読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【レビュー】「VAIO S 11 」を半年間使いまくっての感想を

「VAIO S11」を購入してから約6か月が過ぎました。
6か月使っての感想を書いてみたいと思います。

f:id:mocchilog:20170425173407p:plain

 
この「VAIO S11」ですが、購入してからというもの毎日持ち歩いて使いまくっています。かなりハードに使ってきたと思いますのでその感想を。
 

1.軽い、大きさもちょうどいい

まずこの軽くて、さらに大きさもちょうどいいというメリットは外せませんね。
毎日、バックにいれて持ち運ぶのでこの点は重要です。重いとそれだけで持ち運ぶのが億劫になってしまいますから。
 
まず重さは、約920g。1キロは切っています。
 
最近、iPadのCMで「iPadはノートPCにもなるんです」みたいなのをやっていますが、iPadPro9.7インチにSmartKeyboardを付けると…
iPadPro9.7インチCellularモデル 444g
SmartKeyboard 230g
ですから、444g+230g=674gとまずまずの重さになります。
250gほどの差になりますが、できることを考えるとノートPCの方が間違いなくいいですよね。
 
この約920gという重さなのですが、重さだけでみるともちろんもっと軽いノートPCはあります。ただ、物質的な重さというよりは体感的に軽く感じるのですよね。
実際の重さも重要ですが、この持った感じが重く感じるかどうかの方が実際に使っていく上では重要だと思います。
 
また、このVAIO S11ですが大きさがイイ感じです。
11インチですからそんなに大きいはずがないのですが、このVAIO S11いつも持ち歩いているバッグにおすっぽりとはいるのです。
感覚としては、9.7インチのiPadより一回りくらい大きくした感じです。
実際にA4用紙より小さいです。
左はA4用紙。

 

2.文字が入力しやすい

キーボードが非常に打ちやすいです。
これは好みもわかれるかもしれませんが、キーストロークはそれほど深くなく打ちやすいですね。
また、打鍵音もとても静かですから気になりません。むしろ少し心地いいくらいの音がなりますから、気分よくキーボードをたたくことができますね。
 
キーとキーの間のキーピッチも少し狭いかな?と最初は思いましたが、むしろ手を動かす範囲が狭くなり打ちやすく、高速で打つことができます。
キーボードに指紋の汚れが付きにくいことも気に入っています。
 
 

3.バッテリーの持ちがよい

外に持ち出して使うことが多い「VAIO S11」。バッテリーの持ちが重要になります。
はっきり言ってバッテリーの持ちは良いです!!
 
公表上は約15時間とされています。こういった公表上の数字というのは、だいたい大幅に上振れしていることがおおいのですがこの「VAIO S11」はそんなことありません。
朝充電を満タンにして出ていけば、基本的に一日中充電はしなくても済みます。実際に何時間かは測ったことはないですが、15時間は持たないにしろ10時間近くはもっている印象です。
 
また、充電をする速度が非常に速いですね。実際にどれくらいのスピードで充電されているか試してみました。

 

f:id:mocchilog:20170423002344p:plain

 

f:id:mocchilog:20170423002409p:plain

12時50分時点で、残り36%。
そこから20分の充電で62%。なんと26%も充電されています。26%ってそんなに多く見えないかもしれませんが、よく考えると4分の1ですよ。
さらにそこから10分間の充電で74%まで上昇。
10分間で12%ほど増えていく計算になりますから、1時間半も充電をしたら満タンになります。
この充電が速いというのは、重宝されますよね。 
 

4.様々なデバイスとつながる

下記の図のように、様々なデバイスとつなげることができるようにポートが充実しているのもいいですよね。
以前は、持ち運び用のPCとしてSurface3を使っていましたが、こちらはUSBポートがあるだけでしたから何かにつなげたいときは苦戦しました。
あくまで、モバイルPCはモバイルPCという位置づけだったのですが、この「VAIO S11」は間違いなくメインPCとなります。
最新のType Cにも対応していますし、従来のVGAにも対応していますから、周辺機器との接続も幅広くできます
 

f:id:mocchilog:20170423003000p:plain

 

5.SIMが挿入できる

このモデルを購入した最大のきっかけは、(実はMacbookと悩んでました)SIMカードを挿入できること。
僕はここに「nuroモバイル」のSIMをいれていますが実に快適です。
 
 
スマホもタブレットもそうですが、やはり使いたいときにすでにインターネットにつながっている状態というのはとても素晴らしいことだと思います。僕は、そういった理由でタブレットもWi-Fiモデルではなく、Cellularモデルを選んで使っています。
 
Wi-Fiの環境が整っている、家でしか使わない、職場でしか使わないというのであれば全く問題ないのですが、この「VAIO S11」は軽くて頑丈ですから外でも使ってこそ魅力を発揮するPCだと思います。
 
その外で使う時に、PCを開いてすぐに使うことができるのかできないのかというのはとても大きな違いだと思っています。テザリングでもいいのですが、そのスマホ側のテザリングをいちいちオンにするのもひと手間だと思います。
 
このモバイルPCという位置づけの中では、間違いなくSIMを入れることができるPCを選んだ方がイイですね。
SIMなしには戻れなくなると思います。実際に僕はこの前に使っていた機種Surface3でこの味を知ってしまい、SIMなしに戻れなくなってしまったのです。
 

ちょっと残念な点

①電源ボタン

それほど大きな問題ではないのですが、電源ボタンが押しにくいんですよ。
小さいというか形が変というかで、しかも少しへこんでいる感じで押しにくいのです。
本当にどうでもいいのですが、押しにくいただそれだけです。押すことができないわけではないので問題ないといえばありませんが…。
 

②トラックパッド

トラックパッドですが、悪くないですよ。WindowsPCの中ではかなりいい方であることは間違いないです。
が、やはりMacと比較してしまうとトラックパッドは少し物足りないと感じてしまうのです。
Macのすごいなと思うのは、あのトラックパッドの性能の良さだと思うんですよね。かなりいい感じで操作できます。
 
このVAIO S11もいい感じですが、比較すると少し劣る。Macを使ったことない人であれば、間違いなく満足できるレベルなのですが…。
ここをさらに良い方向に改善できれば、最高の端末になると思います。
これは、余談なのですがChromeで何かを閲覧等していると、2本指でページをスクロールできるのですがそれが突然できなくなるのです。それ以外の操作は問題ないですし、その他のソフトを使っている時にはおこりません。Chromeの時だけ起こるのです。それも毎回起こりわけでもないです…。
謎です。不思議です。
たぶん、僕の入れているソフトとかが影響しているのでしょう。この点だけは改善方法が今のところわかりません。
 
 
☆☆☆☆☆
結論から言うと、かなーーり気に入って使っています。
家でももう普通にこのVAIO S11をひらいて使っています。それくらい快適なのですよね。
とりあえず、他のPCを今のところ欲しいと思わないくらいの満足度。
今後もガシガシと使っていきたいと思います。