読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【Kindleストア セール情報】【30%OFF】小学館2016年売上ランキングベスト300(2017年1月26日まで)

Kindleストアが今年もセールをやりまくっています!

本日紹介するセールはコレ!!

Amazon.co.jp: 【30%OFF】小デジ!2016年売上ランキング ベスト300(1/26まで): Kindleストア

 

小学館の2016年の売上ランキングベスト30030%OFFということです。

期間は2017年1月26日まで。

 

 

それでは、セールの中から気になる本を数冊ピックアップしてみたいと思います。

 

『下町ロケット』

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)

 

ドラマ化もされている本書。

池井戸潤さんの代表作でもあります。直木賞受賞作です。

 

『遊ぶ奴ほどよく出きる!』

遊ぶ奴ほどよくデキる (小学館文庫)

遊ぶ奴ほどよくデキる (小学館文庫)

 

大前研一さんはどんな遊びをしているのか気になりますね。

周りを見ても、本当に仕事ができる人はプライベートも充実している気がします。

 

『野村ノート』

野村ノート (小学館文庫)

野村ノート (小学館文庫)

 

「野村ノート」有名ですよね。

ただどんなものかは知らない人も多いはず。自分自身にも活かせることも多そうですね。

 

『池上彰の世界の見方 アメリカ:ナンバーワンから退場か』

池上彰の世界の見方 アメリカ: ナンバーワンから退場か

池上彰の世界の見方 アメリカ: ナンバーワンから退場か

 

池上さんの本。

アメリカがナンバーワンから退場することはあるのか。大統領選で大きく変わりそうなアメリカ。池上さんの見解は参考になると思います。

 

 

『稼ぐ力 自分の仕事に「名札」と「値札」をつけられるか』

稼ぐ力: 自分の仕事に「名札」と「値札」をつけられるか (小学館文庫)

稼ぐ力: 自分の仕事に「名札」と「値札」をつけられるか (小学館文庫)

 

自分の仕事とは何なのか?考えるきっかけになる一冊になるかもしれません。

タイトルにあるように、自分の仕事に名札と値札をつけることができるようになりたいです。

 

☆☆☆☆☆

今回は小学館の本が対象です。

小学館のKindle本で、2016年の売上ベスト300ということでいい本が多いですね。

池井戸さんの著書が多いと感じます。

ぜひチェックしてみてください!!

Amazon.co.jp: 【30%OFF】小デジ!2016年売上ランキング ベスト300(1/26まで): Kindleストア