹介する本が少なくなってしまいましたから2017年には読んだ本はブログでどんどん紹介していこうと思います。

 

 

読書について 他二篇 (岩波文庫)

読書について 他二篇 (岩波文庫)