読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

米Amazon、「Echo Show」を正式発表!!ディスプレイが搭載されできることが増えている!

  f:id:mocchilog:20170510114552p:plain

Amazonは2017年5月9日に、「Amazon Echo」の新モデル「Echo Show」を正式に発表した!噂されていたとおり、ディスプレイ搭載のモデルになっている。

カラーはホワイトとブラックの2色展開

価格は299.99ドル

出荷予定日は6月28日。米Amazonでは既に予約受付中となっている。日本における発売については不明。

本体のサイズは、正面が184㎜×184㎜。底面の奥行きが90㎜。重量1.17㎏。

正面からみたら正方形ということですね。バッテリー内蔵型ではなく、ACアダプタでの駆動となるとのこと。

 

ディスプレイが搭載

従来の「Echo」シリーズとの違いは、ディスプレイが搭載されているという点

搭載されているディスプレイは7インチ

 

今まで通りもちろん音声アシスタント「Alexa」を利用でき、ディスプレイがついたことにより、ニュースを映したり、音楽再生と同時に歌詞を表示したり、YouTube動画をしたりできる。

 

「Alexa」に対応する家庭用機器の操作も可能で、セキュリティカメラの映像を表示することもできるといいます。

凄いですな。もともとすごい「Echo」シリーズに、ディスプレイが付いたことによってできることが増えたということですね。

 

 

ビデオ通話も可能に

EchoシリーズとAlexaアプリに通話とメッセージ機能も追加されたといいます。

この機能追加により、Echo Show同士では500万画素のカメラを搭載と、8つのマイクでビデオ通話が可能になります。

従来のモデルは、ディスプレイがないためビデオ通話はできないですが、通常の通話と音声メッセージ機能は利用できるとのこと。

iOS、Android向けのAlexaアプリでも、通話、音声メッセージを利用できるようになるので、無料で通話することが可能。

 

音楽も楽しめる

スピーカーとしての機能も充実。

Echo Showでは、Prime MusicやSportifyなどの音楽サービスを利用可能なので音楽も楽しむことができます。

Bluetoothスピーカーとしても機能するということで、自分のスマホに入っている音楽を流すことも可能ということですね。

 

youtu.be

☆☆☆☆☆

残念ながら、日本での発売は不明とのことですが楽しみな商品ですよね。

このアシスタント機能の「Alexa」はどんどん優秀になっているのでしょうね。日本でも発売されたらぜひ使ってみたいです。

 

 

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV