読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

ドン・キホーテが「1時間」(58分)で配送するサービス「majica Premium Now」をスタート!

   f:id:mocchilog:20170206215402j:plain

 

ドン・キホーテが1時間以内に配送するサービスを開始しました。

この1時間以内に配送するサービスは、アマゾンを筆頭に楽天、ヨドバシカメラがすでにサービスを開始しています。それに追随する形ですね。

 

ドン・キホーテが公式リリース(http://www.donki.com/updata/news//170206_qepI6.pdf)にて発表しました。

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、2017年2月22日(水)から最短58分以内の配達サービス「majica Premium Now」(マジカ・プレミウムナウ)の提供を開始します。

(中略)

このたび、『majica Premium』第2弾サービスとして新たに提供を開始する「majica Premium Now」はドン・キホーテグループの店舗網あリソースを最大限活用し、専用サイトでご注文いただいた商品を配達先の最寄りの店舗から最短58分以内で配達するサービスです。(※)2017年2月22日(水)からはMEGAドン・キホーテ大森山王店(東京都大田区)でサービスを開始し、対象店舗および対象商品を順次拡大していく予定です。

 

f:id:mocchilog:20170206200333p:plain

 

なんと最短58分

今回開始のmajica Premium Now」(マジカ・プレミアムナウ)は、食品、飲料、酒類、日用品、ペット用品、文具などを最寄りの店舗から最短58分以内で届けてくれるというサービスです。

対象エリアは店舗から半径約3キロ

 

Amazonの Prime Now(プライム ナウ) は、最短1時間となっておりそれよりも2分短くしているところが対抗心が感じられますね!名前も似ています。

 

開始は2017年2月22日ということですが、開始当初はMEGAドン・キホーテ大森山王店の1店舗のみと少し寂しい感じですが、プレスリリースにも対象店舗、対象商品は拡大予定と書かれているので、近くにドン・キホーテがある人は期待ですね。

 

 

配達は2種類

配送は「58分以内」と「2時間毎配達」の2種類です。

両方とも最低購入金額は2,000円(税抜)が必要ですが、配達料金に違いがあります。

 

「58分以内配達」の場合は、配達料金が750円(税込)、「2時間毎配達」であれば、配達料金は無料です。

さらに対象エリアも半径約5キロと「58分」配送よりは広がります。

 

ということで、特にものすごーく急いでいるという人以外は、この2時間ごと配送で配送時間帯を指定して配送してもらう方がよいかもしれません。

午前中に注文してその日のうちに届くといった使い方ができそうでいいですね。

 

プレスリリースにもこう書かれています。

サービス開始時はスマートフォン用majicaアプリからのみご利用いただけます。店舗から半径3㎞のエリアは「58分配達」もしくは「2時間毎配達(指定した2時間の枠内での配達)」のいずれかの指定ができ、半径約3㎞から半径約5㎞のエリアは「2時間毎配達」となります。

 

☆☆☆☆☆

こういった短時間の配送サービスというのはどんどん拡大していきそうですね。

普通に1時間とかでなくても、注文して次の日には届くというのでも十分ですが、まれにすごーく急いで必要なものが出てきたときはこういったサービスも役立つことは間違いなさそうです。

 

ドン・キホーテでは「majica Premium」を提供しており、今回はそれの第2弾ということです。第3弾は、2017年夏で、従来の商品をお客さまが希望するデザインや仕様に変更できる「majica Premium Design」(マジカプレミアムデザイン)を予定しているということで、こちらのサービスも楽しみですね。

安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生 (文春新書)

安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生 (文春新書)

 
ドン・キホーテ 闘魂経営

ドン・キホーテ 闘魂経営