読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【101冊目】『ビジネススキル大全』ービジネス書から学ぶことのできるスキルを

   ビジネススキル大全―――2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術

 
働く業界や会社が変わっても、通用する、持ち運びできるスキル、ポータブルスキルをどのように身につけたらいいのかわからない、だけど身につけたいという人におススメの1冊です。
 
本書は様々なビジネス書で紹介されているビジネススキルから「これは!!」というものを抽出して解説されています。
 
本書のポイントはこう書かれています。
単にスキルの概略を列挙したものでもありません。ポイントは「本を読まなくても、ビジネスパーソン必修のスキルが一気に学べる」ところです。2時間くらいでポイントを理解できますから、時間がない人にお勧めです。
 
これ1冊で、さまざまなビジネス書に書かれているスキルを知ることができるというのは大きなメリットです。
「2時間で学ぶ」と書かれていますが、サクサクと読んでいけば本当に2時間くらいで読めると思います。じっくり読んでいくともう少し時間がかかるかもしれません。
 
スキルはないよりはあった方がいいに決まっています。スキルだけがすべてではありませんが、仕事をするうえでスキルが武器になることも大いにありますから。
 
著者は本書の対象についてこう書かれています。
本書の対象は主に仕事を始めたばかりの若い読者ですが、実際には対象はもっと広いと思います。たとえば、
・長年仕事をやってきたが、これまでスキルについて学んだことがなく、本当はよくわかっていない中堅クラスの人
・今さら基本スキルを知らないとは言えないリーダークラスの人
・スキルに関心があるが、書店に行っても何を読めばいいのかわからない人
・どこからスキルを学べばいいのかわからない人

こう見ると結構多くの人が当てはまりそうです。

 

紹介されているスキルは40個

紹介されているスキルは全部で以下の40個になります。

そのスキル1つに対して、1冊の本が紹介されています。僕も読んだことのある本が結構ありましたが、本書は本当によく大事な部分が書かれているなと感じました。

 

・論理的に解決策を考える技術/スピーディに問題を解決する技術/思考のルールに沿って論理的に考える技術/論理的に概算する技術
 
 ・広告のプロのアイデア着想法/放射型思考ツール/4ステップ知識吸収法
 
 ・正確に伝わるビジネス文章のルール/外資系コンサルの資料作成術/TED式プレゼン法/財務3表|体理解法/三方よし交渉術
 
 ・優先順位を見極める80対20の法則/人生を豊かにする時間投資法/行動につながる思考の整理法/頭脳アクティベーション
 
 ・人を動かすアイデアのルール/論理的に事業構想を練るフレームワーク/戦争で培われた負けない戦い方
 
 ・相手の答えを引き出す技術/相手にYESを言わせる技術/心理療法で実証された問題解決メソッド/人間関係「超」整理法/対人ストレス|発解消法/じぶん応援団作り
 
 ・マネジメントの原理/1分間部下管理法/心がけ人心掌握術/情熱引き出し型リーダーシップ
 
 ・自分の強み発見法/「やりがい」を作る技術/ステップ式成功到達法/バランス人生構築法
 
 ・生涯ゴール設定法/人生改善プラン策定法/成長の原理原則
 
 ・「原因」と「結果」の法則/サクセスマインド発想法/不労所得獲得法/バビロン式資産形成法
 
これだけのスキルのエッセンスを学ぶことができる本書は、いい一冊だと思いますね。この中でもっと知りたい、勉強したいというものに関しては紹介されている本を読めばいいと思いますね。
 
☆☆☆☆☆
なんらかのスキルを身につけたいと思っている人は、まず本書を読んだ方がいいと思いますね。どんなスキルがあり、それをどのように身につければいいかということがわかると思います。
ビジネススキル大全―――2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術

ビジネススキル大全―――2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術