今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

MVNOも淘汰が始まるのか??格安SIMの「ぷららモバイル」がサービス終了

 f:id:mocchilog:20170509001725j:plain

ぷららモバイルLTEが終了

2017年5月2日に、NTTぷららが同社のMVNOサービスの「ぷららモバイルLTE」2017年11月30日で終了すると明らかにした。

【重要】「ぷららモバイルLTE」サービス終了のお知らせ|2017年のお知らせ一覧 |ぷらら

 

  • サービス終了とともに新規の受付は2017年5月2日で終了
  • 利用しているユーザーに対しては、NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」へのお得なキャンペーンを案内する予定
  • ユーザーへの詳細は、書面にて順次郵送

「ぷららモバイルLTE」と言えば、通信速度は3Mbpsと決して速くはないが月額2,980円で通信量の制限がない「定額無制限」プランを提供していた

この通信制限がなく使い放題ということで結構話題になっていた格安SIMだった。むしろ他の格安SIMと違い、この遅いけど無制限ということで差別化もできていたと思う。

 

しかも、この「ぷららモバイルLTE」はNTTグループの会社。こうあっさり撤退するとは驚きです。

ただ、既存ユーザーにOCN モバイル ONE へのお得なキャンペーンを提供するというように、同じNTTグループの「OCNモバイルONE」があるので、そちらにこの事業を集約するということかもしれない。

 月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

 

NTTグループとしての動きの中のサービス終了かもしれないとも考えられますね。

OCNモバイルONEはシェアとしてはトップですが、今は「楽天モバイル 」をはじめ勢いのあるMVNOが増えてきているので、少しでも増やしたいということもあるかもしれません。

 

MVNOはこれから淘汰されるのか?

ここ最近は、格安スマホ、格安SIMが評判です。様々な媒体で特集が組まれていたりして一種のブームのようにも感じます。

その格安SIMをやっているMVNOは、現在600社以上あるとされています。600社もあれば、淘汰されていくのは必然とも感じます。

今は、その600社が競争をしている状態ではないでしょうか。格安SIMが浸透しつつある今だからこそ、これから淘汰されていくのかもしれません。

しかし、600社以上ってすごいですよね。

 

☆☆☆☆☆

格安SIMもたくさん種類があり、格安SIMにしたいけれどどれを選んでいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

数が多すぎてどれを選んでいいかわからない状態だと思います。

自分がスマホで何を使うのか、使いたいのかということを考えるのがポイントだと思います。

 

僕のおススメは、スマホでLINE、Facebook、InstagramなどのSNSをやる人が圧倒的に多いと思いますから、そのSNSが使い放題になる「LINEモバイル 」がおススメですね。

通信量を大幅に削減でき、料金も抑えることができると思います。

 ・LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

通話が多いという人は「楽天モバイル 」もいいかもしれません。楽天でんわという格安SIMには珍しい電話かけ放題のサービスもあるのです。

 ・楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

 

格安スマホ・格安SIMに自分で乗り換えられる本 (TJMOOK)

格安スマホ・格安SIMに自分で乗り換えられる本 (TJMOOK)